【第3回】 編集者の姿勢とは  #コルクラボ編集専科 を受講して、気になった3つのこと。 〜偏見メガネを外した俯瞰(第1回講師:コルク佐渡島庸平)

作家さんの漫画との向き合い方について、佐渡島さんの過去エピソードを聞いて、偏見を可能な限り取り除いていく姿勢に、感心しました。いつ、どこで、どんなコンディションでも、そのコンテンツに触れて、じぶんが面白いと思えるかどうかを試すこと。事象に触れたじぶんの感情に対して、正直に向き合ってるかどうか、問われている気がしました。じぶんの過去を振り返って、わかった気になっているじぶんに、少し腹が立ちました。(

もっとみる

【第2回】 編集者の姿勢とは  #コルクラボ編集専科 を受講して、気になった3つのこと。 〜「感想」を言う=感情を言語化する習慣を作ること (第1回講師:コルク佐渡島庸平)

前回からの続きです。引き続き、コルクラボ編集専科の佐渡島さんの講義の中で、じぶんが特に気になった事について、じぶんの感想を紹介していきます。以下、3つピックアップしました。今回は、2つ目の「感想」を言う=感情を言語化する習慣を作ることについてです。

個人的に気になった3つのこと。

1. 専科に臨むこころがまえ: Don'ts (やってはいけないこと) 190709公開済
  受講生同士のアド

もっとみる

【第1回】 編集者の姿勢とは #コルクラボ編集専科 を受講して、気になった3つのこと。〜受講生同士のアドバイスをやってはいけない(第1回講師:コルク佐渡島庸平)

前回のnoteでは、予告ということで、ざっくりコルクラボ編集専科について、このnoteを書くにあたっての所信表明のようなもの、会場の雰囲気などをお伝えしました。

さて、今回noteでは、本題の講義についてのじぶんの感想を書いてみます。

個人的に気になった3つのこと。

佐渡島さんの講義の中で、じぶんが特に気になった事を3つピックアップしてみました。

1. 専科に臨むこころがまえ: Don'

もっとみる

【予告】編集者の姿勢とは〜 #コルクラボ編集専科 を受講して、気になった3つのこと。(第1回講師:コルク佐渡島庸平)

「とにかく、熱い2時間で、みんな真剣に講義に耳を傾け、メモをとる音は終始鳴っていました。人の多さもあるんですが、参加者の方から醸し出されるオーラに圧倒されました。やるぞー感が出ていて、参加者のぼくも、刺激を受けて、気持ち良かったです」

すみません、いきなり誰のコメントなんだと思われたかもしれませんが、この感想は、ぼくが先日受講したコルクラボ編集専科においての、ぼくの感想です。

コルクラボ編集専

もっとみる

7月3日のサウンド

浦崎雅代(Urasaki Masayo)

00:00 | 00:30

昨日から30時間以上しとしと降り続いている雨。日本の梅雨のような
雨はほんとうに珍しい~。
今日は佐渡島庸平さんについて語ってしまった!マガジンの悩み相談に
答えてくださり、大切な姿勢を気づかせてもらいました。ファンコミュニティに
についての考え方、実践も参考にさせてもらっています。

#コルクラボ という「回復の泉」に癒された。

佐渡島庸平さんが主宰する #コルクラボ にお招きいただき、90分ほどお話させていただいた。

佐渡島さんは言わずと知れた編集者としてのスキルだけでなく、話の受け手としても凄腕だった。

会が終わって、#コルクラボ というハッシュタグをのぞいたら、参加者のみなさんから熱い、熱いメッセージの数々が書き込まれていたのだ。

それは「今日、ここに来れてよかったな」といった気持ちを軽々と飛び越えて、「日本に

もっとみる
ありがとうございます。よろしければシェアもお願いできれば幸いです!
102

「味方は最後についてくる」佐渡島庸平の考える、信頼と応援の方程式

FiNANCiE magazine(フィナンシェマガジン)はドリームシェアリングサービスFiNANCiEによる、『応援』をテーマにしたwebメディアです。

株式会社コルク代表の佐渡島庸平さんは、新卒で入社した講談社で週刊漫画雑誌『モーニング』の編集を担当後、独立。2012年に株式会社コルクを起ち上げました。夢に向かうクリエイターを応援するエージェント会社、コルク。そこで得てきた知見と講談社時代の

もっとみる

私がこのアメリカ生活を大きな問題なく楽しく過ごせているのは、生活をガラッと変えるのではなく徐々にスライドさせることを強く意識したことにあると思っている。その考えのヒントをくれたのは佐渡島庸平さんの本にかかれていた「なめらかに」変化するというものだった。

宇野常寛 NewsX vol.30 ゲスト: 佐渡島庸平「これからのクリエイターの育て方」【毎週月曜配信】

宇野常寛が火曜日のキャスターを担当する番組「NewsX」(dTVチャンネルにて放送中)の書き起こしをお届けします。4月9日に放送されたvol.30のテーマは「これからのクリエイターの育て方」。株式会社コルクの佐渡島庸平さんをゲストに迎えて、「自分の物語」が中心になった時代にコンテンツは何ができるのか。マスメディアではなくコミュニティと繋がって生きる新しいクリエイターのあり方について考えます。(構成

もっとみる

佐渡島庸平×光本勇介×箕輪厚介が新たな本の可能性を語る! #あたらしい読書

本日5月16日(木)東京ミッドタウン日比谷にある「HIBIYA CENTRAL MARKET」さんにて、有隣堂×幻冬舎×箕輪編集室のコラボによるイベント「あたらしい読書」の第2回が開催されました。

今回のゲストはこちらのお2人。
箕輪さん編集で2019年5月に自著『実験思考』を発売した光本勇介さんと、『インベスターZ』や『宇宙兄弟』を手がける編集者・佐渡島庸平さんです。

左から)箕輪厚介さん

もっとみる