作品に罪はない

個人の思考はクラスタの論理に、またしても勝てないのか

先日、BLOGOSに「ついこないだまで「作品に罪はない」って言ってなかった?」という記事を書いた。
内容としては、「盗作疑惑のある勝海麻衣氏が出演しているCMを放送するなと批判している人がいるが、ピエール瀧氏の時や新井浩文氏のときには「作品に罪はない」と言っていたはずでは?」と、ご都合主義的な主張を批判的に見る内容である。

この記事に対する当たりがかなりキツイものだった。
曰く「勝海麻衣氏は盗作

もっとみる

僕らは、気づかないところで誰かを救っているらしい

「nagatouchさんの記事を見て勇気をもらいました!」

ありがたいことに、
こう言ってもらえることがたまにあります。

「nagatouchさんの言葉で
自分でもできる気がしてきました!」

なんて、若干ディスられてるっぽい
お褒めの言葉をもらうこともありました。

それ自体はとても嬉しいし、ありがたいことです。
・・・ただ

正直なトコロ、
(誰かを救おう!)(人様のお役に立てるように!)

もっとみる

作品に罪はない?芸能人の逮捕による過剰な自粛問題について考える。

ピエール瀧さんの事件、新井浩文さんの事件と今年に入り相次ぎ出演作の公開自粛、配信停止、差し替えなど多くの影響が出ており、賠償金などがメディアで報道されている。その中でも今回多くの議論を呼んでいるのは自粛の問題である。「作品には罪はない」という声も多く上がっている。

個人的には「作品には罪はない」という考え方には強く同意である。確かにテレビやCMに関しては自粛となるのはしょうがない部分がある。テレ

もっとみる
お読みいただきありがとうございます!励みになります!
3

週刊roughマガジンVol.4

オリジナル記事5選、過去のニュース10選、おすすめnote5選、推薦作品をVol.4のマガジンには掲載しております。月額で800円、マガジン単品では300円と設定しております。

イチロー選手の引退会見について考える。

もっとみる
ありがとうございます!サポート支援いただければ幸いです。
5

ドラッグと作品と時代と

たまにはこういう社会的なことにも突っ込んでみよう!
私は『作品に罪はない』というスタンスです。そりゃダメなもんはダメだけどさ。
まぁそういう芸能系の世界につながりのある人と2月に食事に行ったけど
『音楽系はねぇ、手に入りやすい環境だからね』と言ってたので、
まぁそんなもんかなぁと思ってました。

でもさ、『オズの魔法使い』で主役だったジュディガーランドが当時役を得るために監督と寝た話は有名だし

もっとみる