傲慢知己な妻

ジーンとドライブ vol.11

前回のつづき…
朝一番の新幹線で東京港まで向かう。ジーンはずっと私の後を静かについてくる。一瞬巻き込まれた東京の朝のラッシュ時には、顔を歪めてため息をついていた。どう見ても、これから楽しい旅行に行く人の顔ではなかった。そんな顔を見て私もため息をつきそうになったがすぐさま深呼吸に変えてみる。
東京港には所々錆びて年季の入った船が泊まっていた。『おがさわら丸』だ。その古さに私は少し不安になった。ジーン

もっとみる
貴重なお時間と"スキ”をありがとうございます!感謝♥
22

ジーンとドライブ vol.10

前回のつづき…

とにかく非日常の場所へ連れていく!そのミッションを遂行するために、いささかペテン師のような戦法「海外か日本かどっちがいい?」というYESの二択で、行先はすんなり日本と決定した。日本となれば行先はすでに決めていた。小笠原諸島だ。東京から船で丸々一日。行ってしまえば帰りの船は三日間出航しない。何とも辺鄙な場所なのだが、東洋のガラパゴスと呼ばれる豊かな自然とイルカがいる。

そうと決ま

もっとみる

ジーンとドライブ vol.9

結婚して数年の時が過ぎた頃だ。
私とジーンは二人とも無職…という時期があった。

晩婚だった私は妊活を考えていた。ちょうどその頃、居心地の良かったはずの勤めていた会社では、仲の良い人が辞めて代わりに支店にいた人が戻り、男性ばかりになった職場は煙草の煙がモクモクと立ち込める空間に変わっていた。ただでさえ健康に悪いだろうに、妊活には極悪な環境だ。私の仕事は図面を描くことだったが、CADを使える人が少な

もっとみる