働く母

「働くママ応援部(無料オンラインコミュニティ)を作るなんて、どうかしている」というお声をいただきました。

「矢面に立つ」と決めた理由

「いまさら?働くママ向けに無料コミュニティをやるとか。しかもそんなんで、スポンサーを募集したいとか。誰がなるんですか。その考え、どうかしてますよね」というご意見をおっしゃる方が、いらっしゃいました。

とても悔しくて、悲しい思いをしました。私は子育ての経験が浅いから、こんなことを言われるのかな、とか思ったりもしました。

でも、私は「働くママ応援部」を立ち上げようと思

もっとみる

避けては通れない体重問題

突然ですが、皆さん定期的に体重測ってますか? 昨晩飲み過ぎたからとか、さっきおやつを食べちゃったしなど、何かと理由をつけて体重計に乗る機会を延ばしたり、いざ体重を測ってみたら今度は出てきた体重がなんだかおかしい。そうか、電池が弱ってるのかなとか、今日は湿度が高いからとか、体重計やお天気のせいにしたりもするんですけど、

もちろんそんな訳ないですから。

長距離を走る人間にとって体重問題は深刻です。

もっとみる
励みになります!
5

母さん、飛びます、飛びます

ゴビ砂漠出発までのカウントダウン日記6日目、昨晩遅くまで外出していた疲れもあり、3kmほどの短いランですませましたが、天気は霧雨。いい加減に梅雨も明けて欲しいところですが、走り始めてほとんど毎日雨続き。冗談じゃなく骨にカビでも生えてしまいそうな異常気象でうんざりです。今週半ばあたりに梅雨明けの兆しがあるようですが、果たしてどうなるでしょう。

さて、いよいよ覚悟を決めて本日ウランバートルまでのチケ

もっとみる
きっと今日いいこと起きますよ!
6

母さん、ちょいとしんどいかも。

昨夜は10kgは超えているバックパックを背負って東京を東西に横断してきて帰宅したのが23:30近く、カウントダウン日記の更新する気力もなく眠ってしまいました働きながら1歳5ヶ月の娘を育てている(最近育児はすっかり夫任せ)母さんこと、朴順伊です。こんにちは。

遅れてしまいましたがゴビ砂漠出発までのカウントダウン日記5日目の更新です。通勤時間のない週末にカウントダウン日記を更新するのが地味に辛いです

もっとみる
私もスキです!
5

母さん、サハラマラソン走らなかったって

多くの砂漠マラソンではレースの一年前くらいから申し込みが始まって、エントリーフィーの一部は前払いになるのが普通ですが、グレートモンゴリアデザートマラソンは太っ腹、大会開催の1ヶ月前くらいまで期限があるのでズルズルと伸ばしてたのですが、昨日思い切ってサポートパッケージの振り込み手続きをしていよいよ引き返せなくなった45歳の母さん、朴順伊です。

砂漠のマラソンに参加するというと、何の経験もない方は灼

もっとみる
きっと今日いいこと起きますよ!
5

サハラとゴビは違うけど同じ

グレートモンゴリアデザートマラソン2019への参加には、提携旅行会社が提供する298,000円のパッケージツアーに申し込むか、ウランバートルまでの行き来やレース前後の宿泊手配は自分で行い、レース中の様々なケアを受けるための費用として168,000円のサポートパッケージに申し込むという二択ですが、せっかく初めての土地に行くのに、フライトもホテルも選べないというなんてありえん!ということで迷わず後者を

もっとみる
私もスキです!
7

母さん、ちょっとゴビ砂漠まで行ってくるわ

はるかモンゴルは首都ウランバートルからバスで南下すること7時間ほどの場所に広がるゴビ砂漠において、今年8月末に開催される6日間のステージレース「グレートモンゴリアデザートマラソン2019」にエントリーしました、IT企業のマーケティング部門で働きながら1歳児の娘を育てている44歳の働く母さん、朴順伊です、こんにちは。

出だしから長くて読みにくい? ですね、すみません。

この後いろいろ書いて行くつ

もっとみる
Noteやっててよかったー
13

伝え方 - How to say it -

今朝、起きて息子と朝ご飯何食べる?という話をした時に「怒ってるの?」と言われた。

息子が前回、「これ好き~」と言って喜んで食べたパンを購入してあったので「朝ごはんこれでいい?」と見せたら「今日はそのパンの気分じゃない」って言われたので、それでイラっとしたのは確かだった。喜ぶと思って買ったのに要らないって言われたから。だけど、喜ぶと思って勝手に買ったのは私であって、息子にその反応を期待しちゃだめだ

もっとみる
One click, one happiness.

働く母と 反抗期娘

正社員として社会復帰して3年目の私と

小学校高学年になり反抗期が始まってきた娘とのことを書いていこうと思います。

勉強が全てだとは思っていないですが、学生なんやから勉強はしなよと思っている派です。

娘は幼少期からZ会をやってきたおかげか、塾の統一テストでは偏差値60程度をキープしています。

その勉強方法から起こる母と娘のこぜりあいについてなど、書いて笑いとばせたらと思っています。

どうぞ

もっとみる
あいがとうございます(^^)宜しくお願いいたします
2

「働くママ」が抱える呪縛

・子どもを預けて働くことへの罪悪感

以前、経営者や起業家さんが集まる交流会で、母親学校のようなことをされている方が、このようなお話をされていました。

「3歳にも満たないお子様を、預ける人が増えていますが、それが、子どもの成長に悪影響を与えているのです」と。

…私は、絶句しました。

理由は、私自身、共働きの両親のもとに生まれ、保育園に預けられて育ち、私の娘も0歳から保育園に預けているからです

もっとみる