再進学者のデザインスタジオ_UM_ユーム

目印になる目安

母からお土産で貰ったタイのドライマンゴーとナッツ。そこには日本のお菓子と一味違う栄養成分表示がありました。
エネルギーや脂質の下に、その数値が1日の食事摂取基準のどれくらいを占めるか割合が書いてあるのです!
日本のお菓子のパッケージにもこの表示、欲しいです。

マンゴーはKUNNA MARKETという所の商品で、マカデミアナッツは、ドイトゥンというタイ王家がメインとなって1980年代から進めてきた

もっとみる
スキ、ありがとうございます! × 全員の声
1

お菓子じゃなくてデザインを手作り!

イラストレーションの授業の先生から頂いた、先生のオリジナルキャラクターがあしらわれたチロルチョコ。
ハロウィンやバレンタインなどのイベント事の際に、貰い物の手作りお菓子を食べるのに抵抗のある人も安心して食べられる上に、送り手のオリジナリティも発揮できるーー
日常生活のちょっとした問題をデザインが解決した事例だと思いました。
(北川原)

もっとみる
スキ、ありがとうございます! × 全員の声
2

横浜オクトーバーフェストのパンフレット
横浜の海と赤レンガ倉庫と2人。

「釣りしてないでビール飲みに行きましょう」

ビールそのものはどこにもない。
なのにそんな会話が聞こえてきます。

色、波、擦れ、縦横比、細部にこだわりを感じるデザインって良いですよね(安保)

スキ、ありがとうございます! × 全員の声
1

d design travel KAGAWA EXHIBITION

ヒカリエの八階のd47museumで開催されている「d design travel KAGAWA EXHIBITION」を見て参りました。香川の魅力が全面に押し出されており、是非旅行した際には地元ブランドの商品の数々を手に取ってみたいと感じました。デザインでその土地の「らしさ」を伝える営みって面白いですね。(北川原)

もっとみる
スキ、ありがとうございます! × 全員の声

バスキア展

ストリートアートとグラフィックデザインの共通点とは?「バスキア展」を観て考えた。用途こそ違えど両者とも図像と言語の融合であると共に社会に根差した情報発信の媒体なのだ。貧困や差別等の社会批判を強烈なビジュアルと不可解なエピグラムで見る者に力強く突き付けるバスキアの手法は興味深い。

「バスキア展 メイド・イン・ジャパン」
会期  11.17(日)まで
開館時間 10:00~20:00(最終入館

もっとみる
スキ、ありがとうございます! × 全員の声
6

きょう、デザイン専門学校にて、新1年の初回授業。2年をクライアントとし、ロゴ制作を進める。

この時代、“わざわざ学校でデザインを学ぶ理由とは?”を考えた時、やはり「人」だと。「人」に発し、リアクションが生まれ、成り立つ。それがデザインだから。

学校には「リアルな人」がいます!

パッパラパー! やる気とモチベーションの馬力が出走しました。感謝です!
17

‪秋葉原の駅構内の広告、目を引きます。‬
‪これ、いわゆる補色の関係になっています。お互いがメリハリをつけ、鮮やかに見せることができます。それがまるで絵画のように美しい景色の魅力を伝えます。‬
‪改めて広告は様々な要素を頭に入れ、考え、表現しなければいけないなと感じました。水野‬

スキ、ありがとうございます! × 全員の声
1

品川駅で見かけたものなのですが、ホームで待っている時は気がつきませんでした。なぜ気がついたかというと、電車を降りた人たちがみんなスマホを取り出して天井をパシャパシャ撮っているので一緒になって振り返ったらルフィがいました。こんなインパクトのあるものに気が付かなかったなんて…(山岸)

スキ、ありがとうございます! × 全員の声
1

先日帝国劇場付近にて見たポスターです。

先日亡くなられたジャニー喜多川さんのご冥福をお祈りしたポスターだったのですが、ロゴを見るだけでも様々なことを思い出しました。たくさんの幸せをありがとうございましたという気持ちになりました。

ジャニーさん、ご冥福をお祈り致します。野口

スキ、ありがとうございます! × 全員の声
1