混合生垣の剪定~新米ガーデナーの日記 第13日~

今日も快晴!!
そういえば、研修をしばらく続けるうちに、少し肌がこんがり!
スタートしてから徐々に暖かくなり、とはいえまだ日焼け止めはまだいいかな、、と思っていましたが、
ここのところ晴天続きで、若干ヒリヒリするなと思いながらも、気にしてませんでした。
先日友人に、焼けたねえ!!!と言われビックリ!!
以前撮った写真と今の自分を比べると、確かに若干色が黒くなっていました!
これも頑張った勲章だな~

もっとみる

ソヨゴの軽剪定~新米ガーデナーの日記 第14日~

本日はとってもあったかな1日でした!
最高気温22度!
風がたまに強く吹き、外での作業がとても心地よい陽気でした!

今日のご依頼は、
以前サザンカ植栽で伺ったお宅のソヨゴの軽剪定。

今日初めて出会ったソヨゴ。
今日はソヨゴについて勉強しました!

ソヨゴの成長はとても緩やかで、特に株立ち物の場合はより緩やかだそうです。
(株立ちとは根元部分が何本にも分岐している樹形のこと)

ソヨゴは雌雄異株

もっとみる

コナラを切る

軒先のコナラが大きくなった。

大きさについては植えるときに予想していたし、もっと背が高くなってもよいのだが、樹液が広範囲に飛ぶことは知らなかった。そのこともあって切ることにした。雑木林は手を入れ続けなければ維持できない。せっかく大きく育ったのにと思うけれど、地面に光が入るようにしてあげるのは人の役目だ。

上のほうからノコギリで少しづつ枝を落として、幹だけになったところを、ロープでお隣さん側へ倒

もっとみる

Poppen23.ささやかな自分の変化、成長にちゃんと気付こう 、そして自分の傷[PTSD]のこと。(By いま伝えたい いくつかのことシリーズ)

こんにちは。
ささやかな自分の変化、成長に気付こう、そして自分の傷[PTSD]のこと。
昨日わたしはささやかな自分の変化に気がつきました。
知らない間に「剪定/ せんてい」の意味がわかるようになっていたのです。
去年「腕」や「足」のような気がしてなかなか思い切って切れなかった不要な茎や葉が、今年は「古い細胞なのだ」という風に認識できたのです。

この1年のうちにわたしは次第に「緑の手の人」になりつ

もっとみる

晴れたいい日☀️なので「おもっちゃん(万年青/おもと)」の剪定をする。去年は植物の腕や足を斬り落としているような気がして怖かったのだが、いまは伸びた爪を切ってるような気持ち。ひとつの禊であり脱皮の時期なのだ、古い細胞を早く削ぎ落とし新しい芽🌱が息をしやすいように剪定はするのね。

ハーブの植栽~新米ガーデナーの日記 第7日~

本日はまたまた植栽のご依頼でした!!
だんだん暖かくなってきて、ガーデニングがとても楽しい季節になってきましたね!
この時期は、植栽のご依頼がとても多いです!!

今回は10本植栽のご依頼!かなりボリューミーですが、違った種類の樹木の植栽でとてもワクワクしました!
植栽作業は今日で3回目!
ようやくコツをつかんできたので、作業はかなりスムーズでした!
植物の顔や、並びもしっかり意識して、植栽してき

もっとみる

ヒサカキの剪定~新米ガーデナーの日記 第6日~

今日は剪定のご依頼です!

お庭の樹木が、塀から外に飛び出して、道路にまで達してしまってるので、
とにかく小さくしてほしいというご要望でした!

私が担当した樹木は、ヒサカキという木です!
耐寒性の弱いサカキという木の代用として用いられることが多いようで、
見分け方としては、葉縁の鋸歯が在るか無いかなのだそうです。

ヒサカキの木は耐陰性の高い木で、春夏秋冬どの季節でも育てやすく、
春に咲く小さな

もっとみる

ツゲの植栽~新米ガーデナーの日記 第5日~

5日目
本日ツゲの植栽のご依頼を頂きました!
植栽の作業は今回二回目!
今日は細川ガーデナーとの同行ではないので、前回教わったことを思い出しながら、
丁寧に植栽を進めます!

ツゲの品種にはキンメツゲ・マメツゲなどがあるそうです!
萌芽力が優れているので刈り込みに強く、玉仕立てやトピアリー、生垣など、
用途は様々です!

穴掘り開始してすぐに、土に違和感を感じました。

あれ・・・硬いな・・・

もっとみる