動きをうごかす展

マーケター必見展示会 *明日まで...! #iiiEx 東京大学制作展 Extra | Dest-logy

昨日、友人のSNS投稿で知って、今日行って来ました。(で、会期は、明日までですw)

あたりまえをこわしたら何が見えてくるだろう。
かつてないほどにテクノロジーは発展し、浸透しています。
今までにはなかったような便利さや、想像もしなかったような面白さ。
テクノロジーの浸透は、日常にたくさんの「あたりまえ」をつくってきました。
一方で、ときにその変化はめまぐるしく、人間が生み出し操っていたはずのテク

もっとみる

「動きをうごかす展」は、どうして不気味じゃなかったのか?

東京大学山中研究室の『Parametric Move 動きをうごかす展』。Twitterなどで話題になりました。私もインスタで出回り始めてすぐに、これはスゴイ!と、行ってきました。

あまりに衝撃的だったので、撮ったものをすぐ動画にして、知っといてよと拡散することにしました。

知り合いにも、無理しても行っとけと知らせました。それぐらいの衝撃があったのです。

しかし行った人の投稿を見ると、写真や

もっとみる
あ、ホントに!? うれしいです。ありがとうございます!
85

動きから引き出されるもの~「Parametric Move 動きをうごかす展」 雑感

2018年6月17日日曜日、東京大学生産技術研究所S棟1階ギャラリーで開催された、山中研究室プロトタイプ展2018「Parametric Move 動きをうごかす展」を訪れました。(催しは17日で終了)

SEERについても含めて前知識なしに行ってしまい、詳細は判っておらずこれから後追いで調べますが、忘れないうちに当日感じたことだけつらつらと‥。

"動きをうごかす"

プロトタイプのひとつひとつ

もっとみる

「 #動きをうごかす展 」で1歳の娘の心が動かされた話

先日、平日の仕事と育児の合間をぬって「動きをうごかす展」へ行ってきた。twitterでフォローしている人たちが絶賛していて気になっていたのだ。

本当は今日は「即レスが身を助ける、という話。」をしようと思っていたけれど、この展示が日曜で終わってしまうので先にシェアしておくことにする。

一言で言えば、行ってよかった。

6月17日の日曜日、つまり今日と明日で終わりだ。

しかも入場無料だ、いいから

もっとみる
明日は「フォロワーが突然増えたらどうする?」の話。
75

「Parametric Move 動きをうごかす展 トークセッション」行ってきた

Parametric Move 動きをうごかす展 : http://www.design-lab.iis.u-tokyo.ac.jp/exhibition/proto2018/index.html

こちらの展示と、「動きのデザイン」というトークセッションに行ってきたのでメモです。

山中俊治先生のイントロダクション

様々なデザインを対象扱ってきたが、今回は動くもののデザイン。
動きのデザインを

もっとみる

180611 梅雨、パラメトリック、耳

梅雨。ずいぶん強い雨と風のなか、新宿でひとつ重要なミッションを終え、東大駒場IIキャンパスへ。目当ては、「Parametric Move 動きをうごかす展」。

山中俊治さん(Suica改札機などをデザインしたデザイナー)が率いる、東大の研究室による展覧会。

今回の目玉のひとつが、藤堂高行さんによる「SEER(Simulative Emotional Expression Robot)」。

もっとみる