南極越冬隊タロジロの真実

今回のこの本のジャンルは、なんていうんでしょうか。ノンフィクションの、まぁ言ってしまえば自伝小説(?)的なものとなるのですかね。南極越冬隊がどうにもならない事情から、無人の昭和基地に置き去りにした15頭のカラフト犬たちの中で一年後にタロジロ2匹の生存が確認されたという奇跡的なニュースについて描かれた有名な映画「南極物語」。その「南極物語」において当事者である、当時の越冬隊において「犬係」を担当され

もっとみる

研究への迷い。

こんにちは、南極研究者志望だけど行く目的・ワクワクして研究したいことが未だ見つかっていないライアンです。

研究室に配属されて、ポスドクさんや先輩を見たり、他の研究者さんの本を読む中で

「自分研究者向いてないんじゃないか」

そういう想いが日々大きくなっています。

研究者を目指している他の学生の話を聞くと、「ずっと研究者になりたかった」と答えられ。

研究室に行くと、ポスドクさんが朝から晩まで

もっとみる

自分の当たり前=強み=ライアン:一歩踏み出すこと

今晩は、南極に行きたいライアンです。

一晩に2記事目ですが、言語化したい要求にかられたので筆を執りました。

先日、「日本で初めて深海に潜った大学生」に進路相談をしたときに

先輩の自分が好きなことをトコトンやっていたら、たまたまそれが評価につながったという話が、バイト先の上司との飲み会を経て (笑)自分の中で腹落ちしたのでそれをまとめます。

勿論、以前から色々な方が

自分にとっての当たり前

もっとみる

読書記録「Dr.stone」

南極に行く理由を探しているライアンです!
今日は漫画(アニメ)のDr.stoneの感想です。

1言で言えば、科学カッコよすぎ。自分の求めるところはここにあった。
という感じです。

前の記事で触れたように、自分は生き残るための「万能願望」があります。
それをこの作品は端的に表現されてるなと強く感じました。

全人類が突然石化をして、3700年後に科学の天才千空が目覚めて、石器時代から文明を再興し

もっとみる

オススメ南極本:すてきな地球の果て

こんにちは、南極行きを志すライアンです!

先日は先輩から紹介してもらった本を図書館で借りたことを記事にしましたが、今日は僕の人生を変えた人の本を紹介します!

僕が南極にあこがれるキッカケとなった講演会を行った、植物整理学者の田邊優貴子さん。田邊さんの半生を綴った「すてきな地球の果て」すごくいいです。

田邊さんの生い立ち、大学生活、”北”への憧れ、博士後期課程直前で工学部から理学部に移動された

もっとみる

先輩におすすめされた本

南極に行く目的を模索中のライアンです。

今日、大学の図書館で取り寄せた本がとどきました。

その本は、

生命の起源はどこまでわかったか――深海と宇宙から迫る https://www.amazon.co.jp/dp/4000062840/ref=cm_sw_r_cp_apa_i_Rt7DDb9KBZ404

まだまたま冒頭しか読めてないのですが

「これぞ、探し求めていた本だ」

と直感が告げて

もっとみる

茄子が食べられるようになった夫婦

私もオットも苦手な食べ物がたくさんあります。
子どもの舌と言われるようなもので、夫婦揃って、あれは平気になった、これはまだダメだ、なんて具合です。

40歳を過ぎた頃でしょうか。
二人とも、茄子が食べられるようになりました。
そして、食べられる、レベルから今や大好物に。

味のしみた茄子は、本当に美味しいですね。
夏の間は、どちらかが茄子を買ってくるから、たいてい夜のおつまみに茄子が出てきます。

もっとみる

「日本で初めて深海に潜った大学生」に進路相談してきました

こんにちは、南極に行きたいけれどまだまだ悩みのあるライアンです。

先日twitterを眺めているときに、高校時代の尊敬する先輩のこんなツイートが流れてきました。

びっくりしました (笑)

高校時代から周囲から頭一つ抜けた先輩だったので、いつかはすごいことをするはずって思っていましたが、正直予想よりもすごいことでした。。。

ただ、春先に高校の部活メンバーでお花見をした時に先輩が大学卒業後は一

もっとみる

やりたいこと:可能性・選択肢を多くすること

どうも、南極に行きたいけどその後何をしようか迷っているライアンです。

その悩み解決に一筋の光明が下りてきたように感じたので、その経緯と経緯について言語化してみます。

今後記事にもしたいと思っているのですが、先日優秀な理系の先輩に進路相談をしてきました。

そうすると、やっぱり「ただ南極に行きたいじゃなくて、南極に行くことを手段としてとらえるような目的を見つけられたほうがいいよね」ということを言

もっとみる

飛ぶ鳥後を濁さず

こんにちは、南極に行きたいライアンです。

皆さんは学校の校長先生が話した内容、覚えていますか?
僕はぼちぼちです (笑)

ただ、それでもよく覚えている中学時代の校長先生の話があります。それは、来校されたある保護者の方がキレイにスリッパをそろえて帰宅されたことへを朝会で話したことです。

別にその保護者が僕の母親であるとか、そういうことではもちろんないです (笑)

その時に先生が述べたことわざ

もっとみる