古典漫才

やすきよ漫才「我ら情報通」

西川きよし:こうやって、舞台に立つたびに、私、君とコンビを組んだ頃を思い出しましてね
横山やすし:どういうことを思い出すの?
き:二人が手を握り合うて…「やすし君、石にかじりついてでも、せめて三年間は漫才続けよな」
や:覚えてるよ、君のあの「石にかじりついてでも」の言葉
き:何を勘違いしたのか、君、墓石盗んできて、それに一生懸命かじりついとったなァ
や:…そんな言うのやったら、あの時「キー坊、漫才

もっとみる

やすきよ漫才「人の姿が変わる時」

西川きよし:私、正月が来るたびに「あー人間に生まれてよかったなァ」とつくづく思うね
横山やすし:どうして?
き:人間に生まれたからこそ、正月にはええ着物が着れ、きれいな格好が出来るねや
や:正月だけええ着物着れてもしょうがないがな、ミンクいう動物みてみいや
き:ミンクがどうしてんや
や:あのミンクは、一年中、ミンクの毛皮着れるねんで
き:…そらそうやけどな
や:ワニにしたかて、一年中、ワニのコート

もっとみる

やすきよ漫才「海外旅行を10倍楽しむ方法」

西川きよし:最近は正月の迎え方も、昔とはずいぶん変わってきましたね
横山やすし:変わりましたね
き:おせち料理作るの面倒やから、温泉のホテルでゆっくり正月をいうのも増えてます
や:そうかと思うと、海外で正月をいう人も多いがな
き:それそれ、私の友達の家なんか、年末から家の中で石油ストーブ十個炊いて、家族全員が水着着て寝そべってるがな
や:なんやそれ?
き:ハワイで正月迎えたつもり
や:せこいなあ!

もっとみる

やすきよ漫才「男の中の男」

西川きよし:こうやって舞台に立つたびに思い出されるのが、我々が初めて舞台に立った時の事やね
横山やすし:思い出すねぇ
き:むちゃくちゃに上がりましてね
や:そう蚊取り線香の連続でっせ
き:何やそれ?
や:キンチョーの連続でっせ
き:しょうもないこと言うな!
や:とにかく、足がガクガクや
き:汗がダラダラや
や:小便がジャージャーや
き:汚いな
や:漫才に限らず、初めての時いうのはあがるもんやね

もっとみる

漫才の仕事依頼 ❶台本作成 ❷台本添削 ❸小噺作成 ❹小噺添削 ❺漫才相談 ❻漫才スタイルお悩み相談 ❼M-1グランプリ1回戦用台本作成企画 ❽漫才コラム執筆 ❾カバー漫才台本作成

●一生使える漫才台本を書きます。ストーリーとオチがしっかりとしている台本は,本当に一生使えます。「夢路いとし・喜味こいしさんのような漫才」「落語のような漫才」です。使い捨てのネタは作りません。

●漫才台本に完成はありません。わたしにとっても大切なネタですので,ご購入いただいた後も,何度でも手直しのご依頼をお受けいたします(永久無料のアフターケア)

●完成した台本は基本フリー台本として公開し,み

もっとみる

[カバー漫才] ミキがブラックマヨネーズの名作漫才「早起きする方法」をカバーしたら…

亜生:最近なぜか僕,朝寝起きが悪いんですよ

昴生:朝起きれないんですか?

亜:起きれない

昴:原因は?

亜:それがまったく分からへん。「このままだと大きな遅刻をしてしまうんじゃないか」と心配で,夜も寝られへん

昴:それや!

亜:何が?

昴:朝起きられへん原因それや!「『このままだと大きな遅刻をしてしまうんじゃないか』と心配で夜も寝られへん」から朝起きられへんねん

亜:ジレンマやん。

もっとみる
「落ちましたよ」と声をかけてください。財布を落としたときは特に
4

[カバー漫才] ハマカーンがまんじゅう大帝国の名作漫才「登山」をカバーしたら…

神田伸一郎:最近僕,登山にはまってまして…

浜谷健司:いいじゃないですか登山。山に登るほうの「とざん」でしょ?

神:それしかないでしょ「とざん」って。他にもあるの?「とざん」って。最近流行りの美容グッズ?

浜:ないよ,「とざん」なんて名前の美容グッズ。俺は美容グッズとか興味ないんだよ。いいんだよこれはつかみなんだから。サラッと流してくれれば

神:あ〜お前の話はいつものようにサラッと流せばい

もっとみる
オチは落としたいタイプですが,落し物は拾いたいタイプです
3

[カバー漫才] プラス・マイナスがキュウの名作漫才「水分」をカバーしたら…

兼光タカシ:人間の体って約60%が水分でできてるらしいですね

岩橋良昌:え?何それ?ほんまの話?

兼:これはほんまの話です

岩:我々人間は…,結構ビショビショってこと?

兼:そうやで。お前タップンタップンちゃうで。ビッショビショや

岩:それはちょっとうれしい。うれしいけど…,それやったら俺らは一体なんのために,雨の日に傘さしてんねん

兼:ほんまそうやねん。俺これ知った瞬間,家にあるバス

もっとみる

2014年に書いた漫才です

最近は女性が強くなったというけど、我々の世代だと、最近というよりも生まれたときからすでに女性は強かったように思うね
そうだね
うちの母親はすごいよ。私を産んだ明くる日からもう働いてたからね
すごいね。からだが丈夫なんだ
もうね。なんでもかんでも自分でやっちゃうタイプでさ。自分のことは自分でしなさいってよくいわれてさ
ちゃんとしたお母さんだ
とにかく強いのなんのって、出産のときは、自分で股の間に手を

もっとみる

[カバー漫才] 和牛がキュウの名作漫才「干支」をカバーしたら…

川西賢志郎:「干支」ってあるじゃないですか?

水田信二:どっちの?

川:どっちの!? え?二択?

水:「えと」と言われたら,あれかあれですよねぇ

川:「あれかあれ」って,あれしかないやろ「えと」は

水:どっち?

川:「どっち」って…,動物のほうや

水:あ〜動物のほうの干支ね

川:「動物のほう」って…俺はそれしか思いついてないけど…。もう一つのほうの「えと」ってなんなん?

水:いや

もっとみる
オチがつかないと落ち着かない。それがオチ屋です
5