名古屋テレビ

劇的紀行 深夜特急

ぼくは今、カルカッタにいます。
インドのデリーからロンドンまで乗り合いバスで行くというのが
ぼくのささやかな旅の目的だったが、東京を出発して三ヶ月、
まだ目的地のデリーにいないのですから自分でもあきれるくらいです。


よく考えてみるまでもなく、
急いでロンドンに行く理由はなにひとつないのです。
行きたいところに行き、見たいものを見る、
それで日本に帰るのが遅れても、
心を残してまで急ぐよりどれだ
もっとみる

2019年、公私ともにキャンプ行きます

昨年の秋から古巣の名古屋テレビ放送と再び仕事がスタートしたことは、以前のnoteでも少し書いたのですが、本日、ついについに発表できる段階になりました。

アウトドア情報サイト「ハピキャン」が本日よりオープンしました!

私はPR戦略設計だけでなく、メディア事業の展開に関して様々仕掛けていく事業統括(サブ)の役割をいただき、事業全体を見させてもらっています。

前職を離れてから2年余り、産後に退

もっとみる

働き方の未来は変わる、変えられる

先週末、前職(名古屋テレビ放送)の後輩アナウンサーなっちゃんの結婚パーティに家族で参加させてもらいました。この秋から、前職との関わりについて、私の中では大きな転換点が訪れたので、今日はそのことについても書きたいと思います。

ところで、なっちゃん(塩尻奈都子アナウンサー)は、私が報道時代に現場を共にしたことを機にプライベートでも遊ぶ仲となり、慕ってくれる大切な後輩です。

退職してから改めて感じる

もっとみる

「ひろい宇宙へはばたいて行け」・・・・「無敵超人ザンボット3」とは。

「機動戦士ガンダム」が放送される前のお話です。

富野監督は「無敵超人ザンボット3」というアニメを手がけました。
当時ボクは中学生で、
「マジンガーZ」がロボットアニメの代表格と信じていました。

友達に教えられて、「ザンボット3」を見たら、驚きました。
それまでのロボットアニメとは違うのです。
いや、すでにロボットアニメという「くくり」ではいけないのです。

「機動戦士ガンダム」から、富野監督作

もっとみる
ボクには心に決めた女性がいるんだけど、まあいいや。(嘘)
1

#推薦図書 #深夜のダメ恋図鑑 「土下座にどれほどの価値が」

#note お題企画「 #推薦図書 」。好きな本を紹介しまーす!

2018年10月からテレビドラマ化、今ノリにノッているコミック!

#深夜のダメ恋図鑑

女性だけでなく、男性も見てね〜って感じの内容です。

だれでも一度は見たことある、ムカつく男への鋭いツッコミハウツー本。

「ソイツの土下座にどれほどの価値が...?」という名言がツボ。

明日から使えるダメ男撃退フレーズ、続出! 共

もっとみる

夜明けの祈り

広い銀河の海を渡る帆を立てる船
そのたくましさは否めないが
その力を光に変えられないのか

進む 争いの嵐のなか
希望というものは遥か彼方

抱きしめられるのなら 抱きしめてほしい
その存在がおおきくなる夢は美しく
ときめくなら平和のなかがいいさ
船は向かう 広大な荒波を越えながら
真実の愛を見つけるために

広い銀河の海のなかで祈る少女は
地球の向こうにある陽を見て
争いの夜明けを祈

もっとみる

目覚めるサムライ達よ

狂ってきた時代に呼び起こせ
白炎(びゃくえん)の唸りで 鎧擬亜(よろいぎあ)
目覚めろ‼︎ サムライトルーパー

『仁義礼智信忠孝悌忍』悪を鎮めろ
いざ誓った 未来は輝かしいものだった
だけど 今は違う 遠退く平和に立ち向かう
正義の魂で根本から正してけ

その為に目覚めたヒーローだから
「落とし前をつける」 教えてやる

目覚めるサムライ達よ 今こそ挑むときだ
災いを転じて福となす

もっとみる