大川小学校

「宮城県の海辺旅 2019 夏」

毎年一度か二度、被災地の海辺を歩くようになって四年か五年かな?

今年わたし校正の書き込みで、
「何年目」
の数え方を自分が間違えてることを知った……そんな作家25周年。

女川町で本屋さんのさかいさんという年配男性と1時間半くらいお話しさせていただいたんだけど(たまたま、本屋さんがあったので飛び込んだらお話したくさん聴かせていただきました)、
「震災から8年目を迎えて」
「9年目だよ」
と二

もっとみる

東日本大震災から8年 被災地から、今高知が学ぶこと

東日本大震災から8年が経過した今年の3月11日、宮城県石巻市と名取市を視察させていただきました。

①大川小学校での避難行動から学ぶこと

・いつもシイタケ採りをしていた裏山があった
・「山に逃げよう」と泣きながら訴えた児童もいた
・にも関わらず、川の方向へ向かって避難し津波にのまれてしまった
・「津波が来る地域じゃない」という思い込みがそうさせてしまった
・知識や経験よりも、五感で感じる恐怖感が

もっとみる

大好きな東北~⑥津波の恐ろしさを未來に伝えるために~

目指すは、陸前高田「奇跡の一本松」

夢のような1日を終え、宮古市を出発することにしました。とりあえず今日の最終目的地は仙台です。しかし、そこに至るまでに何ヵ所か寄りたい所がありました。先ず始めが、岩手県の陸前高田です。前年の2017に福島県南相馬の「奇跡の一本松」と出会いました。しかし、全国的に有名なのは陸前高田の「奇跡の一本松」です。陸前高田は岩手県沿岸部の最南端なので、海に沿ってただただ南下

もっとみる

アキヤマが住んでみた。【石巻市編】 #04

こんにちは、こんばんは、おはようございます。
アキヤマ ヒロシです。
住んでみた。石巻市編の第4回目です。

今回は休日のお話です。
石巻に来たのが水曜日、
木曜日は丸1日石巻で仕事をし、金曜日は仙台で仕事、
そうして訪れた週末の土曜日です。
短い石巻滞在もこの日を入れてあと2日となりました。
(今回、写真多めです)

週末はゆっくりの始動で、
まずは朝食を兼ねた昼食からスタートしました。
昼食

もっとみる

【週報】190318~190324

高橋 奎 (@_keitakahashi_)です。今週の週報。

1.今週はどんな日々だったか

今週はなんか忙しなかったなぁという印象が強いなぁ。
4年間していたNPOカタリバの卒業式があり、
その翌日は早朝から東北へ友達と青春18きっぷで旅に出て、
そして大切な場所である、大川小の校庭に立った。
この4年間が凝縮され、色がつき、そして自分のあり方を振り返った。そんなデトックスされた時間でした。

もっとみる

組織の中でのありたい姿〜いつも大川小は大切なことを教えてくれる〜

大川小の校庭で目を瞑ると、何を考えるでもなく、自然と大切な感覚が戻ってくる。

1年半ぶりに、大川小学校に行き、佐藤敏郎さんの話を聞いた。

感じたことを残したメモを残しておきたい。

組織において、「本当に大切なこと」は主張しなければ見失う

間違いなく、大川小で一番先生たちが大切にすべきだったのは、「子どもたちを守ること」だった。しかし、どうするか先生たちは議論することができなかったと言われて

もっとみる

8年【100日プロジェクト75日目】

あの日から8年。

8年前のあの日、私は高校生だった長男のミュージカルを観るため、ダウンタウンに居た。ミュージカルが終わってスマホをチェックすると、沢山の人達から「あなたの家族は大丈夫?」というメッセージやツイートが並んでいた。地震?どこで?

実家は佐世保なので、我が家はまったく被害にあわなかったのだけど、TVやネットでみる惨状に、心の芯まで揺さぶられた。多くの人がそう感じたのではと思う。

もっとみる

震災から10年まであと2年

311から8年、どのような1日を過ごしていますか?
私たちは、今日もいつものように、デイサービスを行なっています。

僕は、311を機に埼玉県ふじみ野市から宮城県石巻市に移住しました。
2013年にりぷらすを立ち上げ、色々なボランティアの方々に支援頂きました。

場所は、大川小学校のある河北という地区にあります。

時を経ることに、東北に来る人が確実に減ってきています。
そして、それが復興への一歩

もっとみる

3月11日大川小のこと

3月11日のできごとの中でも最も悲しいことの一つは、児童や職員の多くが亡くなった大川小学校のことだろう。人は、不治の病を告げられた時や身内の突然の不幸など、自分の力ではいかんともできない本当の不幸に接したとき、「なぜ」という問いから逃れられない。「なぜ私だけ、なぜ私の子供だけ・・・。」大川小学校の遺族も同じ思いだろう。裁判が行われて学校側の防災上の不備が認められた。だから、「なぜ」への答えは出てい

もっとみる

何故津波の犠牲に!?大川小学校の悲劇!東日本大震災

今年5月下旬に石巻市立大川小学校に視察に行きました!
実際に語り部さんよりお話を伺いその後に撮影した動画です。
ご遺族の方は何故もっと早く避難しなかったのか?
正直に語って欲しいと願っています。
宮城県や石巻市は仙台高裁の判決に不服という事で最高裁に上告をしています。
この視察をしてみて感じたのは遺族側と県側に解釈の違いがあるのではないかという事です。
詳細は後日ノートでアップします。