😂これから起こる大地震だって俺…解いちゃったんだぜ♪いつ何処に起こるのかさぁ…解っちゃったんだよね♬火山噴火もあるよ♪コレ…皆ね「天日月神示」に載ってるよ♬

ちゅん太のいた夏(最終回)

【窓の外のちゅん太】

この夏通り過ぎてきた遠い東北のことを想い、夜風を入れようと窓を開けた。ちゅん太が、目の前に待っていた。

    「コトバ よみおわった?」

うん。どうしたの?改まって。

    「おわかれを いいに きた」

ちょっと勘弁して。会社も今日辞めてきたんだし、ちゅん太クンがいなくなったら本当に私一人ぼっちじゃない。どうしてみんな私から離れて行くの?どうしてなの?そこのとこ

もっとみる

ちゅん太のいた夏(第十四回)

【おもいは のこる】

ホテルに戻ると、ちゅん太がエントランス脇の茂みで待っていた。

    「おかえり どうだった?」

うん、疲れた。部屋に行って、ちょっと話ししようか。ご飯食べた?

    「たべた でももっとなにか たべてもいい」

近くのコンビニでパンを買い、買い物袋にちゅん太を隠して部屋に戻った。

    「かおが ちがうよ キミはキミだけど ほかのひとの かおも みえる」

もっとみる

災害情報・避難場所を知る7つの方法+α

「何がどうなっているの?」
「危険エリアってどこ? ここは大丈夫?」
「避難所はどこ?いつ行くべき?」

避難警報が発令されるたび、こうした声を耳にします。

緊急時は《情報収集力と決断スピード》が運命を左右するもの。
混乱やパニックを防ぎ、冷静な行動力をもって、安全確保の可能性を高める。そのためには、普段から《防災に関する情報収集》に慣れておくことが大切です。

当記事では、アプリ・ウェブサイト

もっとみる

私的考察「子どもたちの安全のために数学教師ができること」

子どもたちが巻き込まれる事件・事故・災害は後を絶たない。

 発生件数を全くの0とすることが難しくとも,限りなく0にすることを目指していく必要がある。この目標に向かうためのアプローチは,様々な角度から行うことができるだろう。例えば「事件・事故のない街づくり」をテーマにしただけでも,行政,交通,治安…あらゆる職種・分野から検討することができる。私的考察では,数学教師という独自の視点から自然災害に焦点

もっとみる

2019/7/5からの金融占星術・サイクル理論

1.サイクル読み

 <1-1.コモディティ・セクション>

$btcusd #ビットコイン

7/5ないし7/8から新しいラウンドか?

7/8から水星逆行 オーバラップ(再現性あり)

BTC/USD VS 水星逆行

-------------------------------------------------------------------------------------

$

もっとみる

2019/06/27 旅に生きる ~地形考⑤~

※皆さまからの投げ銭で旅をする企画です。今回その⑤で扱う神社の場所の記録をロストしました。調べて再編しますのでとりあえずの状態でUPいたします。

その① その② その③ その④

新潟県道55号線沿いを走ってしばらく裏道から49号線へアプローチをする。

越後平野は『神明宮・神明社』が多いのが地域的特徴らしい。

どうも『旅に生きる=神社』のようになってきたが(笑)地形に神社は関係がある。

もっとみる
˚✧₊⁎❝᷀ົཽ≀ˍ̮ ❝᷀ົཽ⁎⁺˳✧ありがとう!
7

2019/7/1からの金融占星術・サイクル理論

1.サイクル読み

 <1-1.コモディティ・セクション>

$btcusd #ビットコイン 先週の

6/27~7/2変化日

はその通りだった。7/5ないし7/8から新しいラウンドか?

-------------------------------------------------------------------------------------

$ CL  #原油  先週のNot

もっとみる

どうなっているのでしょうか・・・・

今回の津波の高さ14~15mを想定外としていた時点で重大な過失がある。

ちなみに、想定していた津波は最大5.7mとのことである。

まず、想定という言葉を使うのなら、原子力発電の危険性を考慮すればその想定が正しく想定外の事態は起こりえない場合使うべきである。

であるから、「津波の高さは最大5.7m」は想定という言葉を軽々しく使うべきではなくあえて言うのならば設計条件なのである。

想定

もっとみる