女性ミニマリスト

メイクも、捨てる時代

年間で、月給分くらいお金を使うものがある。コスメだ。

基礎化粧品にがっつりお金をかける。フェイシャルトリートメントにも毎月行く。ただ、メイクアップ品はほぼ石鹸で落ちるものだけに絞っている。

7日しかない1週間のうち、5日が仕事なのだ。平日は少しでも多く仕事と休息に時間を使いたいので、塗るのも落とすのも最低限にしたい。それで、クレンジング用品がなくても落とせるメイクアップ品を愛用するようになった

もっとみる

丁寧な暮らし、の人

丁寧な暮らし

ナチュラル

自然派

みたいなイメージの、

飾ってないのにキレイ!という人。

そういうヒトにワタシはナリタイ→

真似する→

鏡に映る着替えたはずなのにさながらパジャマな私→

解せぬ←イマココ

憧れのミニマリストの方々もこぞってこういう(イメージ)服装に見えるのだけど

真似すると私、

地味感の加速が止まらねぇ!!!

ってなるので

服装はナチュラル系は手が出せない

もっとみる

快適に平和に暮らしたい

という気持ちを込めて、

引っ越してきたご挨拶をしに

小銭握りしめ

近くの神社へお出掛け。

正しくその土地の氏神様を調べるにはこうやるんです〜みたいな文章を読んだことがあったけれど

忘れちゃったので、

きっとここだろうな!!と思われるところに行ってきました。

区切り、スタート、ご挨拶、お礼、

節目のタイミングに神社に行く。

新しい生活の土地

ここでの暮らしが幸せになりますように!

もっとみる

推しのウサギさん

途中でお絵描き力尽きた・・・

ウサハナちゃんのBIRTHDAY。

今やひっそりしたポジションになってしまったけれど推し続けますよ・・・。

思い描いた大人のお部屋にはならず

大人になっても可愛いもの好きなままなので

メルヘンばばあに俺はなる!!!

誰にも迷惑かけてないから好きなものは好きで貫きます。

ミニマリストにはなりたいので

ごちゃごちゃはしてないけど

可愛いお部屋が理想系。

もっとみる

ミニマリスト寄りな私の、カバンの中身。【おでかけ編】

私は幼い時から、物をたくさん持っている状態が、ストレスだった。

小学1年生の頃から、「シンプル イズ ベスト」なんて言っていて、妙に冷めた子だったなと、今でも思う。

体力が元からあまりないので、無駄なエネルギーを使う、ということが嫌いだったのかもしれない。

その性質は今も健在していて、なんならもっと研ぎ澄まされ、「より必要なもの」だけに、フォーカスするようになった。

顕著にあらわれてている

もっとみる

ミニマリストのワードローブ(夏)

今年の夏は

人生最大くらいに持ち物を少なく、にチャレンジしているのですが

夏のお洋服事情。

イラストの量+スーツ・部屋着

です。

良かった点↓

🔳この物量だと狭い部屋でもごちゃごちゃしない

🔳 乾きの早い素材の服がいくつかあれば困る事はない

反省点↓

🔳猛暑を想像してなかったから半袖すら暑い

(一時的にしか着ないにせよ真夏仕様の生地のワンピースとかあってもよかったかも)

もっとみる

ミニマリストとcomfa。私の小さなお部屋紹介。

2019年5月中旬。私は転職とともに、千葉のとある田舎に移住してきた。

はじめてのひとり暮らし。ドキドキとワクワク。まるで中学生の頃の、修学旅行のような気分だ。

今の物件はとてもシンプルで、ないものも多い。収納、浴槽、独立洗面所。

はじめは戸惑いがあったものの、今はこの暮らしにも慣れて、落ち着いている。

ダイスキなものに、いつも囲まれていている生活。ミニマルで、必要最低限の生活。

ミニ

もっとみる

わたしのミニマリズム

ここに載せるのは、先月の半ばくらいに別の場所に投稿した文章。少し加筆修正した。わたしは会社という狭い世界の閉塞感にうんざりしながら、いっぽうで自分ひとりの部屋に帰ってからの生活で改善を重ねていた。わたしは色々あって、今年の4月からいわゆるミニマリストになった。でも、どうしても蔵書だけは手放せない自分に気づいていた。そんな自分が変われたのは、ミニマリストの本を読んだからだった……。

用意された椅子

もっとみる

猫のいるミニマルな暮らし

なんとなくの意思の疎通は出来るものの

人間と猫。

言葉が違うので

どんなお部屋が理想か、相談はできません。

どんなおもちゃを好むのかも買ってみないとわかりません。

めちゃくちゃ汚くなったお気に入ってるおもちゃ、

あまりにもボロボロになったから

新しく似たものを買ったのにそれは全然遊ばなかったり。

好みがわからない・・・。

全然遊ばないと思ってたおもちゃが

突然お気に入りに昇格す

もっとみる