害悪

不気味の谷

2019年8月13日(記)
nhkこころの時代~宗教・人生~をご覧になった方は多いと思うが、番組はロボコン仕掛人の森政弘東工大名誉教授にインド哲学の丸井浩東大名誉教授が聞き手(MC役)となって語り合う趣向だった。それで私の関心を惹いたのが森教授の造語でこの記事の表題「不気味の谷」だった。森教授は科学的に眼前の事実から真理を探っておいでだが、科学の約束ごとに疎い私は哲学的手法で真理に近づくべく努めよ

もっとみる

善縁/悪縁

直前の記事「理系&文系が融合する世界」で善縁と悪縁にちょっとだけ触れたが、これを私は生き方の基本原則としている。私には大概の日本人が善悪を軽く捉えてらっしゃるように感じられてならない。善悪は相対的な価値であれば、絶対的とか普遍的と比較して軽く感じられるのかも知れませんが、私にはこの一見軽めな相対的価値(≒善悪)がとても重く思われるのです。

思いもしなかった害悪を受けたとき、人は誰でも「こんな理不

もっとみる

文献を比較する

(記)2019年7月13日
今回、ニュートンの絶対時間とアインシュタインの相対性理論を比較していてウィトゲンシュタインの哲学とプラグマティズムの名称に触れる機会を得た。どんな切っ掛けも知性に繋がるなら意味はあるし、それで文献を漁(あさ)る人は大勢いらっしゃるだろうけど‥じっさい文献に労力をいっぱい掛けても損はないのは分るのですけど、どうせならより価値的な時間の過ごしかたをしたいと‥そういう考えは私

もっとみる

悪心

啓文堂書店渋谷店、大盛堂書店、MARUZEN&ジュンク堂書店渋谷店の3店に、NPO法人「全国万引犯罪防止機構」(東京) が協力して、7月30日から、顔認証機能のある防犯カメラを使って、万引き容疑者の顔画像を共有する取り組みを始める。顔認証は万引き対策として既に導入されているが、別の系列の書店が顔画像を共有するのは初めてという。

上記のごときニュースがメディアで流された。いやあ、気持ちは分かる。万

もっとみる

善き友 - ハイジ -

nhk(100分de名著)「アルプスの少女ハイジ」に感じるままを述べたい。自分は未熟だが幼児とか子供ではないというスタンスが善いと私は思っている。この私の感覚は世間に普通に受容れられている訳ではない。私の中で普通は普遍と同義語です。哲学は(私に)未熟を自覚させる。自覚なく己の未熟を感じる人はいて、感じない人もいる。そのことをハイジに感じた私。

未熟者の(私の)教養はどんなもの?フランクフルトへ連

もっとみる

善き友人 - 主義 -

分ったふうに体験主義と書いてしまったので検証しつつこうして書いております。友を救いたいという強い想いが思想と花開くとき、その社会の文化となるのかな。友を救いたいとムハンマドもナザレのイエスも釈迦も思ったようで、そのように友(人)を救いたいと想えばこそ哲学は進み、目には目をのハンムラビ法典は生れただろうし、共産主義も生れたと私には思われる。

感情に哲学が働きかける所で思想へと発展し、感情が強く働い

もっとみる

善き友人 - 好感 -

画像は私のプランター庭園で元気に過ごしている緋メダカの群の一部。私はメダカが好きですが世間的にも人気は高い‥いわゆるメダカに好感を持つ人は多いでしょう。だからと云って誰にでも好かれると決ったモノでもないようです。好きの根拠は誰でもが同じということはないのですね。

販売価格が安いから緋メダカが好きと云う人、逆に安いから詰まらない‥つまり持ってても高級意識を満たせないから嫌という人もいる。エサ用に使

もっとみる

危険な存在

記事は「身内意識」から「敵か? 味方か?」へと続き、今回は「危険な存在」へ続けようと思います。直前の記事で「ここまでお読みになったあなたはモシカ私を危険視なさいますか?|д゚)」とお尋ねしました。そして敵視・危険視する思想(の人)は危険な存在だと展開したつもりです。凶悪犯罪者は然り、ナチスもまた然り。彼らは(人間に)害悪を働きますからね。

私が係わっている細やかなプランター庭園にも多くの生命体が

もっとみる

敵か? 味方か?

前回は「身内意識」について書きましたが私の感覚を申せば単純です。「身内 = 味方」となる。単純な法にしておけばイザという緊急事態のときに考えなくて済むから迷わないでしょう?一瞬に判断しなければならないのにどうしようどうしようって考えあぐねてしまって結局判断できない人は私たちの周りに多いかも知れませんね。私のこの法は便利で役に立つのです。

私は身内を殺さない。身内は味方だし、私は味方を殺さない。じ

もっとみる

理想はどこにある?

2019年5月30日
たった今、google検索で「デキが悪い」と入れてみた。いやいや、想像どおりの文言(もんごん)が並んでいて思わず笑っちゃいました。じつはNHKを気分直しで覗いたのですけど、そこでは「不登校44万人の衝撃」と云う主題の下、みんなで理想の中学校を目指そうとする流れ。私のようにデキが悪い感覚はお呼びでないだろうと想って、それで検索したくなったのですけど、案の定、デキが悪いヤツに用は

もっとみる