ひと昔やっていた働き方を今やると…

おはようございます。ひろりんです。

お天気が悪い日。
そりゃ、台風来るから天気も悪くなりますね。

あと13日で今の現場とはお別れ。

まだ、振り返るのは早いと思いますけど、仕事のスタンスが合わない人や組織と仕事をしてると、生産性も上がらないし、効率悪いし、いいことがないですね。

そして、割り切る…自分のスタンスと異なったことを無理やり飲むということをしないといけない状況になる。

ひと昔は、

もっとみる

「客側」と「店側」の立場

まるで店員を奴隷のように使ったり、怒鳴りつけたりするような態度を取る人を見かけたりします。

何らか、引き金になるようなことがあってそういった行動になっているのだとは思いますが、それにしてもヒドイと感じるような罵詈雑言を浴びせているケースもあります。

見かけることがしばしばあるということは、一定数そういった横柄な態度を取る人が居るということなんでしょうか。

ここから、

発注側(客)=お金を支

もっとみる

不幸なフリしたわがままオンナでした。

自由とわがままの違いを考えてみた。
責任を取れるかどうか、なんだな。

子どもの頃から家や親に縛られて、
自分で決めることをしてこなかった。

その状態が長く続くと、
ホントに自分で決められなくなるんだよね。
「決める」ことの基準が自分にないから、
決められない。

昔、整体の先生に言われた。

「自分で決めないと後悔するでしょ。
自分で決めたら自分で責任を取れる。
自分で決めないのは、自分の人生

もっとみる
❤ありがとうございます。わたしの中のこびとも喜んでいます。
2

作品主義

劇団四季オタクを10年以上していました。事情により、今は横に置かせてもらってますが。そこで学んだ精神が、'作品主義'というものです。この対義語に'スター制'というのがあります。

作品主義においては、どの役者が演じても同じクオリティーの感動を客席に届けるというもので、極端な場合、劇場にいってみて誰がどの役を演じるか初めて知るときもあり。当然チケットを買うときには誰が演じるか全くわかりません。ある意

もっとみる

画家としての飯田大輝

いやはや

次の絵何を描こうか?

感動しようと思って感動するのが無理なように

描こうとしてもまずは何かに心震えなければ始まらない

なにわともあれまずは心から

そのためには色んなものを観て聴いて考える必要がある、そして、たまには頭の中を空っぽにして過ごしてみたり、仕事に打ち込んでみたり

突破口はポジティブなことばかりじゃない

このままじゃ良くないとふつふつと思い始めた時、心に何かが生まれ

もっとみる

人の価値観を尊重することの大切さ

占い師に男性と女性は考え方が違うし、
悩み相談を同性の友達にしても意味がないということを聞いた。
占いには同性の友人と行った。
よくお互いに相談したりしていたのでやや気まづいと思いつつも、確かにこの子に相談しても解決しないというより攻撃的な話し方であったり悲観的に物事をみる子のせいか、何を言われても鼻についてしまうからこのことかなと思った。
以前は気を使ってくれていたのか、こちらもそんなに気になら

もっとみる

美しき日本文化が作るヤバい現実

エルサレムは、ムカつく思いばかりする旅となったけど、行って良かったと思う。
自分のアイデンティティが何なのか、自分が信じるものは何なのか、はっきりした気がする。

(1)極東アジア人であることは変えられない

アジア人としての人種差別を受けるのは、彼ら( 当人に悪気がある・ないに関わらず差別的な言動をする人たち)がまともな教育を受け、人種差別を受けた時の胸糞悪さを知り、相手を重んじる事を学ばない限

もっとみる

一事が万事。 でもそれは、それ。

あくまでも人の感覚の話なので、断定的なことは言えないとは思いますが、人って一事が万事とよく言われて育ちましたが、本当にそうだなぁと感じます。これをただ観るようにできるのは、楽なことだなと感じます。

これは、気付かずに生きていれば別にそれまでの話で、だからどうだと開き直るケースがほとんどだと思います。品性の問題はそれが上品下品は主観に負うところも多いですし。あるいは、意識の広い狭いははっきりと手に

もっとみる

どうしたらいいんだろ

https://lin.ee/eKQEiVL?utm_source=line&utm_medium=share&utm_campaign=none

とても心打たれた。

日本の文化を理解しようとしてくれてること。
それに基づいて尊重し、寄り添おうとしてくれてること。

自分たちの文化が最もだと思ってしまいがちな中で
このように尊重してくれることが
ありがたいし、単に行動するだけでなく
理解しよう

もっとみる