【本文公開】『バスケセンスが身につく88の発想』◆part6

「センスがある=天賦の才」は完全なる思い込み。誰でも実戦に活かせる「バスケセンス」は身につけることができる!

 本書『バスケセンスが身につく88の発想』は、初心者を含めたすべてのバスケットボールプレーヤーやコーチ、保護者、そして観戦者(ファン)までを対象に、「制限」から解放された「自由」な発想をするためのヒントとして、世界のトップ選手が見せる“センスあふれるプレー”を解説。計88の思考&実践方法

もっとみる
ありがとうございます。今後ともよろしくお願いします!
3

Bリーグ B1移籍動向まとめ(6/14〜7/12)

2019-20シーズンあけましておめでとうございます!
前回のnoteですが、予想以上にたくさんの方に読んでいただきありがとうございました!感謝しております。

▲前回書いたnoteの続きを書きました。
ここ1ヶ月の動向のまとめと簡単な感想を書き記したのがこのノートです。主に6月下旬にかけて大きく動きました。
レギュレーションは18-19シーズンと変わらず。
ブレックスファンの一個人の独断と偏見の

もっとみる

川崎ブレイブサンダースの映画、「OVER TIME」を観てきました。

日曜日に、川崎はチネチッタまで出向き、映画を観てきました。
プロバスケBリーグ、川崎ブレイブサンダースの映画「OVER TIME」。
Bリーグのチームとしては、初の映画になるようです。(この作品制作にもBリーグは名を連ねています)

親会社が東芝からDeNAになり初めてのシーズン。
コートだけでなくその舞台裏にもスタッフが密着して撮り続けてきた映像から凝縮された89分のドキュメンタリー。
…と書く

もっとみる

Bリーグ B1移籍動向まとめ(〜6/13)

アルバルクが連覇したBリーグファイナルが行われたのが5/11㈯と早一ヶ月が過ぎ去った。その間各チームは2019-20シーズンに向けて動いている。ここ1ヶ月の動向のまとめと簡単な感想を書き記したのがこのノートです。一個人の感想ですが、ぜひ読んでいただけたら幸いです。

あとレギュレーション早く発表して。

東地区

強豪ひしめく東地区は2019-20シーズンも変わりは無さそうだ。むしろ各地区の猛者が

もっとみる

『ダブドリ Vol.5』 インタビュー07 元沢伸夫(株式会社DeNA川崎ブレイブサンダース)&平将貴(NATIONS代表)

発売中の『ダブドリ Vol.5』(旺史社)より、今回は元沢伸夫さん&平将貴さんのインタビューの冒頭部分を公開いたします。

DeNA川崎ブレイブサンダースの元沢社長とバスケットボールメディアのキュレーションアプリ『NATIONS』の平社長の対談です。共にIT出身でスポーツ業界に身を投じたという共通点を持つ2人が、ビジネスという視点から日本バスケを語ります。

僕は日本のバスケと海外のいいところをミ

もっとみる

B.LEAGUE QUATERFINALS 2018-19 栃木ブレックスvs川崎ブレイブサンダース プレビュー

今シーズン栃木ブレックスの試合を全試合(EC、RS、天皇杯)見てきたワタシが楽しみすぎて個人的注目ポイントなどを書き出したのがこのnoteになります。川崎の試合は何試合見たかは把握してませんがRSのラスト5試合はちゃんと見ました。
お時間ありましたら読んでいただいて、良かったらシェアしていただけたら幸いです。

試合概要

B.LEAGUE QUATERFINALS 2018-19
会場:ブレック

もっとみる

第29節 3月24日 川崎ブレイブサンダース 対 レバンガ北海道 観戦記

はじめに

このノートは酒を飲みながら試合の合間合間に思った事をメモとっておいたものをほとんどそのまま載せたものです。多少誤りがあるかもしれないのでご了承ください。

1Q

試合開始早々ファジーカス左足挫いた?
ずっと引きずってる。なんで一回下げないの?
外は入るけど中は取れない川崎と中は取れるけど外が入らない北海道とは言え北海道は外は捨てて中固めてる印象で半ば外を打たされている印象の川崎

2

もっとみる

Bリーグ体験記(川崎ブレイブサンダース)

本日初めてのBリーグ観戦をしてきました!今回はBリーグを観戦した感想試合内容を除いて綴っていこうと思います。

人が沢山!

今回観戦したのは第29節 3月24日に川崎市とどろきアリーナで行われた 川崎ブレイブサンダース 対 レバンガ北海道 です。
僕は試合開始の1時間ほど前に会場に着いたんですがこの時既に会場の外は撮影イベントだったり色々やっていたみたいでたくさんの人で賑わっていました。
正直失

もっとみる

2月27日(水) 川崎競馬予想(3,7,8,11,12R) エンプレス杯

昨日はここ一番でハマらず死亡。というか逃げ馬が捕まって先行馬が押し切るレースが多く、自分の予想とはマッチしなかったのが大きかったなと。
昨日ボソッとツイートしましたが、色々考えて今日の勝負レース2つ両方外れたら最低1ヶ月は平日の南関予想をお休みして充電期間に充てます。
年明けてからここ一番のところが取れていないので今日ダメならそれでいいかなと。ケジメつけるの大切ですし。

というわけで本日の予想。

もっとみる

2月26日(火) 川崎競馬予想(3,6,11,12R)

2日目の予想は初日の逃げ差し同様レベルのフラットな馬場踏まえての予想。初日は人気どころの決着が多かったのを踏まえて、オッズ妙味は間違いなくJRA交流のレースですが、展開が読み切れず自信もないので最終的にスルー。とはいえ最後に備忘録として記載しておきます。

川崎3レース 短距離戦。上位実績馬決着。自信度並
◎1サンサクラメント
◯3シャウトオブジョイ
▲10カネショウラメール

連勝中かつ好枠で今

もっとみる