工数

ビジネスサイドとエンジニアサイドで工数見積もりに齟齬が生じた時に何を考えどうするかという話

昨日みんなでディスカッションしていて考えたことをおいておく。(ツイートしたことほぼそのまま)

主に開発の話なのですけど。

やる側が「そのスケだと無理」ということを「できるっしょ」と言われ齟齬生じる理由は、たぶん以下3パターン位。

①言う側がやる側の能力を正しく見積もれてない

②言う側が無知故に無理難題押し付けてる

③双方で「できる」という状態ゴールをきちんと定義できてない

①は、言う側

もっとみる

▶ 動画 : 「デザイン費の算出方法」をお伝えします! 工数、付加価値、経験値。

今回の動画は、「『デザイン費』って、なんで、人によってちがうの? どうやって、『デザイン費』を算出してるの??」…そんなお話をします!

【動画の一言解説】「デザイン費」は、
A. 全行程に必要な「工数(時間)」
B. デザインがもたらす「付加価値」
C. 担当する「デザイナーの経験値」
…によって、算出されます!

* もっと詳しく知りたい方は、下記noteをご覧ください!
■ note:超リア
もっとみる

私も大スキです! スキスキスキスキ、イッキュウ入魂。
17

効率的に進めることは効率的か?

樹を切るのに8時間与えられたら6時間を斧を研ぐことに費やすだろう

というリンカーンの言葉を師匠から与えられてから効率に対してずっと考えてきた

(企業勤めの頃はひとつの案件をどれだけ少ない工数で納められるかが効率だと思ってやっていた)

仕事と作業(僕の中の使い分け)を併せて考えていた


違和感もなかった
自分がやりきったという感覚はそれでもあった
(顧客満足度もまあまあ

もっとみる

人月というアレな概念

人月という考え方になぜ問題があるのか?問題があるとしてではどうするべきか?という話をします。

人月とは

1人が1か月で行うことのできる作業量(工数)を表す単位
                          人月 - Wikipedia

で、人×時間で表す単位です。例えば、2人が2ヶ月稼働する作業量は 2人 × 2ヶ月 = 4人月というように計算します。この人月はソフトウェア業界では伝統

もっとみる

“この人に○○をお願いすると、いくらぐらいかかりそうかな?”

デザイン費の算出方法は、「A.工数/B.付加価値/C.経験値」の3つを同時に伝える必要があります。そして、 デザイン費を大きく左右するのは、「B.付加価値/C.経験値」…への期待度の大きさ! 共感につなげよう。

私も大スキです! スキスキスキスキ、イッキュウ入魂。
35

【セット販売】ワークレコード&工数削減ツール

それぞれ単品で販売中の2つのツールのセット販売です。
単品購入よりもお得です。(各980円)

2つのツールは相性ばっちりなので、併用いただくとあなたの仕事の生産性向上にきっとお役に立てることでしょう。

それぞれの販売ページ(note)はこちら↓

・ワークレコード:https://note.mu/glucosamine/n/n375016314260
・工数削減ツール:https://note

もっとみる