広島東洋カープの研究

「表現の不自由展・その後」のその後

愛知県で8月1日から10月14日まで開催されている「あいちトリエンナーレ2019」の企画展のひとつ「表現の不自由展・その後」が開催から3日目の8月3日で中止となった。

一部報道によれば、「この企画展を巡っては、元従軍慰安婦を象徴した「平和の少女像」など、展示内容について脅迫文が届いたことを受け、展示の中止が決まった」という。

その決定にあたっては、名古屋市の河村市長や大阪府の吉村知事が企画展の

もっとみる

「残念なカープ球団」を語りました。

先日講師をつとめた野球文化大学の講座「広島東洋カープの研究」の模様が公開されました。

最新刊「ズムスタ、本日も満員御礼!」をテキストにカープ球団の抱える問題に忖度なく切れ込んでみた講座。
活字の本をベースにして展開したものですが、同じ内容が「語り」として組み直されるとまた別の説得力を持ちますね。

拙著をすでにお読みいただいている方には、ニヤニヤと苦笑されたり、膝ポンしながらご覧いただけるのでは

もっとみる

奪われた「チケット自力購入」の可能性

昨日は「ズムスタ逆観戦おひとりキャンペーン」で横浜スタジアムのカープ戦を観戦。

3月に拙著「ズムスタ、本日も満員御礼!」の取材で訪れたとき、7月のこのカープ戦のチケットが買えるのかと「取材」してみた。
そんな先のチケットが買えるのはカープとタイガースくらい。つまり冷やかしのリクエストだったのだが、まさか本当にこの日に観戦できると思わなかった。

シートはウイング席で2100円。あらかじめローソン

もっとみる

“権力”としてのカープ球団

きのう、新宿ピカデリーで映画「新聞記者」を鑑賞。広島では機会を逃しつづけ、上京してようやく念願が叶いました。

映画は時代の空気のなかから生まれ、それをスクリーンに映しだすものでしょう。たとえそれが過去の歴史ものであっても、未来に舞台を設定したものであっても、現代に通底するテーマでなければ共感を得られないし支持もされない。たとえそれが娯楽ものであっても、そのセンスは現代的であるかは問われることでし

もっとみる

ナゴヤドームでカープ戦を

「ズムスタ逆観戦球球場巡礼」の初日となった昨夜は、ナゴヤドームでのドラゴンズとの試合。

高価な転売チケットを購入してズムスタで観戦されているファンを尻目に、ワンコインデーチケット1000円でカープ戦のパノラマビューを堪能しました。

5階スタンドの高みから選手の動きを追っていたせいでしょうか、カープのスタメン、ずいぶんと小粒になったなぁ、そんな感慨に襲われてしまいました。

あらためてここに並べ

もっとみる

「ズムスタ、本日も満員御礼!」出来!

7月13日の発売を前に最新刊「ズムスタ、本日も満員御礼!」の見本が届いた。

サイズも表紙の風合いも手になじみやすくていい印象だ。
「読者を選びません」感が伝わってくる(笑)。

あの日、ズムスタで入場チケットの抽選券をもらいそびれて球団職員に向かって「土下座せーや!」と叫んだおじさんや、「カープ、なんね」と落胆を隠さなかったおばさんたちの手元には届いてほしいものだ。

なお、あの日の「惨状」、フ

もっとみる

丸の移籍のお約束

オールスター戦を前にカープに、ある壁が立ちはだかった。
そこには「正念場」と、肉太で書かれているはずだ。

交流戦に入るまで、カープはぶっちぎりの首位。開幕直後の惨憺たる最下位から、漫画でも恥ずかしくて描けないような勝ちっぷりでリーグトップの座を奪還。絶叫マシンのごとき盛衰曲線を描いて首位に立っていたカープが、勢い余って再び下降へのスパイラルに走りこんでしまったらしい。

交流戦は5勝12敗1分で

もっとみる

ズムスタ、本日も本日も…

今日のズムスタは、カープ対スワローズ戦。

ズムスタで試合がある日は、上の写真のような告知が地元の中国新聞に掲載されます。

「試合開始時間」と「開門予定時間」のご案内。

それはいいとして、その下の米印の「追伸」が、いつも気になって仕方がないのです。

「全席完売のため、当日券の販売はございません。」

これを毎試合毎試合掲載する意味を、いつも考えこんでしまうんですね。

ズムスタでのカープ戦の

もっとみる

爬虫類の眼とウサギの眼

6時間という長丁場。まんじりともせずにスクリーンに見入っていた。
こんな経験は初めてのことだ。

それでも息抜きがしたいとか、中座して帰ろうと思いもしなかったのは、この映画の不思議な魅力に魂ごと吸引されてしまったからだろう。

スリリングなカーチェイスがあるわけでもなく、こけおどしのアクションもなく、暴力もセックスもない。
それどころか、BGMすらほとんど流れないモノトーンの映像の中では、米国ボス

もっとみる

「広島東洋カープの研究」

きょう、ナゴヤドームのドラゴンズ対カープのチケットを手に入れてきた。料金は1000円と。
それが果たしてどんなシートなのか、いまから期待は膨らむばかりだ(笑)。

これで横浜スタジアムにつづいて、“ズムスタ逆観戦シリーズ”の球場巡礼2番札所(こっちのが先に参拝することになるが)が決まった。

今回は最新刊『ズムスタ、本日も満員御礼!』の発売に合わせて上京するついでもあってのこと。さすがにそれ以上は

もっとみる