採用マーケティング

HeaRoom #1.採用ピッチ資料を用いた新たな採用手法を開催しました!

オフラインイベント「HeaRoom(ヒアルーム)」を始めます。

「HeaRを冠にしたイベント名がいいよね。」
「オフラインが連想できる名前がいいなあ」
ということから、
HeaR × Room(空間・部屋)を足して、HeaRoomになりました。

今後は積極的にイベントを開催していく予定ですので、
みなさんのご参加お待ちしております!
※最後に、第二回の予告もございます(ヒント:🍕🍻🍕)

もっとみる

ウチの採用チームが結構凄い件

セレブリックスは営業代行会社なので、営業に強い会社っていうのは少しずつではあるが認知されてきた。

営業においては、「ファンです」って言ってくれる人が一定の規模でいるし、「流石営業のプロ」と言われることも、かなり増えた。

それでも、いまだに褒められのはやっぱり嬉しくて、評価されるとシッポをふりふりする。

しかし、セレブリックスは実は採用がめっちゃ強い会社でもあるってしってました??

約4~5

もっとみる

採用ピッチ資料を作った「あと」の運用方法

「採用ピッチ資料を運用したら、採用効率が2倍になった」
このような採用担当者の喜びの声をよく聞きます。

とはいえ、
・採用ピッチを作ったけど、どう運用すればいいの?
・どれくらいの効果があるんだろう…
という疑問や不安をお持ちの方も多いと思います。

そこで当記事では、採用ピッチ資料を作成した"あと"の運用方法を自社事例も交えながらご紹介いたします!

まずは採用ピッチ資料を用意するところから始

もっとみる

【資料付き】Wantedly改善の4ステップ

いまや多くの企業が利用するWantedlyですが、上手く運用できている企業は意外と少ないと思っています。僕らも4年以上Wantedlyを利用していますが、最近まではお世辞にも有効活用しているとは言えませんでした。

去年の9月までは月間の応募が30名に届くか届かないかというレベル、経営会議で採用強化の意思決定をしたものの、そもそも母数が圧倒的に足りない状況、、。

それでも採用計画は待ってくれない

もっとみる

社名変更しました。HeaR inc.に生まれ変わります。

この度、シニアルからHeaR(ヒア)へ社名変更しました。
社名変更の経緯や想いを、勝手ながら伝えさせてください。

弊社は採用マーケティング支援を行なっている会社です。求人媒体の運用やコンテンツ制作、採用コンサルティングを行なっています。最近では採用ピッチ資料の作成・運用支援に関するお問い合わせをいただくことが増えました。

社名変更の経緯

名刺交換や採用面接の際に、よく聞かれます。
「シニアル

もっとみる

「採用ピッチ資料」の活用で採用広報に確変を起こす戦略的使い方

『5.3倍になってます !!』

『24万回閲覧されてます!!』

こちらは何度も私のnoteでも紹介させて頂いておりますSmartHR社のグラフでございます。
※参照「https://blog.shojimiyata.com/entry/2019/02/28/115119

ご覧のように「採用ピッチ資料」の効果は数字として確実に現れています。

ここで疑問に思うのです。

なんでこんなにも効果

もっとみる

居心地良いが、気持ち悪い。自社オフィスを持って2週間が経ちました。

「人間とは、どんなことにも、すぐ慣れる動物である。」
参考:フョードル・ドストエフスキー(小説家)

憧れの自社オフィスを持って、2週間が経ちました。
CEO大上はコワーキングスペースで9ヶ月働いていたので、自社オフィスに大変喜んでいました。

自社オフィスを持って良かったこと

1.団結感が増した
自分たちだけの空間が生まれたことで、遠慮なくコミュニケーションを取ることができます。五反田には飲み

もっとみる

バズってはいけない。「全社員広報時代」にnoteを始める方への作成術

先日ある奇跡が起きました。

※本文開始までしばしかかるので興味ない方はすっ飛ばして下さい。

人生のうちに「奇跡」と呼べるものがどれほど人間に与えられているのかは定かではありません。

ですが、です。
奇跡が起きたんです。

串カツ田中でCEO大上氏がチンチロチャレンジでゾロ目を出しました。

これを奇跡と呼ぶかはあなた次第です。

ですが、奇跡は起きたんです。

BizHintさんの週間人気記

もっとみる

「他社にはないという魅力」-ユニークな社内制度10選-

採用情報の"オープン化"が加速しています。

・求職者が「気になる」情報
・会社の「伝えたい」情報
としてお互い必ず挙がるのが社内制度。
会社独自の社内制度を作ることで、少しでも社員が働きやすい環境を整えることができます。

「他社とは違う独特の制度を作りたい」
「他の企業はどんな社内制度をやっているのだろう」

そんな悩みをお持ちの方必見!
シニアルが気になる社内制度をまとめてみました。
これか

もっとみる

採用のシフトチェンジ3つの条件

誰でもいいから採用という時代では、本当の採用活動ではない

小さな会社でも、優秀な人材を獲得することはできます。
今「そんなことできるわけがない」と思いませんでしたか? そして、このような考えを持っているのではないでしょうか。

「優秀な人材はみんな大企業に取られてしまう」

「うちの会社は大企業のようにはできない」
「中小企業がいろいろやってもムダ」
「どの会社も採用しないような人しか応募してこ

もっとみる