10/12 iPhone

iPhoneがほしい。

最新の11は8万円で買えるらしい。

ほしいといえばほしいのだが、その動機は「動画が撮りたい」という1点だけ。3年使い続けてきたiPhone SEにも満足している。

動画を撮って、YouTubeにアップする。その行為に8万円を払う価値はあるのだろうか。いまはGRⅡというコンデジで撮っていて、問題は起きていない。

ただ、問題は10分くらいカメラを回していると、熱の影響な

もっとみる

10/11 成熟

超大型の台風がくる。

大変な人もいるなかでこんな話をするのは不謹慎かもしれないけれど、今回の台風には大きな意味があるように思えてならない。

大きな天災が起きると、それをきっかけに多くの人の価値観が変わる。今回、また同じようなことがおこるだろう。

過去、「お客様は神様」の時代があった。モーレツに働けば、必ず見返りがある時代があった。でも、いまはそうではない。全部の企業が右肩上がりの成長を目指し

もっとみる

10/8 セラピスト業のメリット、デメリット

個人でお客さんを取りはじめてから約2年、わかったことがある。

まず、セラピスト業は費用がかからない。自分の手が商品なので、それだけで仕事が成り立つ。必要なのは、タオルなどの最低限の消耗品と、マッサージベッドくらい。僕のやっている手法なら、これらの設備もなくてもいい。正直、ヨガマットだけあればできる。

業をスタートするのは簡単だが、その反面、単価は安い。正直、一対一でやるビジネスとしては相場が安

もっとみる

予約から見えるもの

【 整体師の整体師による整体師のための整体のコラム 】

整体師1人でひとつのお店に居るとは、きちんとスケジュール管理ができないと難しい。
ひとつ予約が入ればその時間は満員ということだからです。
これが飲食や物販と違うところで、1対1の仕事の醍醐味だとも思っています。
予約とは約束であって、相手との信頼関係で成り立つものです。
だから曖昧な予約をしてくる人や遅刻常習者とは信頼関係が築けません。

もっとみる

サイレント・ブレス

【整体師の整体師による整体師のための整体のコラム】

https://www.gentosha.co.jp/book/b11804.html

私は整体師ですが小説教室に通っていまして小説を書いています。
小説を読むのは好きですが、自分が書く方になるとは思ってもいませんでした。1年半通い、先日『小説現代』の新人賞に応募したところ1次選考を通過しました。
2次選考は落ちているのですが、自分が書いた物

もっとみる

世の中の動きも知っておく

【 整体師の整体師による整体師のための整体のコラム 】

10月1日から消費税が10%になりました。
それと同時に5%還元も始まっています。
その裏で20%還元になっているところもあります。
カードでもスマホでもキャッシュレスを浸透させたい、経済を停滞させたくないという
経済産業省の努力がヒタヒタと伝わってくる政策です。

私は個人所業主であり経営者です。
整体師である人はそういう立場の人が多いと

もっとみる

品質一定を保つために

【 整体師の整体師による整体師のための整体のコラム 】

時々、全力投球の人を見かけます。
それはそれで素敵なことだし眩しく感じることもあります。
私もそうしてきた時期もありました。
でもね、それを長く続けていると必ずガタがきます。
そういう人も沢山見てきました。

誰かのために必死で毎日を過ごす。
遣り甲斐もあるし、楽しくもあります。
整体師に限らず子育てだったり介護だったり
職業柄誰かを助けた

もっとみる

書けないから書いてみる。

今日から苦手な文章を書いてみる。

理由は単純、自分を表現するため。

子供の頃から本当に文章を書くというのが苦手。
とにかく自分の気持ちや想いを言葉で表現する事が得意じゃない。
言葉にすることで何だか全て曝け出してしまいそうになるのがイヤだったし、自分を知られることが恥ずかしいと感じてたから。

でも仕事がらそんなことも言っていられないし、自分がどんな人間か表現出来なきゃ話にならない。

まずは

もっとみる

10/1 「こころ」と「からだ」のあいだ

感情は人のからだに影響する。怒りは肝臓、クヨクヨは腎臓、悲しみは肺に負荷をかける。これはオカルトな話ではなく、たぶん、ホルモンとか自律神経の関係なんだと思う。怒るとアドレナリンとコルチゾールが分泌されて、自律神経のシステムは収縮する、みたいな感じで。

感情は、想念によってつくられる。逆にいうと、想念がないところに感情は生まれない。

想念はなにかというと、そのひとの価値観のようなものなんだと思う

もっとみる

ちょっと技術的な話

【 整体師の整体師による整体師のための整体のコラム 】 

心の緊張、構造的な問題だけでなく、手技で緩和することも整体師は出来なきゃいけない。ここに重きを置いている人も多いけど、これはマッサージ機でもやれることです。私が家電量販店に足しげく通い、いつも思う事は、「マッサージ機は関節を回してくれない」という事です。
筋肉を揉む、ツボを押す、トリガーポイントを刺激する。それはどこの整体の学校でも教えて

もっとみる