失くしていたものがみつかった話

今日は冷や汗をかいた。

財布を落としたのだ。

財布を落としたことに氣がついたのは多分財布を落としたのはここだろうな、って思った場所に立ち寄ってから約3時間後のこと。

財布がない!ってわかった瞬間から
とにかく、覚えているスケジュールと行動を思い出す。

今日は午前中のスケジュールをこなすために、外出。

外出先からただただ帰ってくるのはもったいないので、買い物もある程度してくる。100円ショ

もっとみる

【結婚の法則】「君子以って立ちて方を易えず」を読み解く~易(易経)~

不変の目的を持つ。どんな苦難に遭遇しても向かってる方向を変えない。自分の立場を変えない。その志を変えない。自分が善いと思う道を変更しない。時、処、位に従って、臨機応変に対処するが、その本は確固として動かない、抜いてはならない。堅い志があって、節を変えない。変節はよろしくない。

家族、家庭のルールがないと、安心して努力していくことが難しくなる。昔の言葉で言えば、家風、家訓、家憲(家族・子孫が守るべ

もっとみる

「代行と委任と自由」の法則㊷風雷益(ふうらいえき)/64卦

自由、代行、富の増加、負債の増加、調和の増加、不調和の増加、信頼の欠如、博愛、民主、委任、不調和、敵意の増大を養う危険などを説いている卦です。

㊷風雷益(ふうらいえき)の原文(漢文)と書き下し文です。

【~「易」にこの世の全てを帰納する~】。プロフィールに書いた言葉です。いろいろな現象や出来事、事例やデータには共通点があります。帰納するとはその共通点を探して言葉でまとめてみようという試みです。

もっとみる

【感じるの法則】「腓(こむら)に感ず」を読み解く~易(易経)~

物事がまだ至ってないのに心が先に動き、物事が未だ来てないのに、おもいを先に迎える。

恋愛、結婚、提携など人間関係はすべて「感じる」から始まっていくと思います。勘違いや誤解、思い込み、決めつけ、先入観など、感じ方の違いによって運命が変化いしていくことがあるのではないかと思います。

勘違いして恥をかいた。誤解からケンカをした。思い込みで判断を誤る。決めつけられて傷ついた。レッテルをはられた。色眼鏡

もっとみる

「教育と躾(しつけ)」の法則④山水蒙(さんすいもう)/64卦

未開発、カオス、混沌、野蛮、少年児童の教育、よい癖、よい生活習慣、躾(しつけ)、初期の状態、開発する、蒙昧などの意味があり、啓蒙と教育の原則を説いている卦です。

④山水蒙(さんすいもう)の原文(漢文)と書き下し文です。

【~「易」にこの世の全てを帰納する~】。プロフィールに書いた言葉です。いろいろな現象や出来事、事例やデータには共通点があります。帰納するとはその共通点を探して言葉でまとめてみよ

もっとみる

父母の失敗「腐敗と難問題の処理」の法則⑱山風蠱(さんぷうこ)/64卦

父や母の問題、失敗を子供が処理する、先代の失敗、虫食い、いい気になった時に虫が食う、悩み、腐敗、壊乱、厄介な障がいを排除する、難事を排除して進む、腐り始めが一番おいしい、魅力をもって惑わす、出来上がったときに虫が食う、虫がつく、腐敗は内部から、腐敗物の処理、新しいものをいれる、新しい決意、腐敗は過去、速やかな処理、取り返しのつかないこともやり直すことはできる、腐敗と厄介な難問題の処理について説かれ

もっとみる

機会を狙う「虎視眈々」の言葉の出典は【易(易経)】

易(易経)を学んでると、「そうなんだ、この言葉は易(易経)からきてるんだ」という言葉によく出くわします。

「虎視眈々」という言葉もそのひとつです。現在では、「虎が獲物を鋭い目で狙って見下ろす」。 「強い者が弱い者をじっと見て、機会を狙って油断なく、形勢をうかがって立場を奪おうとする」などの意味に使われています。

易(易経)の㉗山雷頤(さんらいい)という卦の第4爻に書かれてある言葉が出典になって

もっとみる

不変の目的と永遠「結婚」の法則㉜雷風恒(らいふうこう)/64卦

結婚、夫婦、永遠の道、変わらぬ目的、目的の一定不変、安定、恒常性、一貫性、永久、家庭を組織する、安心して努力ができる、感じて定まる、定着性、持続、変化の中の不変のシステム、連続性、建設する、一定の生活形態、サステナビリティ(sustainability)などのことについて説いている卦です。

㉜雷風恒(らいふうこう)の原文(漢文)と書き下し文です。

【~「易」にこの世の全てを帰納する~】。プロフ

もっとみる

「いいわけ」の意味に使われる「口実」の言葉の出典は【易(易経)】

このNOTEは短いです。易(易経)を学んでると、「そうなんだ、この言葉は易(易経)からきてるんだ」という言葉によく出くわします。

「口実」という言葉もそのひとつです。現在では、言い逃れ、いいわけなどの意味に使われていますが、口実という言葉はいたるところで使われているように思います。

「風邪を口実に休む」「口実を与える」「戦争の口実にする」「口実を作る」「口実を探す」「~を口実に勧誘する」etc

もっとみる

「感情のコントロール」の法則㊶山沢損(さんたくそん)/64卦

自分を抑える修行。損して得とれ。理想や目的のために怒りや欲望をコントロール。周りの人ととうまくやっていくために感情をコントロール。感情のコントロールを楽しむ。反省する。私心を捨てて喜んで努力するという卦です。

㊶山沢損(さんたくそん)の原文(漢文)と書き下し文です。

【~「易」にこの世の全てを帰納する~】。プロフィールに書いた言葉です。いろいろな現象や出来事、事例やデータには共通点があります。

もっとみる