【★日めくり五術☆2019年10月21日】未来はあなたの手の中に

おはようございます!
今日はちょっと特別な日です。
「その気は純として、その気は大きく、すなわち日の最吉のもの
諸々の凶を解くのに能う」
と言われる天願日。
この日に願ったことは、天に届くと言われる
天願日です。
ただ、明日すぐに叶うようなお願いや
自分でちょっと頑張れば叶いそうなことを
楽をしたいからという理由で願うのは
避けた方が良く、あまり効果的ではありません。

願いの定義とは
どんな困難

もっとみる
お役に立てたら嬉しいです!(*^^*)
7

【☆日めくり五術★2019年10月20日】 勇気を持って手を挙げよう!という日

おはようございます!
今日は庚寅(かのえ とら)の日。
庚は月のエネルギー甲(きのえ)とはクラッシュしているので
なかなか賑やかな一日です。
月恩(げつおん)という、自ら動いて仕事を獲得し
喜びを見いだしていくような星も入っているので
飛び交う天のエネルギーの中で
指をくわえてみているだけでは
喜びを掴むのは難しい日。
でも反対に、動いたら
ちゃんと仲間に入れてもらえます。
ちょっぴりキャラ変して

もっとみる
わっ嬉しいです☆(≧∀≦*)ノ
3

大きな一歩が踏み出せる日〜☆日めくり五術★2019年10月16日

おはようございます。
今日は丙戌(ひのえ いぬ)の日で
素晴らしい吉神である天徳(てんとく)月徳(げっとく)と
なかなかパワフルな月建(げっけん)という星がいます。
月建は家の改修や周りの土が動かされることを
とても嫌います。
今日は吉神の守りも大きいので
気をつけたいのはその一点のみ。

ご自宅やすぐ近くで工事がある場合は
ずっとそこにいるのは避けること。
どうしてもやむを得ない場合は
いつもよ

もっとみる
わっ嬉しいです☆(≧∀≦*)ノ
5

メンテナンスをしてみよう〜★日めくり五術☆2019年10月15日

おはようございます!
今日は乙酉(きのと とり)の日です。
今日はメンテナンスに最良の日。
訴訟、ビジネスにはあまり向かない日で
自分や周囲にストレスがかかることには
向きません。
また少しひと休みして、周りを見まわすのにも
とても良い日。
マッサージや温泉にも良い日ですし
負担のそこまで大きくないスポーツで
身体をメンテナンスするのにも良いです。
また、今日はビジネスはやや停滞モードですが
例え

もっとみる
Have a lovely day♡
6

言葉に魂が宿る日

おはようございます!
満月を迎えての朝ですね。
昨夜はラグビー日本チームに感動した方も多いのでは。
私も感動して泣いてしまいました。

今日はやれることも多く、爽やかな追い風のもと
チャッチャと物事をこなす一日になりそうです。
気をつけるべきは乗船渡水で
もし台風の影響などで
水場の近くで作業する場合は
充分に注意してください。

また、今日は遠出にはあまり向く日ではなく
自分のテリトリーでお仕事

もっとみる
今日も良い一日を〜o(*'▽'*)/☆゚’
9

濃い繋がりを大切に

おはようございます!
台風の影響、そして被害に遭われた方の生活が一日も早く、通常運行になりますように。
そして通常運行でも、無理ない状態と早くなりますよう祈っております。

今日は月刑(げっけい)が入る日で
ほかの良い星があまり活発に動けない日です。
月破(げっぱ)ほどではありませんが
少しタフなことが起こりえる日です。
思うように動けなかったり
いつもより、面倒くさいことを強いられたりするかもし

もっとみる
お役に立てたら嬉しいです!(*^^*)
5

自分の生きづらさを知ったら、生きやすくなった話

「その比喩、本当に必要ある?」

何の脈絡なく、突然降りかかる何気ない一言で、そこにあった意識は過去に立ち返り朧気な記憶が立ち上がる。

できればあまり出会いたくないのだが、いつどこでそれが発動するのか予測不能な出来事を前に私はできることは、そこから一目散に離れること。

何の悪気のないその一言から自分を守るにはそれが効果的だと長年の経験から学んだ。

昨日出会ったのはこんなの。

あるイベントの

もっとみる
わたしも好き!
13

悲しみとは何か。悲嘆を抱える人に、どう寄り添うべきなのか?

時代を超えて残り続けているものの一つに「宗教」がある。

現代を生きる僕たちにとって、宗教はあまり身近なものではないけれど、苦しいときに何かにすがりたくなったり、心の支えが欲しくなる気持ちは変わらない。

人はどのように「悲しみ」や「喪失」と共に生きてきたのだろうか。

コルクラボで、宗教学者であり、「グリーフケア(悲嘆ケア)」研究の第一人者である上智大学教授の島薗進さんと対談をした。

編集者と

もっとみる
ありがとう!コメントももらえると嬉しいです!
43

両親亡きあと、私を探す-7回忌

母が亡くなって6年になりました。父は2年後に23回忌です。私は見えないところに湿疹を作っていました。七回忌を迎えたくなくて。母の介護が始まり、結婚して家を出てから、疎遠になった姉と顔を合わせるのが嫌だったのです。姉の夫とも。

 私と姉は仲のいい姉妹でした。そういうものだと育ったからです。私は子供の頃、喧嘩になればすぐ負けて、「豚、ブス、こんなこともわからないなんて馬鹿じゃないの」と言われていまし

もっとみる
ありがとうございます!励みになります!
2

忘れることは生きること。ファイリングされた私の記憶

ときどき思い出す光景がふと浮かんだけれど、以前よりかなりぼんやりとしていた。意識的に何度も思い出そうとしてみたけれどできなかった。

思い出すと涙が出そうになる光景だけど、思い出せなくても涙が出る。こんな風に思う記憶に触れるのは何度目だろうか。

忘れたくなかった。覚えていたかった。そう思い少し泣いた。
でも、そう思う度に、思い出す言葉がある。

「忘れることは生きること」

10代の終わりごろ、

もっとみる
また書くね!
12