映画ZINE

ある少年の告白(Boy Erased)

同性愛の"治療"を目的とする矯正プログラム、コンバージョンセラピーに参加した時の実体験をまとめたガラルド・コンリーの著書(日本では未訳)が原作の映画です。

通っていた大学で起きたある事件をきっかけに、自身がゲイであることを両親にカミングアウトした主人公のジャレッドをルーカス・ヘッジズ、福音派の牧師である少年の父親をラッセル・クロウ、同様に熱心な信者の母親をニコール・キッドマンがそれぞれ演じます。

もっとみる

Eika's Cinetrotting Notes (お知らせも)

私にとって映画とは、という思いを込めて描きました。

こちらのマンガも掲載している「映画館で映画を観る」ことについてあれこれまとめたZINEの THE INSPIRATIONAL CINETROTTING GUIDE(略してTICG )は以下の方法でご購入いただけます:

1)私のお友達の STORES  にて 

2)神戸にあるビールが飲める素敵な本屋さん 1003  にて

3)大坂・中津にあ

もっとみる

映画zine「オスカー・ゴーズ・トゥ」

映画をあまり見ない人でも楽しめるように2019年のアカデミー賞作品の俳優たちをピックアップしたZINEを作りました。

アカデミー賞ってどんな賞?っていうところから解説してます。

ノミネート全作品とはいきませんが、公開中のものからこれから公開のものまで気になる作品や出演している俳優たちについていろいろと書いてます。

ネットショップTinyPress©︎にて発売中です。

今年もアカデミー賞が決

もっとみる

映画ZINEの取り扱いについて

お友達のみらいちゃんと一緒に作った THE INSPIRATIONAL CINETROTTING GUIDEという『映画館で映画を観ること』についていろいろと書いたり描いたりしたZINEですが、たくさんの方にご覧いただけていてとっても!この上なく!かなり!嬉しいです。手にとってくださったみなさま、本当にありがとうございます。

ネットでの販売ページはこちらです。こちらにZINEの内容も詳しく載せて

もっとみる

映画のZINEをつくりました

映画好きのお友達のみらいちゃんと映画にまつわるZINEを作りました。

ZINEのタイトルは私の映画ブログにも使っている造語の cinetrotting (世界中を旅する人のことをglobetrotterといいます。そこからもじって、旅するように映画を楽しむという気持ちを込めて作った言葉です)を使って、THE INSPIRATIONAL CINETROTTING GUIDE というとても大げさな字

もっとみる