「そもそも」どんな人が成長するのかな。

人材育成・組織開発の研修トレーナーや人事コンサルタントを仕事の生業としています。多種多様な人に毎日接して思うことは

(感想)「自分の成長に値する目標」を持てていない人が多い

という点です。仕事の中での目標というと、「ノルマ」「会社・上位者から求められるもの」「評価制度の中で考えるもの」といった類のことがよく聞かれます。その概念は間違いないですし、そのとおりです。ですがその目標を通して、成長して

もっとみる

ポートフォリオ管理【目標設定の考え方】

今回は、目標設定の考え方について心理学博士であるリチャード・ワイズマン氏の目標達成理論を元に個別具体的に読み解いたものをご紹介させて頂ければと思います。
まず、目標とは結果ではありません。
これはかなり重要な考え方ですが、目標は目的を達成するための手段でしかないということです。
日常生活における具体的な例を上げさせて頂くと、カーナビを利用する際に目的地を設定すると思います。目的地設定を行った後カー

もっとみる

やりたいことが見つからない人は、かなり重症の病気にかかっている

やりたいことが見つからない…

日本では割と当たり前の感覚かもしれません。

日本で自己啓発や成功哲学などが流行るのも、

結局のところ「やりたいことが分からない」「見つからない」そんな文化が根付いてるから。

しかし、いろんな自己啓発・成功哲学の動画や本が出てるが、

どれも、浅いことしか書いてない。

シンプルに「やり方レベル」のノウハウしか書かれておらず、

「考え方をこうしよう」

「毎日

もっとみる

実現可能な夢を追いかける

夢を語る時、多くの人が手に届かない大きな夢にフォーカスする。

これはこれでいいのだけど、、、

それにフォーカスするあまり、自分の小さな前進を受け入れることができずに結局、途中で挫折する人が殆どだと思うのね。

せっかく見つけた夢なのに、凹んだ気持ちを感じ続けるなんて苦しいじゃない。。。

夢を叶えることって「魔法」じゃないからさ。

であるならば、必要以上に背伸びするのではなく、届く範囲の「夢

もっとみる

時間は未来から流れてくる

ぼくたちは、

過去、現在、未来、

で時間が流れていると考えていると思うけど、

見方を変えれば時間って、未来の方から流れてきているとも言えるかも知れないよ。

 

川の流れが上流から下流に流れるようにね。

とすると、過去ってものは既に自分から流れさったものと言えると思うんだ。

だからさ、望む現実が未来から流れた時にきちんと、それらを受け取る準備を整えておくことが重要だぞ^ ^

石塚友人

もっとみる

願望を実現する裏法則

夢と言ってもいいし、 

目標と言ってもいいし、

ゴールと言ってもいいんだけど、

 

これらを叶えたかったり、達成させたかったら、まず、やることは、エネルギーロスを無くすことだぞ^ ^ 

やるべきこと、 

やった方がいいと思うこと、

やってみようかと思うこと、

これらを考えられる人はたくさんいる。

でも、、、

やるべきでないこと、 

やらない方がいいこと、

これまでやってきた

もっとみる

夢と目標の違い

夢を持つことって、すごく大切だと思う。

 

コーチのぼくは、この意見に激しく同意するよ。

 

でも、何となく思うのは、

 

夢を語っている程度では、人はなかなか行動的になれないんだと思うのね。

 

夢が目標に変わった時、人は具体的な行動を始めるんだ。

 

じゃ、夢と目標の違いは何なのか?

 

というと、、、

 

なんとなくでもいいから期限があるのかないのか?

 

もっとみる

今年もお世話になりました!!2019年もよろしくお願いいたします!!

こんにちはこんばんは、ナオティです。

とうとう2018年も最後の日を迎えましたね。あと、2、3時間もしないうちに新しい年がやってくることでしょう。

今年は本当にいろんなことがありました。特にさまざまなすばらしい方たちに出会えたこと、その方たちと仲良くしてくることができたことは、僕にとって大きな宝物であり大きな幸福です(くどいようですが)。(パチパチ)

今年つながってくださった皆さんには何度お

もっとみる

一年の振り返りと、来年の目標(?)。

12/31 今年を振り返る。
僕が2018年で特に変化したと思うことがひとつある。それは、「自分が特殊な才能を持った存在だ」という思い込みから抜け出したこと。気付くのが本当に遅すぎて恥ずかしい。できれば子供のうちに気付いておきたかったし、こんな痛い勘違いは初めからしなければ良かったな。
絵を描いたり仕事をしたりと色々活動しているうちに、「何も考えないで動くと全然上手くいかないじゃん」と思うようにな

もっとみる
ありがとうございますありがとうございますありがとうございますありがt
2