民泊新法

それでもアナタは「民泊経営」に乗り出すか

🔵それでもアナタは「民泊経営」に乗り出すか

⏺️「法的リスク」は山積、ご近所トラブルにも

⬛️「民泊」をスタートするうえで、どんな注意が必要なのか

円安などを背景に日本を訪れる外国人観光客が急増するなか、旅行客に一般の家屋を貸し出す「民泊」に注目が集まっている。

⏹️宿泊施設の不足を補うとして期待されるい一方で、トラブルも起きている

【京都府内の賃貸マンション】

無許可でホテルのよ

もっとみる

民泊用掃除マニュアル

民泊をやる際に、掃除が肝だということは、すでにやられている方はご存知だと思います。

まず、業者の手配。業者がいるエリアであればいいですが、いないエリアのほうが多いです。

しかし、逆に掃除業者を手配できれば、どのエリアでもできます。

掃除業者がいないとき、どうすればいいか。

それは「普通の人を、一定基準以上の掃除ができるようにする」ことで解決します。

では、普通の人、いわゆるアルバイト、ま

もっとみる

そもそも、何故民泊を始めようと思ったか?

そもそも、何故民泊事業を始めようと思ったか?
民泊すさのわ 

島根県出雲市には『須佐神社』という神社界では結構有名な神社がある。
スサノオを御霊を祀っているのは、この神社だけ。スサノオ自身がこの土地を気に入って自らの名前を付けた場所。スサノオ終焉の地とも言われている。
その須佐神社の鳥居の斜め前に「民泊すさのわ」は位置している。
MAP
この家は元々普通の民家で僕の嫁さんのおばあちゃんが長年ひと

もっとみる
よろしければシェアもお願いします!
4
スキボタンありがとうございます。
7

これから民泊事情を始めようとする方へ

「民泊」についての法令上の明確な定義はないようですが、住宅の全部又は一部を活用して、旅行者等に宿泊サービスを提供することを指して、「民泊」と言います。

平成30年6月の住宅宿泊事業法が施行され、日本国内でいわゆる民泊を行う場合には、
1.旅館業法の許可を得る
2.国家戦略特区法(特区民泊)の認定を得る
3.住宅宿泊事業法の届出を行う
などの方法から選択することとなりました。

当施設「すさのわ」

もっとみる
よろしければシェアもお願いします!
3

Airbnbで認定番号が出ているのに「残念ながら、あなたのリスティングを有効にすることはできません。」と表示され続けるときの対処方法。

このページは2分で読めます。

「There was an error publishing your listing.
 残念ながら、あなたのリスティングを有効にすることはできません。」

と表示されて、なかなかリスティングが表示されないときってあります。

本当に困りますよね。

苦労して、認定番号とったのに、資料も提出したのに、全然反映されない。
もう繁忙期も来てしまっているのに・・・

もっとみる

民泊の基礎知識③ 民泊×消防法編

民泊許可手続きの専門家、谷内田です。
シリーズでお伝えしている民泊の基礎知識ですが、今回は消防法との絡みについて説明をしていきます。

前回の建築基準法との絡みもそうですが、消防法についてもかなり専門性の高い分野です。
この分野もやはり建築士や消防設備業者といった専門の方がいらっしゃいますので、エッセンスを抜き出していきます!

消防法とは

消防法とは何ぞやというところなのですが、文字面だけでも

もっとみる

水道料金と民泊

民泊を合法でおこなうには、住宅宿泊事業法に基づく届出、または、特区民泊の認定を受ける必要がある。このふたつは、建築基準法では、住宅等の用途のままである。

それに対して、旅館業は、建築基準法では、特殊建築になり「ホテル・旅館」になる。この場合、住宅で建てられた建築物なら、用途変更をおこなって「住宅」から「ホテル・旅館」にする。筆者は、これを「民泊」と呼ぶのはちょっと違和感がある。

これを踏まえて

もっとみる

民泊の基礎知識② 民泊×建築基準法編

民泊手続きの専門家、谷内田です。
民泊の基礎知識について、この記事では建築基準法との絡みについて説明をしていきます。
が、正直に申し上げます。

建築基準法との絡み、論点はボリュームが多すぎて、この記事では語り切れません。
ですので、特に物件選定や許可申請等の手続きを進めるうえで必要なエッセンスを抜き出して書いていこうと思います。

心してお読みいただければと思います!!笑

建築基準法とは

もっとみる

民泊の基礎知識① 民泊×用途地域編

民泊手続きの専門家、谷内田です。
民泊の基礎知識と題して、まずは用途地域についてお話していきたいと思います。

用途地域とは何ぞや

用途地域って、聞きなれない言葉ですよね?
不動産業界とか、建築業界に携わっている方であれば、普段なじみのある言葉かもしれません。

文字通り読むと、その「地域」の「用途」ということになる訳ですが、じゃあその用途って何なの!?ということを説明しないと、分かるような分か

もっとみる