汚物

猫の恩返し (※Catと発音して下さい)

8月下旬のまだ暑い日の事です。
 東公園の女子便所の汲み取りタンク内は灼熱地獄でした。糞尿が発するメタンガスが、私の足の裏や臀部、背中をジリジリと炙ります。しかし、この後起こる至上を思えば、地獄の責め苦もいくばくか快く、胸の高鳴りを五月蝿くさえ感じながら、狭いタンク内にまんじりともせずに収まっていられるのでした。

 時計を見ると9時3分まであと30秒。もうすぐ彼女がやってくる時間です。彼女とは、

もっとみる

不快。

嫌な気持ちになった汚物のようなツイートを

吐き出したくて記事書いてます。見ても何も得しない記事です。

もっとみる

うんこを漏らした人間に対して社会は冷たすぎる

僕はうんこを漏らした。

公共の場で。

家で糞を垂れ流してもさして問題にはならないだろう。それは家でうんこをしただけだ。

僕は、正確に言えば公共のトイレで漏らした。into トイレではあったがon便座できなかったのだ。
しかし、人はon便座という一動作が間に合わないだけで人生が終わるということを、僕は身を以て知ったのだった。

その時感じた伝えたいことをこのnoteに残す。

その日はいつも通

もっとみる

脱糞~汚物を見る目~

僕が小学生の頃の話だ。「帰りの会」をやっている時に、ある生徒が脱糞した。「帰りの会」とは学校の一日のスケジュールが終わり、下校の前に先生が連絡事項等を伝える会のことだ。先生が色々話している時に、突然汚物の臭いが教室中に漂った。最初は誰かが強烈な放屁をしたのかと思った。おそらく教室中の誰もが、おそらく先生もそう思ったに違いない。しかし、時間が経つにつれ、その臭いは強烈さを増した。ある生徒が「先生!こ

もっとみる

汚物を善意でパッケージ!アドバイスを送ること

人の善意のネガティブな話。

アドバイスをくれる人がいる。例えばH氏。

「A社は、おかしい!あなた騙されているんじゃない!?」

この業務は全部自分の責で行っている。

僕はHが進めるB社が嫌いだ。ブスでババアの担当者はものすごく感じが悪い。そのためB社とコミュニケーションを取らないように、僕はA社を探しだしたのに。そしてアドバイスなんて求めたこともない。だってHと僕は全く別の人間でHの価値観が

もっとみる
ソコ、少しでも気に入ったときに押すんですがあってます?
3