生活の中

7つの“おやすみクラシック”

4月の新生活をスタートして、ちょっと疲れも出てきている頃ではないでしょうか。ゴールデンウィークも最終日、ゆったり落ち着いた気分で眠りにつきたい時に聴く気持ちのいいクラシック曲を選んでみました。

元々音楽が好きで、中学生時代はボサノヴァと洋楽、特にエリック・クラプトンにハマりまくっていたんですが、高校で入部した部活(※注)のおかげでクラシックに触れる機会が多く、なぜだか急に方向転換……笑
一時期ど

もっとみる
つぎの投稿を書く意欲がチャージされました、嬉しいです◎
15

元気が出ないとき、君は何をする?

きょうはとても元気が出ない日でした。

人のせいにはしたくないけれど、自分を追い詰めていいことなんてない、と思っているから自分のせいだけにもしたくない。

かといって、自分をただただ肯定してくれる存在なんて身近にいないから、一人で悲しく元気が無くなってしまうこともしばしば。

でも、進んでいかなければいけない時は必ずあります。

だから、元気がなくなるたび、「美味しいご飯を食べて寝て忘れよう」を繰

もっとみる
note、書いたかいがありました。ありがとうございます!
21

気持ちのいい睡眠環境をつくるコツ(わたしが買って使っているモノ編)

いまちょうど新生活の準備をしている人も多いと思うので、気持ちの良い睡眠環境は、身近な商品で実現できますよ、と言いたくて、このnoteを書いています。

前編である土台づくりの観点で書いた「気持ちのいい睡眠環境をつくるコツ(健康重視編)」はこちら(https://note.mu/kanam/n/ne1df06ca3c41

さて、前置きは手短に。
さっそくわたしのベッド周りを解剖して解説していきた

もっとみる
この文を読むためにあなたの人生の数分を使ってもらえただなんて嬉しいです
90

気持ちのいい睡眠環境をつくるコツ(健康重視編)

春眠暁を覚えず、といいますが、生まれてこのかた、お布団が大好き、年中暁を覚えずなわたしです。

新卒以来勤めていた会社員生活では、家には寝に帰るくらいの日も多く、中でも全国飛び回っていた出張は、まだ暗い早朝始発に間に合う時間に家を出て、0時を回る時間に帰ってくることも少なくありませんでした。

家は「ゆっくり過ごす場所」、というよりは、「帰ってから翌朝出勤するまでを快適に過ごし、体力温存&健康でい

もっとみる
note、書いたかいがありました。ありがとうございます!
57

頬をなでる風に空腹と春を知る。

日々追われ、行き先まで早く辿り着かなければとあくせく歩く道すがら。

ふと風の柔らかさに気づき、春を知る。

いつかどこかで聴いた流行りの曲の「頬をなでる風」という歌詞を思い出し、「ああ、この風のことか」と腹にストンと落ちたと同時に、自分の腹も減っていた。

もうすぐ駅沿いの水路には、白い花びらがひらりはらりとおちてゆく。なんとも言えぬ美しい景色が見られるのだろうな、とふわっと桜並木の情景を空に浮

もっとみる
note、書いたかいがありました。ありがとうございます!
11