田川悟郎

concentrate on a single target

どんなに迷っても、自信がなくても、道を選択するときは最後の一択まで絞り切る。

一本
ippon : concentrate on a single target
No.2,014
2019/11/12 – 317

もっとみる

こんなにあったかいものだったんですね

CMだったか、番宣だったか、先日テレビでひさしぶりに見かけたバカボンのパパと寅さんから教わりました。腹巻きは服の上から巻くべし。

おなかを冷やさないようにということで、病気になってからコッチずっと腹巻きを着用しています。基本的にだいたいいつも薄着なので、見えないように着ようとおもうと自然と腹巻きはいちばん下、地肌に直接ということになりがちだったんですが、ご両人を真似てTシャツの上からつけてみてび

もっとみる

そうか長いのかぁ

「ええか、よう聞きや、人生はもうこれでお終いと思ってからが長いんや」と、昨夜、母方の祖父が唐突に夢枕にあらわれ、銀歯を光らせながらそれだけ言い残して去っていきました。

戦火をくぐり、シベリアでの抑留生活を生き延び、最期は肺がんで亡くなった祖父の言葉は心強くもあり、でも、まだまだ長いとおもうとちょっと恐ろしくもあり。

そうか長いのかぁ。
はい、じいちゃん。
心得ました。

長路
nagaji :

もっとみる

一喜一憂、右往左往

何ものにもとらわれることのないココロ。そんな禅の境地をあらわしていると解釈されている有名な句です。

自分自身を拠りどころとして惑わされず、染まらず。そうありたいなぁとはおもうものの、何かあるたびに一喜一憂、右往左往しているのも人間らしくてええんちゃうかなぁとか、そんなことをかんがえながら。

竹影掃階塵不動
unshakable spirit
No.2,011
2019/11/09 – 314

もっとみる

自己分析、という名の思い込みとか

「今日はいい一日だった」と、日記にそう書けばいい一日だったし、「最悪だった」と書けばそうだし。だれかのことを「いいヒトだ」と書けばいいヒトだし、「わるいやつだ」と書けば彼は悪人だし。つまり、あなたの世界はあなたのココロが認識したことを真実として成り立っている、と。

だとしたら、書き換えたいものがあれば上書きできるっていうことかもしれないですね。たとえば「コミュニケーションが苦手だ」っていう自己分

もっとみる

「業」も「華」

背負った「業」も「華」のうち。

滋養のために牛テールをクツクツ煮込みながら。
開き直りも才能のうち。


karma
The belief that all the good and bad things that you do in this life affect how good or bad your future lives will be, according to the Hin

もっとみる

voice of

今日の江戸は、時折さっと風が吹き抜ける秋晴れの一日でした。残念ながら風がザザッと木々を煽る小気味よい音は聴けませんでしたが、かわりに吹き飛ばされた画仙紙の束がバサバサと。

颯々聲
voice of the wind
No.2,008
2019/11/06 – 311

颯々声(さつさつのこえ)とは、さっと吹き抜ける風の音をあらわしたことばです。

書に強い風は邪魔でしかありませんが、それでも浴び

もっとみる

A drop of water

一滴の水もやがて海となる。

2015年からはじめたこの一日一作品シリーズも、気づいたらいつのまにか2000作を超えていました。

こんなことをやっていてほんとうに鍛錬になっているのか未だ半信半疑ですが、日々の墨滴がそろそろどこかで水たまりくらいにはなっているだろうと期待しつつ。

水滴々
A drop of water will eventually become a river and sea

もっとみる

いときよらなる朽葉の羅

枯葉の色を古くは「朽葉色」と言ったそうです。

青朽葉、黄朽葉から赤朽葉まで。ひとくくりに枯れ葉の色と言っても、朽葉四十八色ということばが残っているくらいさまざまあり。
グラデーションで並べてみると、なんとなく虹の7色よりもしっくりほっこりするような。

ちなみに、まるっと「茶色」という名で呼びはじめたのは江戸になってからだとか。きれいな着物の色を表現するのに、「茶色」や「枯葉色」じゃちょっと、と

もっとみる

独立している風

林立しても画になるけれど、独立するとその力強さがいっそう際立つ。

一本松
ippon-matsu : a lone pine tree
No.2,005
2019/11/03 – 308

あ、そうか。
余談ですけど、独りで立つから「独立」なんですね。

ならば、「数人の友人と会社を立ち上げて独立することにしました」は厳密にいうと独立じゃない。

なるほど。独立している風で独立していない人たちが

もっとみる