9/15(日) 今週のご案内です♪ 【Vol.47】

『今週の目次』

1. 今週のひとこと
2. “benchmark物語”
3. 今週の空席状況
4. 近況報告
5. 商品 & ギフト & ご紹介
6. 『超 育毛メソッド』
7. ヘッドスパ
8. the cleansing bar
9. 公式サイト
10. 今週のブログ

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

1.今週のひとこと

もっとみる

今にも消えそうな

ヒトのカラダはタフにできているけれど、ココロはとても脆い。メンタルの強さに自信のないヒトは、カラダを健康に保つ努力をしておくべきだとおもう。

幽し
kasokeshi : faint
No.1,951
2019/09/10 – 254
光・色や音などがかすかで、今にも消えそうなさま。(大辞泉より)

もっとみる

去年の夏ってこんなに暑かったっけ

去年の夏ってこんなに暑かったっけ、と毎年言っているような。気象が異常なのか、ヒトが忘れっぽいのか。

江戸の夏は今年も蒸し暑いなぁ。

野分(のわき)
nowaki : typhoon
No.1,950
2019/09/09 – 253

秋から初冬にかけて吹く、主として台風による暴風のことで、「のわけ」ともいう。俳諧(はいかい)では秋の季語。 ー 日本大百科全書

もっとみる

矛盾する欲


ren : lazy
No.1,949
2019/09/08 – 252

家事や仕事を怠けてダラダラ過ごしたいとおもうのも自分ならば、やるべきことをテキパキとこなす人間でありたいと願っているのも自分。矛盾する欲を抱えて生きている人間っておもしろいですね。
きっとどっちかが生き物としてのほんとうの欲で、どっちかが思い込みの妄想なんやろうなぁ。

この矛盾の場合、たぶん「ダラダラしたい」というの

もっとみる

月の天女の美しさを

青娥
seiga : beauty
No.1,948
2019/09/07 – 251

「娥」は、女性の美しさを意味する語。「青娥(せいが)」で、月の天女の美しさを讃えるコトバになるんだとか。

現代のようにアレもコレもと多様化する前の、まだ整形の技術のない時代の、化粧の手段もまだ乏しかった古の「美」についてあれこれ妄想しながら。

もっとみる

できない理由さがし

鬼哭(きこく)
wailings of a helpless ghost
No.1,947
2019/09/06 – 250

できない理由さがしばっかりしてると
何もしないまま人生終わっちゃいますよ。

鬼哭(きこく)
浮かばれない霊魂が恨めしさのあまりに泣くこと。
また、その泣き声。(大辞林)

もっとみる

わかりやすくてボクは好きです

我儘
wagamama : egoistic
No.1,946
2019/09/05 – 249

「今夜何を食べたいですか」
「何でもいいですよ」

からはじまる人間関係は、友人関係であれ男女であれ、深まるのにかなりの時間がいるけれど、

「今夜は焼肉食べたいな」
「焼肉っていうより焼鳥気分かな」

的な、自己主張込みのコミュニケーションではじまるとすぐに仲良くなれる。きっと、好みや考え方を知る

もっとみる

冬にもぐりこむベッドくらい


hitoya : prison
No.1,945
2019/09/04 – 248

第三者から「君はこういうヒトだよね」と型にはめられるとだいたい居心地が悪いけれど、「私はこういう人間なので」と自ら用意した型にハマるのは冬にもぐりこむベッドくらい居心地がいい。居心地がいいだけになかなか抜け出すのも勇気が要ったりするわけで。困ったもんですね。

もっとみる

わかっていながらついつい

十善戒
The Ten Commandments
No.1,944
2019/09/03 – 247

「十善戒」とは、仏教において、生き方の指針として示された十の戒め。
コドモでもわかりそうなことをわざわざ戒めとして明文化してるのは、わかっていながらついつい間違ってしまうからなんだろうなぁとか、そんなことを考えながら。

不殺生(ふせっしょう)
むやみに生き物を傷つけない
不偸盗(ふちゅうとう)

もっとみる

侮るべからず、です


cha : tea
No.1,943
2019/09/02 – 246

血中コレステロールを下げたり、がんを予防したり、虫歯やインフルエンザを予防したり、神経細胞を保護したりとミクロに活躍するかと思えば、マクロに戦国の政局を動かしてみたり。
お茶のチカラ、侮るべからずです。

もっとみる