短編映画を見て無償の愛について考える

親と子の間に無償の愛は存在するのだろうか?

短編映画を見る機会に恵まれた。
そのうちの二本が、家族関係についてであった。大きく括られると「社会問題」なのだが、ここでは家族に限って話を進める。

東京都写真美術館でやっている映画祭だったので、そちらにこれから行かれる方はネタバレになるのでストップしてください。

一本目。海外の映画。父親と息子の間の確執を描いていた。
散々息子に嫌なことを言っておい

もっとみる

映画フェイス(仮)ビジュアルラフのラフ公開!

【空下 慎監督の次回作短編映画】

「フェイス(仮)」

のメインビジュアルのラフのラフを
描かせて頂きました。

AR15をぶっ放す高校生。

セーラー服、JK、若さ、銃、嫉妬、憎しみ、
脆さ、切なさ、

もうこの映画美しくカッコよくしかならんぞーーー!
ラフ描いててそう確信しました。

オサは今回絵コンテを担当します

もともと背川昇さんの漫画が原作のこのストーリー。

既に構成や送りが

もっとみる

ターニングポイント〔本科第2回課題〕

2019もあと3ヶ月を切ってしまいましたね。
今年の抱負をやり始める、再開するなら今だな!と思いながら、私は1月に始めたシナリオチャレンジに燃えています。

通信講座の基礎科が終わった後、2ヶ月ぐらいお休みしてしまったので、その遅れを取り戻そうと、第1回課題を提出してから1週間で2回目の課題を終えました。
(構想はもちろん頭にあったけど、ちゃんと返却されてから書いてます!)

当初の予定では年末ま

もっとみる
スキありがとうございます!
3

脚本起こし / 水本さん

今回取り上げるのは脚本家・坂元裕二氏率いる脚本領域制作による短編会話劇『雑談会議』の『水本さん』。テンポがよくて生産性のない屁理屈のやりとり、すれ違い、不意の緊張感がとても好みの映像だったので脚本を起こしてみました。脚本執筆は坂元裕二氏、監督は清水俊平氏。

あらすじ

残業中の日野(高嶋芙佳)が、会社の送別会で使用する紙コップに社員全員の名前を記入していると、亡くなったはずの同期・水本(三浦透子

もっとみる
あなたのおかげで前を向けます。コメント・シェアも嬉しいです。
2

ステップアップ〔本科進級:第1回課題〕

今年の初めからシナリオセンターの通信講座を受講していて、7月に基礎科を修了しました。

ちょっとお休みしてから次の本科に進級しようと思っていたら、思ったより長いことお休みしてしまい、重い腰をあげたのが9月の終わり。
教材も届き、1回目の課題を提出したので、本科も基礎科と同様に添削前のシナリオを掲載していきたいと思います。

本科は200字詰原稿用紙20枚のシナリオを前期(6ヶ月)で10本、後期(6

もっとみる
Thank you!
4

撮影こぼれ話。(氷瀑 前編)

3月に撮影した、短編映画のオハナシ前編。

⚫マイナス8度
⚫ロケハン
⚫カメラを止めて

マイナス8度

友人たちが1年近くかけて制作した「夢駆ける坂」(2017)。飛騨小坂の美しい景色と、いずれ消え行く廃校。映画として残しておきたいという熱い思いが実り、クラファンも大成功で完成した。

飛騨小坂は滝めぐりで有名な観光地。
映画撮影後の豪雨被害により、美しい滝の1つが完全に消失。映画に記録出来た

もっとみる
よい1日を🎵
3

短編映画「TSUN-TSUN」

2013年制作の短編映画です。

同年の札幌国際短編映画祭と那須ショートフィルムフェスティバルで上映していただきました。

北海道出身の僕としては札幌の映画祭で、しかもシアターキノという札幌の映画好きは避けて通れぬ劇場で上映してもらえたのは感慨深かったです。
那須では、那須フィルムコミッション賞という賞をいただいて光栄でした。

良い思い出を沢山くれた作品だなと思います。

4

なんで、私が映画監督に!? 第一話

第一話「酒と嘘」

2019年1月、僕はひどく落ち込んでいた。
そう、事務所を退所してフリーになってみたものの、
ある重大な事実に気がついていなかったのです。

え? 俺、脚本家でもないから、
1人じゃ何もできなくね?

ええ、一度でも作品を作ったことのある人間ならば誰もが気づくであろうこのポイントを、
僕は芸歴8年目で大きくスルーしていたのです。
困り果てた僕は、とにかく現状を打開しようと一つの

もっとみる

なんで、私が映画監督に!?〜プロローグ〜

どうも。「Young Gift(若い才能)」と書いて
「平田純哉」と読む

平田純哉です。

さっそく開幕からbad boyな発言でスタートしましたが、ここまでHIPHOPなテンションになっているのにはある理由があります。

初監督短編映画『願い星流星群』が賞をとりました。めでたい。
Twitterで報告したら見たことのない
「いいね」や「RT」が。

日頃の様子とは大違いです。

......。

もっとみる

【役者募集!!!!】

マドリード国際映画祭にて
最優秀外国語短編映画賞を受賞した
空下監督の次回作です。

オサは絵コンテを担当
制作スタッフで関わります◎

自分が描いたコンテ通りに
カットが進んでいくのか〜と思うと

わくわくゾックゾクするね!!

2020年夏撮影予定
短編映画のメインキャスト募集になります。

受賞したてほやほやの空下監督の次回作
役者の皆さんはチャンスだとおもう

2年後にスターに

もっとみる