社会の底辺

すすきの千一夜合戦 15 無いものはない

お客さんの嗜好というのは、本当に千差万別。

焼酎一つとっても、コーラで割ったり、アセロラドリンクで割ったり、緑茶で割ったり・・・。

中には「そんな酒の飲み方して美味いの?」って思うことも少なくなかったです。

そもそも僕自身がそんなにお酒好きじゃないってのもあるんだけど、初めて鍛高譚(焼酎)に梅干しを入れて飲んでるお客さんを見た時には、結構驚きました。

営業終了後に試しにやってみたけど、僕は

もっとみる
「スキ」してほしくて、神社にお願いしたばかりだよ!
2

「ストレスのない自由な生き方は本当にできないのだろうか?」

皆さんは「自由人」と言われる人達をご存知だろうか?

自由人とは、

「権利収入(不労的収入)を構築し、時間を削る労働から解放された、経済的に自立した人」 

「お金の為だけに働くのではなく、お金と時間を手にする為に行動し、好きなことをして生きられる、人生の決定権が自分にある状態をつくった人」

そんな人になれるはずない、そう思うでしょう。
しかし、そう思ってしまった時点で働けなくなるまで好きでも

もっとみる

「社会の底辺」て何ですか?

・「底辺まで落ちた経験」はありますか?
・そもそも「底辺」て何ですか?
・どなたか、定義できますか?
・「ない」という方、想像できますか?

恐らく、多くの方が明確に定義できないのではないだろうか。私も明確には定義できない。でも、これまでの人生を振り返ると、なんとなく分かるような気もするし、分からないような気もする。

「あなた」はどうですか?分かりますか?

もちろん状況は「千差万別」だろう。一

もっとみる
大好きです!
22