福祉環境設計士

17、企画プロセス全公開。”今のケア現場にこそ、暮らしを豊かにする選択肢を持とう” −「第一回ケアの文化・芸術展」に行き着いた頭の中。#ケア文0202

この写真は、2011年ごろ、創業の一人として立ち上げた老人ホームで大学生らと紙すきのワークショップをした時の手元を、友人の写真家が撮ってくれました。今でも、原点に立ち返る、とても大切な一枚です。

今、2020年4月の開業を目指し、長野県は軽井沢町で、診療所(内科・小児科・在宅医療・緩和ケア)、病児保育室、通所介護施設、訪問看護ステーションからなる、在宅医療の拠点「ほっちのロッヂ」開業準備に着手し

もっとみる
人生緩急つけてやっていきましょ!
12

16、ロマンティックバレエから舞台芸術、そして今。ダンスの歴史からひも解く、コヒージョン(社会的包摂) #コミュニティダンス

この2ヶ月、英国では ”気付いたら混ざっていた”、老いも若きも、ダンス!ダンス!ダンス! #arts4dementia @RoyalOperaHouse 、世界ゴールド祭にて、教わる”体操”から、自らを”表現”する動きへ #ダンスワークショップ と立て続けに体験している、ダンスについて。もっと歴史の流れを学びたいと思っていた矢先に開催されていた「コミュニティダンス・ファシリテーター養成スクール20

もっとみる
また書くぞ!って気持ちになりました。ありがとうございます。
9

15、医療福祉従事者のバックグラウンドが大きく変え得る未来。高校生も考え始めた、「私たちは「多死社会」をどう描く?」#KAIGOLEADERS

11月、KAIGOLEADERSが主催するイベント、「高山義治 私たちは「多死社会」をどう描く? 医療と介護が支えるよりよい人生の終わり方」を聞いてきました。最前列に座り、登壇の高山さんをパシャリした写真です。本当に素晴らしい時間でした。久々といってもいいほど、一切携帯を触らずひたすらメモ書きをしていた講演でした。自分のツイートと並行しながら、いくつかピックアップしてみたいと思います。

そもそも

もっとみる
今日も、素敵な1日になりますように。
6

14、 柔らかな日差し、隅っこ、美味しいお茶、そして仲間たち。老いる道で必要なものはここにあった。 #マギーズ

英国は、がん患者や家族、医療者などがんに関わる人たちが、がんの種類やステージ、治療に関係なく、予約も必要なくいつでも利用することができる、「マギーズ」発祥の地です。やはりこの場所は訪ねておきたい...と、Maggie's West London を訪ねました。

マギーズのコンセプトは・・・

がん患者や家族、医療者などがんに関わる人たちが、がんの種類やステージ、治療に関係なく、予約も必要なくいつ

もっとみる
ありがたいことです。精進します。
6

13、 ”気付いたら混ざっていた”、老いも若きも、ダンス!ダンス!ダンス! #arts4dementia @RoyalOperaHouse

英国では、ケアの現場がいかに、要介護者の表現を引き出しているのか。続けては、arts4dementia というNPOのワークショップに参加してきました。

認知症の初期症状が表れ始めた本人と、その家族やケアスタッフを対象に、アートでアプローチを試みている団体です。そしてロンドン近郊のこうしたアート的なアプローチのプラットフォームとしてウエブサイトが機能しています。

2018年11月、ワークショッ

もっとみる
人生緩急つけてやっていきましょ!
8

12、 ”積極的沈黙”の時間が訪れる奇跡の時間。英国ヘイスティングスでの実践 #drawinglife

2018年11月。英国にていくつかケアのアプローチをみてきました。少しだけその実践事例の報告を続けようと思います。

ロンドンから約2時間。ヘイスティングス(Hastings)。1066年建立(!)ヘイスティングズ城や修道院が残る、景観美しい港町です。このまちで、高齢者施設やホール、アートギャラリーを舞台として、認知症をもつ高齢者やその家族を対象に、デッサンを用いるアプローチをしている団体【dra

もっとみる
今日も、素敵な1日になりますように。
5

11、 手のひらの土と、つまみ食いの豊かさがもたらすもの #エディブルガーデン

ああこれだな。よく読むメデイア 住まいマガジン びお にて、連載「農的な暮らしがつなぐ「私たちの都市計画」」が始まったのが今年6月ごろ。すぐにつぶやきました。インフォーマルで短いけれど、私自身すごく覚えているつぶやきです。

その約半年後!ついにそのエディブルガーデン(エディブルウエイ)をみる機会に恵まれました。その写真がトップの写真です。薮枯(ヤブガラシ)の染め物たち。絞りが入ってそれぞれ誇らし

もっとみる
ありがたいことです。精進します。
3

10、当事者がつくりだす、「世界いち気持ちいい介護」。 #でぃぐにてぃ #訪問介護

障害の訪問介護。株式会社でぃぐにてぃ代表取締役です。頸損C5の電動車椅子乗り、バンドマン、水泳部、歴史、チャイ、ジンジャーエール、黒糖焼酎。好きな言葉:Getting Better-The Beatles 介護とRock!(吉田さんTwitterプロフィールより)

以前からお会いしてみたいな〜と思い続けていた、吉田さんにお会いできたのが先月。訪問介護の現場と、吉田さんが懇意にされている通所介護施

もっとみる
今日も、素敵な1日になりますように。
14

9、 教わる”体操”から、自らを”表現”する動きへ #ダンスワークショップ

先日、埼玉で開催されていた、#世界ゴールド祭 。オーストラリアを拠点とする #マチュアアーティストダンスエクスペリエンス が、デイサービスを舞台に高齢者向けダンスワークショップを行なうということで、観に(参加しに)いってきました。写真は、開始前にダンサーたちが話している様子です。

#マチュアアーティストダンスエクスペリエンス による「#ムーバーズ&シェイカーズ」は、あらゆる身体状況の人びとが踊る

もっとみる
次はどんなテーマで、お届けしようかな。
5

8、1人1人が演劇的な要素を身につけたら、きっとケアの現場が変わる #老いと演劇

ガツンと頭をうたれたような、過去の経験を真っすぐ肯定されたような。9月2日、「老いと演劇」ワークショップに参加してきました。OiBokkeShi主宰、菅原さん監修のブリコラージュ Vol.255 2018年 夏号(8・9月)の表紙の写真です。この短期間に、何度読んだかわかりません。

OiBokkeShi主宰、菅原さんの活動は、この記事、演劇は“違う世界を見ている相手”に寄り添う知恵を与えてくれる

もっとみる
いつも、ありがとうございます!
2