脳梗塞闘病記日々2019(6A)

脳梗塞闘病記日々

ファイルを開いた時、最新更新が一番に見えるように順番を入れ替えまし
た。目次も最新が一番上に来るよう成って居ます!!
2019年6月16日、重たく成る前に新しい文章にします!!!
『脳梗塞闘病記日々2019(6A)』として新規に投稿します。
以前の日記へのアクセスは目次として『自己紹介』に追記の形でリンクを
示しています!!

2019年6月25(火)、朝

2019年6月25

もっとみる

AIについて語る時(3)AIに包まれたなら 〜 自動運転を例に

アップルの故スティーブ・ジョブス含め、シリコンバレーでよく引用される格言がある。史上最高のアイスホッケー・プレイヤーと称されるウェイン・グレツキー(カナダ)の言葉だ。「なぜ、ここまで偉大な記録を残すことができたのか?」という質問への返答。

“I skate to where the puck is going to be, not to where it has been” – Wayne Gr

もっとみる

ルクセンブルク大公国の宇宙政策

ルクセンブルクの宇宙政策をご存知でしょうか?

© SIP

ルクセンブルクの概要

日本ではルクセンブルクとはマイナー国家というイメージがあるかもしれません。ルクセンブルクはEUの中心地に位置する神奈川県と同じくらいの面積の小国です。国土は小さくとも注目に値する特徴がたくさんあるユニークな国家です。

国際連合や世界保険機構、国際通貨基金、世界銀行、などの創立時から名を連ねます。

EU統合の歴

もっとみる

「絶滅できない動物たち」を読みました

気になっていた本を読みました。図書館で借りたので、忘備録として綴っときます。

『絶滅できない動物たち』

【感想】
環境保護は倫理観の問題やと思いました。
人間は絶滅した動物を復活するだけのテクノロジーを持ったけど、

「これ、どーやって使うねん」

っていう状態なんでしょうね。

サピエンス全史でユヴァル・ノア・ハラリは科学技術も新しい宗教だと言いました。科学以前の宗教である聖書やお経は書き換

もっとみる

脳梗塞闘病記日々2019(6)

脳梗塞闘病記日々

ファイルを開いた時、最新更新が一番に見えるように順番を入れ替えまし
た。目次も最新が一番上に来るよう成って居ます!!
2019年6月1日、重たく成る前に新しい文章にします!!!
『脳梗塞闘病記日々2019(6)』として新規に投稿します。
以前の日記へのアクセスは目次として『自己紹介』に追記の形でリンクを
示しています!!

2019年6月15(土)午後

2019年6月15(土

もっとみる

話題→ 世界初の電子顕微鏡  鉄・磁石などの「原子」が 直接観察できる!!

どうも はじめての方は はじめましてっっ!!

月間チャンサーです。

世界初の電子顕微鏡

鉄・磁石などの「原子」が 直接観察できるようになったそうです!

原子を観察できるなんて、とてもワクワクしますねー♪

参考記事 → https://www.niigata-nippo.co.jp/world/national/20190524471281.html

Youtube動画にもありました →

もっとみる

入試シリーズ。リケジョが女子率2割の壁をこえない理由。経団連と大学は女子学生の個人責任にしてほしくない。

◯はじめに

リケジョをなかったことにしている関係者たちへの怒りの叫びでもあるのでご承知くださいませ。
ここでは、リケジョを医療系・看護系を除いた理工系に限定。
そもそも医系と理系は違うし。大学は都内国立大学に限定。
(全国的にも似たり寄ったりの状況です)
大学は経団連に叱られて女子率をあげようと必死だ。内閣府も男女参画などはじめたが増えない。以下は、私の経験のリケジョが増えない理由。

◯リケジ

もっとみる

日本の科学技術、再生なるか 論文数は“一人負け” (1/2)

日本の科学技術、再生なるか 論文数は“一人負け” (1/2)平成の科学:
日本の科学技術、再生なるか 論文数は“一人負け” (1/2)
2019年05月16日 06時10分 公開
[産経新聞]

産経新聞
 日本の科学は平成の時代に大きく飛躍し、基礎科学と産業技術の両面で発展を遂げた。だが近年は研究開発の勢いが失われ、国際的な競争力は低下。東日本大震災では「想定外」の前に立ち尽くした。再生への処方

もっとみる