種子法廃止

自給自足のための家庭菜園での学び。「便利は不便と同義語かもなぁ。('Д')」

少しずつ涼しくなってきてはいるものの、極端に暑い日になったり、大雨が降ったり、台風が接近してきたりと、何かと最近は異常気象が多いですね。

私はと言えば、秋冬に向けて、何を植えるか思案中でございます~~♪

最近、秋冬に向けて野菜を育てるために、新たに畝を作りました。

目印に、植木鉢で育てていた向日葵さんを、地植え♪

いやぁ・・・・・・、楽しいわこれ笑 

今年に入り、実家と故郷の家の畑で真面

もっとみる
へへっ♪(●^o^●)
7

種子は国防。『売り渡される食の安全』山田正彦(エシカル100考、43/100)

モンサントとラナプラザと、日本ではどちらが知名度が高いのだろう。

「エシカルファッションに興味があります〜」と言っている若者で、種子法廃止について認知している人はどのくらいいるんだろう。

映画『シード ~生命の糧~』をみて、『ザ・トゥルー・コスト』と同じところ、違うところを考えていた。

『ザ・トゥルー・コスト』はファッション業界を描いており、映画の中で悪役的に描かれているアパレル大手、具体的

もっとみる

◆Tsomoririシネマ vol.5◆8月6日(火)枝元なほみさんと『種子―みんなのもの? それとも企業の所有物?』を観よう!に参加して

お菓子の製造販売をしていて、素材選びを大切にしているけど、元となるタネのことで、今どんなことが起こっているのか、知ることは大切で、考えていくきっかけが欲しくて出かけてきました。

映画は、ラテンアメリカの農民たちが先祖代々守ってきた種子と食物が、効率のいい種子を促進したい多国籍企業と、国が結託して法律で禁止しようとするのだが、農民や女性や市民などが大規模な反対運動を起こし、種子を守り、地域の経済や

もっとみる
やった\( ˆoˆ )/
6

種子には未来が詰まっている。『シード ~生命の糧~』と『仮面ライダー鎧武』とか。(エシカル100考、42/100)

映画『シード ~生命の糧~』を観てきた。

20世紀中に種子の94%が消滅し、人間はごく限られた種(=食糧)しか食べていない。その背景にはグローバル企業(おわかりですよね、モンサントとか)による種子の独占等がある。

日本でも2018年4月に種子法が廃止され、種について考えないわけにはいかない。なんせ種=食、食=命なのだから。「種は私たちにとって命そのもの」なのだから。

・・・なんて感じのドキュ

もっとみる

続・ニホンという滅び行く国に生まれた若い君たちへ―16歳から始める思考者になるための社会学―、日本が外国資本に乗っ取られてる現実が見えてくる本

「ニホンという滅び行く国に生まれた若い君たちへ」まえがきより

これから君たちはニホンという国ができて以来、最も過酷な時代を生きなくてはならないのだ。
それは君たちの曾祖父母が先の大戦で体験した苦難を楽々と超えるのであり、人類社会における未曾有の
悲劇と言っても差し支えないだろう。マスメディアに幻惑される私たちは仮想世界の住人であり、未来を窺う
どころか現実への接触すら困難なのだが、一見平

もっとみる
ありがとうございます
10

【岐阜市】『堤未果 講演会 in 岐阜「命を守る政治と私たちのミライ」』(2019年6月22日(土)開催)

2019年6月22日(土)14時30分より、岐阜市の「ワークプラザ岐阜」302会議室にて、『堤未果 講演会 in 岐阜「命を守る政治と私たちのミライ」』が開催されます。

【 日時 】
2019年6月22日(土)14時 開場、14時30分 講演会開始

【 会場 】
「ワークプラザ岐阜」302会議室

【 参加費 】
500円

【 講演 】
堤 未果 「日本が売られてしまうカラクリ」

【 鼎談

もっとみる
ありがとうございます。水道民営化を阻止しましょう。
2

もう 何ら不思議ではない

俺は良く解らないんだけど

メロリンQって30年位前のことなのに

そんなにずっと言われ続けなければならないほど

悪いことなのかな

俺は良く解らないんだけど

公文書改竄や統計偽装はそっちのけで

メロリンQを批判している人間って

どうなのかな

俺は良く解らないんだけど

そんなに悪いことなら

今まで通り

公文書改竄や統計偽装は放っておいて

早いとこ

メロリンQを裁く法律をつくらな

もっとみる
もうちょっと 上かな
9

恣意法

俺は良く解らないんだけど

メロリンQって30年位前のことなのに

そんなにずっと言われ続けなければならないほど

悪いことなのかな

俺は良く解らないんだけど

公文書改竄や統計偽装はそっちのけで

メロリンQを批判している人間って

どうなのかな

俺は良く解らないんだけど

そんなに悪いことなら

今まで通り

公文書改竄や統計偽装は放っておいて

やっぱり 早いとこ

メロリンQを裁く法律

もっとみる
もうちょっと 左かな
5

種の話を聴いて来た。種における農民の権利と特権ってところで種子法廃止はむしろ・・・って思ったってこと、の話。

トップ写真はうちの会社の取引農家さんにして一番の心の同志である相模湖の長谷川農園さんの圃場と・・・足。

そうそう、このnote上で初めてお付き合いの方々には見えなかった部分もあるかもしれないが、「うち」の主軸事業は飲食です。

ただし、長きに渡っての「商い」としての飲食店は昨年秋で手放しました。

今はいわゆるコントラクトフードサービス業がメインです。自由であるように見えて自由とは言えない飲食店

もっとみる
これからも繋がってくださいませー
1

成功哲学と移民法改正

私が、ナポレオン・ヒルの『成功哲学』の本に出会ったのは、

ちょうど20歳の頃で、約40年ほど前。

この本の魔力は凄まじく、一気に若い男性の心を鷲掴みにし、

生き方や感性を根本的に変えてしまう魔力を持っている。

その後、この本は、『思考は現実化する』と言うタイトルで、

日本人に一気に広がり、この成功哲学思想に洗脳する企業や

個人が多く出現している。

実は、バブル経済崩壊後、一気に業績を

もっとみる
ありがとうございます。励みになります。
6