ひみつの紫陽花。

だいすきな花。紫陽花。

近場にこんな穴場があったなんて。。。

山の斜面いちめんの紫陽花。

知る人ぞ知る。というかんじで、週末だというのに人もほとんどおらず。

みんな見にこなくていいの?といいたくなる光景でした。

おじいさん一人で植え続けた賜物らしいというエピソードもすてき。

お見事!

おとぎ話に迷い込んだかのよう。
毎年みにきたい。

できればあまり有名にならないでほしいスポットなの

もっとみる

【園館訪問ルポ】越前松島水族館 バンドウイルカのラボとナホトカ号事故の記憶

北陸地方を代表する温泉街、芦原温泉や、絶景が広がる東尋坊からほど近い越前松島水族館。

この水族館で活躍しているのは、バンドウイルカのジェミニ(父)とラボ(子)の親子です。

「柱状節理」と呼ばれる、独特の地形に囲まれた中でのイルカショーは、開放的でテンポよく、多くの人を魅了しています。

しかし、華やかなショーの背景には、この海が乗り越えてきた苦難の歴史が横たわっていました。

水族館からほど近

もっとみる

目指せ最北端!日本の四隅3度目の制覇

こんにちわ、さすライダーです。
 
毎週北海道キャンプツーリング、
今週は3日間で最北端の旅に出かけてきました。

自宅のある砂川から留萌に行き、北の大地なのに、
 
沖縄のようカフェ「ブラボー」さんで夏気分を満喫、
日本海オロロンラインをひたすら上って、
 
1日目は手塩のキャンプ場で、
 
名物の「黒いプリン」を食べながら就寝。

2日目は日本屈指のウルトラ絶景直線ロード!
道道106号線を駆

もっとみる

いつでも どこでも 地球を感じ 地球とあそぶ

何も書かれていないノートに
自由に線を走らせるように
旅をしてきました。

自然を 地球を
カラダいっぱいに感じ

期間も 場所も決めず
ただココロのワクワクにしたがってすすむ

行き当たりばったりの

そんな旅。

旅で出会った すべてのもの
新しい世界
感じた地球
触れた人のぬくもり

ひとつひとつが
わたしのココロに届く 
ものがたりでした。

仕事を手放すときが来たっ!

旅に出るまえのわ

もっとみる

New Zealand ひとり旅 13日目

旅の話も終盤になってまいりました。
グッと進めていきますよ!

13日目は、
ChristchurchからTekapoへ移動の日。

バスで4時間ほどの距離なんですが、
このバスが朝7時半と8時半の
2本しか出ていません。

これに気づいたのは、なんと前日。笑

出発前に調べた時、
ネットには4時間程度で着くとだけ書いてあり
バスの時刻は調べても出てこなかったから、
また近づいたら調べようと思って

もっとみる

ヒッチハイクの聖地【用賀インター】

こんにちは!!

ベトナム編が終わり
日本一周編が今日からスタートします!!!

まぁ日本でヒッチハイクは珍しくもないのですが
0円でやってる人には今まであったことがありません。

ヒッチハイク開始0円でも沖縄、屋久島に行けた
僕の旅を今日から綴っていくので
よかったら見てください!!

ベトナム編とは違い
7月いっぱいで書き終えようと思います!!

日付

8月11日

祝日スタート

いつも

もっとみる

GW 国営ひたち海浜公園

ちゃーお!

あんちゃんです。

GW編
いってみよう!

国営ひたち海浜公園のお花廻り

ネモフィラ見てきました。

ひたち海浜公園 アクセス、ひたち海浜公園 施設情報、等

色々と衝撃を受けたことや魅力についてお話ししていきます。

・国営ひたち海浜公園とは
・ネモフィラの魅力
・広々とした施設
・時期に応じたイベント
・とにかくここが凄い

このあたりについて実体験を基にお話ししていきま

もっとみる

アメリカで出会った100の光景 No.31(大自然の絶景)人生を重ねてみたくなる砂漠の巨大なサボテン

アリゾナ州の乾いた白い山肌を彩る緑は、サボテンだ。特に目立っているのは、自分の倍もありそうな大きさのサワロと呼ばれるサボテン。
カウボーイの決闘シーンの後ろにあったら格好良さそうなサボテンが、ニョキニョキと山に生えている。あの、フォークのような、音叉のような、形のいいやつだ。自分の背の倍以上も高さがある。

サワロ国立公園のサボテンの間をぬうように作られているトレイルを歩いてみる。もちろんここは砂

もっとみる

日曜日の癒やし、中国の秘境「武陵源」を紹介

「武陵源」(Wulingyuan)って知ってますか?

10年前くらいに大ヒットした映画「アバター」の惑星の舞台になった場所で有名になりましたね。今年の夏休みについに旅行に行ってみようと思ってます。というのも北京のズッ友が先日行って来て、その写真を見せてもらったからです。下のは友達から送ってもらった写真を拝借w

写真ですら圧巻の景色!Instagram映えすること間違いなし

■場所と行き方

もっとみる
ありがとうございます、よろしければシェアもお願いします
12