摂食障害を乗り越えた今、思うこと

18歳の頃、私はとても有名なゴルフ場でキャディとして働いていました。
マニュアルは完璧に覚えられた。でも、コース上で必要なのはその先の応用。それがなかなか出来なかった頃、私は「新人潰し」と呼ばれる女性客の接客を求められました。
その場でなにをされて、なにを言われた等の具体的な内容はここには載せません。

私の体は食べ物を全く受け付けなくなりました。
家ではどうせ吐くからと食事を摂らず、仕事先での賄

もっとみる

だからわたしは、WHILL。

気づかぬなら、気づいてもらおう具悪事情。

「問題の見える化」として車椅子導入!

重力5倍の世界が少し軽くなったし
元気なフリをしなくてよくなったし
好きな靴を履けるようになったし
友達が一緒に考えてくれるようになりました

介護保険なしで月25000円
介護保険ありで月2500円

かかるのと、他にもいくつか導入するにはクリアにしないといけない問題点はあります。

でも、わたしにとってはWHI

もっとみる

ヘルプマークをつけてみた

とある特別授業で、自分のお仕事を紹介しよう企画があったので、「ま、麻酔科医なんですけど、ヘルプマークの話していいですか?」と、あつかましくもお題と違うことを話させていただきました(震)前日はうまく話せる自信をなくしてやめたくなったりしたけど、どうやら何名かの心に届いたようなので、こちらでも残しておきます。

【ヘルプマーク、つけてみた】(一部改変)

ヘルプマークの認知度約50パーセント。

平成

もっとみる

みおしん's カルテ

【主訴】肩こり、全身倦怠感、易疲労感

【現病歴】 
15歳頃 疲労感と全身の凝りこわばり自覚。 
病院、民間療法に通い続けるも原因不明。
26歳 研修医期間中に慢性疲労症候群で休職。
28歳 週四勤務で仕事再開。 
33歳 線維筋痛症とようやく診断。シェーグレン症候群合併疑いがありながらもなんとか麻酔科専門医試験に合格。
34歳 今年の4月から再度療養のために休職。 

【内服薬】
エルカルニチ

もっとみる

はじめまして。 みおしんです。

20年来の線維筋痛症患者かつ麻酔科専門医です。

10代から日常生活で異常に疲れやすく、色々な病院に行くも原因不明と首を傾げられ、メンヘラ扱いをされましたが、2017年秋のレディガガの告白で、ようやく診断がつきました。

この20年で培った健康法や考え方など、同じような症状の患者さん方に少しでも取り入れやすいものがあれば提案していきたいですし、良い方法あったら是非教えてください。  外出しているか

もっとみる

言葉の重さと正しさとTwitter

みなさんは、言葉をどのように捉えているでしょうか。
例えば、音で捉えていたり、光で捉えていたり、絵の具で捉えていたり、様々な捉え方があると思います。
例えば、色々な言葉を投げかけられ混ざったとします。音で捉えていれば、様々な音が混ざって不協和音になります。光で捉えていれば、様々な色が混じって最終的には白色になります。絵の具で捉えていれば、様々な色が混じって黒くなります。

私の場合は、「重りのつい

もっとみる

撮影したい。

撮影を2ヶ月、休養していました。

SNS上でのトラブル、そして線維筋痛症の劇症化。
また、娘が学童(キッズ)に行くのを非常に嫌がる為、休養せざるを得ませんでした。

梅雨に入ってから、心臓の辺りに激痛が走り、気絶してしまうこともありました。
昨日、総合病院に行き、ホルター心電図検査と心エコー検査の予約を取りました。

2ヶ月の休養をへて、限界になりました。
私は、モデルをしたい。
撮影を出来ない

もっとみる

夜に始まるいじめ

誰がぼくに針を刺しているの?

そんなにいじめなくてもいいじゃない

手と足と背中と首と肩と腰に針を刺すの

いい加減やめてくれないかな

そう願ってもやめてくれそうにないから

あんまりぼくに優しくないけれど

白くてこわい粒をもっと増やす

いじめは一時的にごまかせるかもしれないけれど

そんなことをすると次は体をいじめることになる

日を追うごとに腕の青いとこから採れるあい

もっとみる

台風@とうきょう。夜中からずっと全身ビリビリと動悸して、休まる暇も無く夕方よりまたビリビリと動悸。処方内ではあるものの疼痛薬バリ服用。神経痛持ちにはSUPERHARDな一日でござる。(白目

私は私の勤めている会社が好きです。

『合理的配慮とは、「ここを配慮してくれれば、ちゃんと働けるよ」といった考え方で、米国で1990年に制定されたアメリカ障害者法(ADA)の中核概念です。この合理的配慮が徹底されれば、がんを患っても働き続けることが可能なのです。』

私はがんではないですが線維筋痛症という見た目では解らないけっこう辛い病気を患っています。朝起きるまでその日の調子が解らず痛みが酷い時は歩くのも大変なので出社できず休みます

もっとみる