自分の花

イエローの幸せ

春になると
黄色い花が目に止まる。

福寿草や
クロッカスの黄色なんかも。

冬の寒さを越えて、
「さぁ、目覚めるぞ!」と言わんばかりに。

黄色は幸せの色。

幸せって何かと言ったら、
「自分」が自分でいるかどうか。

例えば
自分らしさを出したときに
人に誉められれば
嬉しいし、幸せ。

逆に、避難されたら、
悲しいし、不安や恐怖も出てくる。

つまり
良いも悪いも
イエローは「自分らしさ」。

もっとみる