香りが描く物語1 ラベンダー

寄稿させていただいた「支援Vol.9」には「香りからイメージが浮かぶことがある」という話を書いたが、それについてもう少し詳しく書きたいと思う。

それは2018年10月25日のこと。その頃の私は、AEAJのアロマテラピーインストラクター試験のために遠方に3週間の短期滞在をし、短期集中講座を受けているところだった。講座が始まって3日目で、休日だった。夕方、入浴後で夕食の前に、ラベンダー精油でイメージ

もっとみる

精油

ダバナは
精油の上級者向けになります。

ダバナの香りは、
レーズン、ラム種、リキュール、苺酒のような
深いフルーティな香りになります。

香りは強め。
トップにダバナの香りを使用する場合は少量だけけににして、ミドルで香りを使用するならば、トップとラストの香りの強弱、香りの立ち上がりなどを配分していくと、絶妙なダバナの良さを引き出して明るくしてくれます。 

この精油は、皮膚に付くことで人によって

もっとみる

恋する

あなたでいい、じゃなくて、あなたがいい

それって、
理由なく好きってこと。

直感的 ビビビッ♡で、
人間らしい 本能の感覚で、
いま 身体が必要としてるってこと

恋して好きになるのに理由なんてないわ♡

【気になるプレスリリース】
五感を科学的に解明する技術はいろんな分野で大きなニーズがあると思う。

サッポロ、ヱビス酵母が醸す香りの秘密を感性科学で解明:日本経済新聞 https://www.nikkei.com/article/DGXLRSP512860_V20C19A6000000/

香りの魔法

昨日書いたnoteも「匂いと記憶」についてだったので、かなり近い位置の話をするけれどご容赦ください。先日読んだPR TIMESの記事が興味深かったことを思い出したのです。

記事の内容は、肌ラボで有名なロート製薬が香りのオープンイノベーションラボをオープンしたというもの。そこでは「香り」のメカニズムを製品開発や空間づくりに活かすことができるのだという。具体的には、企業の目的に合わせた香りの開発や、

もっとみる

匂いと記憶

匂いと記憶は密接に関係しているように思う。
もう忘れてしまっていたことでも、それに染みついた匂いを嗅ぐとすぐさま思い出してしまう。匂いは強力な思い出のトリガーである。調べてみたところ、それは科学的にも証明されているらしい。

なぜこんな話をするのかというと、最近、あったのだ。匂いが記憶を呼び覚ますできごとが。

それは、私が社会人になって最初の2年を過ごした拠点から、当時の同僚が転勤してきたことに

もっとみる

⛲️あなたの香り描きます⛲️その4

みなさん こんにちは😃

今回も以前描いた お客様の香りの絵をご紹介させていただきます🌹

✨あなたの香り描きます✨

bar雨にて出会った、とあるご婦人の香り

水面を滑り落ちるようにみずみずしい緑と青の香りが右上から左下へ首元を通って流れ落ち

霧のようなシックな香りが下から上へと立ち込める

全体的にどこか水を感じる美しく優しい色でした
2018.12.22.

この方の香りの動き方は何

もっとみる

【落ち込んだ気分を一瞬で変える魔法!?】

【落ち込んだ気分を一瞬で変える魔法!?】

皆さま、こんにちは、こんばんは!

ぴよちゃんです。

ここでは、自分に自信がなくて鏡を見るのも嫌だった私が、メイクやスキンケアによって自分を好きになった今の、大好きなものや気付いたことなどどんどん書いていきます!

今日のテーマは…

魔法!!

なんじゃらほい?

と思われました?そうですよね。

今日は、悲しい時、怒ったとき、落ち込んだおき、やる気

もっとみる

エスケープブック no.005 香水 ある人殺しの物語 / パトリック・ジュースキント

嗅覚というのは人間の本能にまつわる事がとても大きい。
それは、香りが鼻から通って辿り着く場所が、脳の中でも、快・不快や情動を感じる場所だから。

食事の際も、意識せずとも口に運ぶ前にまず匂いを嗅ぐし、
これは美味しそう、不味そう、もっと言えば、食べても危険じゃない、といったことを感知して、生命の安全を守っている。

好みの匂いの人は遺伝子的に相性が良い、という話もあるが、
実際に不快な匂いの人には

もっとみる