1日5分の免疫学(24)Ⅲ型アレルギー

《復習》
大林「えーと、Ⅰ型アレルギー反応は、一番メジャーで、一番反応が早いやつでIgEが主役……。でもⅣ型ともリンクしてるからアトピーはなかなか治らない。Ⅱ型アレルギーは『作ってほしくなかった抗体』が補体を活性化して起きるやつで、作ってほしくなかった抗体は自己抗体と、不適合輸血によって作られる抗体……疾患は多くが溶血…赤血球が破壊されるやつ」

本「Ⅲ型アレルギー反応とは、免疫複合体immune

もっとみる
ありがとうございます!あなたとあなたの推しに幸多からんことを!

寄生虫なき病

「寄生虫なき病(原題:Epidemic of Absence)」という本(文芸春秋)。
 寄生虫、細菌、ウィルス、一般的に人間にとって有害とされているこれらの気持ち悪い生き物の大部分は人間にとって無害なだけでなく、実は進化の過程で互いにバランスを取りながら、共存共栄の関係を営々と築いてきた共生者だったことが分かってきている。

だから、寄生虫駆除や抗生物質やワクチンで、これらの(一見有害な)共生者

もっとみる

子宮頚がんワクチン薬害治療法、ステロイドパルス+高濃度ビタミンC療法(がん治療にも有効)から見えてくる脳炎と自己免疫疾患の病態、慢性病とガンの治療法

子宮頸がんワクチンの接種率の高い英国で、子宮頸がんは全く減ってなくて若干増えてるツイートみました。
 上記のツイートの英国女性も結局、子宮頸がんは防げなかったという記事です。結局、効果なしか。
 また詳しくレポートしますが、予想通りというか。
 
 それはともかく、ステロイドパルス療法から逆算すれば、自己免疫疾患や炎症疾患なのは明らかなんだけど。
 つまり脳炎による全身麻痺、けいれんなどの身体障害

もっとみる

"インハンド"でも「糞便移植」

バナナで、ヤギちゃんのコロコロの堅い糞便が柔らかくなるかもですね(汗)

 金曜夜10時から放送の、山P主演のドラマ「インハンド」。孤高の天才科学者(右手がロボット義手)とコミカルな助手が、内閣官房の美人キャリア官僚を助けて感染症などの緊急対策を行う、医療系ドラマですね。
 インハンドの視聴率は約10%で第4位。

 実は「糞便移植」は私も記事にしてました。
⇒ ■「ウンチ喰い」が救世主!! 安倍

もっとみる

唇からサナダムシ! が健康の秘訣

サナダムシじゃなくて、にゅるにゅるしたシマヘビです。

 人間が忌み嫌い徹底して駆除してきた「寄生虫」。

 もちろん吸虫(住血吸虫など)は人体をズタズタにしてしまい論外ですが、残りの寄生虫(サナダムシ、線虫)は、実は人体を健康に保つ手助けをしてくれているのかもという発表が続々と(汗)

 日本でも、寄生虫がアレルギー抑制物質を出すことが発見されて、書籍はベストセラーに。
 作者はサナダムシを飲み

もっとみる

慢性疲労症候群を手術で完治させた体験談、自己検診法と手術方法、病院選びについて。

私自身 慢性疲労症候群に10年以上苦しんだ”元”患者です。

今は治療を受け完全に治り、普通の生活を送っています。

慢性疲労症候群を本当に治したいのであればいますぐに行動してください。

なぜなら重症化してしまうと起き上がる事すらできない状態になり、根本的な治療をしてくれる医師が見つかったとしても、でかけることすら困難になってしまうからです。

また体力がおちていると手術を受けられたとしても回復

もっとみる

第六話:母体を癒す赤ちゃんの愛

第二話から第五話まで「キメラ細胞」の話に触れてきた。これまであまり聞いたことがなかったであろうみなさまは奇異に感じ、引いた方もみえるかもしれない。けれども、このキメラは「マイクロキメリズム(microchimerism)」という現象として、すでに多くの研究が行なわれているということを知ってほしい。

母体組織を修復する胎児のキメラ細胞

赤ちゃんの細胞は幹細胞であり、お母さんの身体を自分の細胞を使

もっとみる

疾患啓発とWEB

たとえ寝たきりになっても、医師に認められぬ病であれば、診療も社会支援も受けることができず、ただベッドの上で天井を見て毎日暮らすことになる。発症前がどんなにキラキラしていても、貧困や人権喪失へと瞬く間に転がり落ちることを知り、これはいかん、と疾患啓発をはじめた。

体調不良で外出がままならない患者にとって、インターネットは強力なツールだ。図書館に行かずとも病気を調べられるし、誰かに会いに行わずとも疾

もっとみる

Hello, note.

某プラットフォームからnoteに引越した。少し静かな環境で、少し集中して、疾患啓発にとりくみたい。

1年間髪を切れない理由。

※この日記は1分弱で読めます。

令和です。
どうも、軽度発達障害で二次障害うつ病の♀、38歳です。

何を隠そうこの私

1年間、髪を切っていません。

更に自室のそうじもしていません。
(こっちの方が問題よね、絶対。)
いくらズボラの私でも
ここまでは初めてのこと。

理由はただ1つ

体がダルくて仕方がない。

美容室もそうじも
このダルさに敵わないんです。

痛いとか痒いとかじゃなく
ダル

もっとみる