10月6日

・醜悪な気持ち。

諦めながらも、自分が味わった辛くてしんどい思いを相手にも味わせてやりたいという気持ちが本当にやっかい。こういう気持ちがあるうちは、何もしない方がいい。

相変わらず気持ちが行ったり来たり。仕方ないし、そうやって過ごしていくしかないのはわかっているけど、やっぱり辛い。

・物からのパワー。

元気がなかなか出ない時は、物からパワーをもらう。

化粧品や香水。めがねや時計。綺麗に磨

もっとみる

柔軟剤が柔軟でなかった件

最近洗濯の際に柔軟剤を使うのを止めました。と言うのを何処かに書いた気がする!

こちらの記事で柔軟剤の事に少し触れています。

柔軟剤使うのやめて数ヶ月が経ちましたが、使わなくてもゴワゴワしないです。洗う物の質感にもよりますが。
タオルもフワフワしています。
使用しなくなって、柔軟剤の香りって結構キツイなと言うことです。香水は好きですが、強い香りには酔ってしまいます。柔軟剤の香りでそれが起きる時が

もっとみる
Je t’aime beaucoup.ジェム・ボクゥ!
2

思わずお金を多く払いたくなっちゃうアロマ、知ってますか?

ハイライト:ラベンダーの香りには気を付けな!!
      レモンの香りにはそんなに気を付けなくて大丈夫。

アロマセラピーという言葉は1930年にフランスでフランスの調香師・香料研究者”ルネ=モーリス・ガットフォセ”により作られたもの。医師らと協力し医学論文を執筆するなど熱心な普及活動のおかげで、アロマセラピーは今現在にも続く治療法の一つとして捉えられ、民間でも幅広く使われています。

アロマの

もっとみる
😏😏😏 ←次は何が出るかな?
44

香りフェチの私が「屈辱的な一言」を受け入れる物語

先日、家族に「汗臭い」と言われた。

・・・

「汗臭い」・・・だと・・・・?

このショックを、ご理解いただけるだろうか。

私は先日30歳になったばかりのいわゆる「アラサー」であり、嫁入り前の「女子」であり、美容やコスメが好きであり、良い香りの入浴剤やボディクリームに日々包まれる生活をしている人間なのである。

むしろどちらかといえば、7年間ほどの会社員生活の中で、(誠に失礼ながら)50代くら

もっとみる
大吉('ω')ノ
21

合同展ありがとう&チョロっと宣伝

また、ひとつ忘れていた私を思い出してひとつひとつ救いあげている。

合同期間中にさまざまな不思議な出来事が重なってもう言葉にならない中で溶解していくのを感じながら『創造と破壊』から新たに抜けて、
『ただ、ただ、溶解していくような新しい感覚』の中で絶え間なく手を動かしています。

テンションも落ち着き平常運転になり
作ることが当たり前すぎて、さっぱり自分が何をしているのかわからなかった今までの生き方

もっとみる

香りとスキンケア

今回は香りとスキンケアについて書きたいと思います。

私はスキンケアをする時、なるべく時間をかけてゆっくりとなじませていきます。時短ケアやオールインワンのアイテムは一切使わず、しっかりステップを踏んでケアし、そのスキンケアの香りをじっくり堪能してリラックスしながら自分の肌と向き合い、お手入れの時間を楽しみます。

香りによってリラックスが促されると肌の血流が上がり、角層状態も良化するというデータが

もっとみる

賃貸の部屋借りたけど臭い問題!

初めて借りた賃貸は元嫁と同棲する為で僕の地元で探して新築で今風なところを探した。

勿論自分たちが初めての入居者だから全てが新品で新しくて綺麗だ。

間取りは1DKだったけど二人なら何も問題はない広さ(実際に十分過ぎた)

そこに住みだして割とすぐに一人目の子供が出来て元嫁の実家の近くの3LDKの広い賃貸マンションにまた引っ越した。

そこもポルターガイストとか尋常じゃない霊の気配を感じただけでに

もっとみる

イメチェンも兼ねて、初めて香水と言う物を購入。✨👼😉
それも、コンビニで。😌👨😊

#24 好きな香りで寝る

先日、ひとりの同僚が退社した。それはこの前書いた彼女とはまた違う同僚の話なんだけど。

彼女は自分よりも先輩で、いろいろわからないことがあった時に助けてもらった人だった。大変お世話になったので、先輩がいつも愛用してた5本指ソックスをプレゼントすることにした。そのお返しといってはなんだけど、先輩が使っていたこの会社のTシャツとか仕事で使えるものを譲り受けた。

先輩のその香りがなんの香りだったのか?

もっとみる