赤傘こう思う

「残念なカープ球団」を語りました。

先日講師をつとめた野球文化大学の講座「広島東洋カープの研究」の模様が公開されました。

最新刊「ズムスタ、本日も満員御礼!」をテキストにカープ球団の抱える問題に忖度なく切れ込んでみた講座。
活字の本をベースにして展開したものですが、同じ内容が「語り」として組み直されるとまた別の説得力を持ちますね。

拙著をすでにお読みいただいている方には、ニヤニヤと苦笑されたり、膝ポンしながらご覧いただけるのでは

もっとみる

マツダで赤傘が振られること

いちヤクルトファンとしてどうしても落として欲しくない試合を選手が勝ってくれた。「赤傘の件は広島球団からヤクルトファンに向けられた嫌がらせ」なので選手は直接関係の無い話とも言えるのだ。そこに私含む少なくないヤクルトファンの怨念が乗ってしまうのが残念でならない。もっと普通に野球を、応援を楽しみたい。

赤傘の企画の問題点については以前のnoteを読んで欲しい。

---広島戦は開幕前にすべての試合のチ

もっとみる

赤傘の何に怒りを覚えているのだろうかと「 #赤傘こう思う 」を作った経緯と

5年間同じことが繰り返される。

今回初めて大手5紙のなかからこちら側の声を拾い上げるような記事が出された。

2015年の「赤いシリーズ」実施以降、高い人気を誇る「赤傘」。毎年、一部のヤクルトファンから反発の声が出ているというが、今季も得点時に、キャッチフレーズ「水金地火木ドッテンカープ」のロゴがプリントされた赤いビニール傘を振って応援することになる。

「一部」は都合のいい言葉だ。1~2人が騒

もっとみる