軋轢

うまく言えないまま、残った言葉はそのまま消えてしまうのだろうか。

言えなかったことばや
聞いてほしかった思いは
最後は言葉をなくして
ちいさなメロディになるのです

わかりあえない二人は
いつだってお互い 悲しすぎて
いままでの思い出が
黒一色に染められてゆくのです。

誰のせいでもない 誰の せいでも
何のせいでもない 何の せいでも

そんな言葉すら かき消されて
こんなメロディになるのです

ラララ ラララ ラララ ラララ
ラララ ラララ ありがとう ララ

もっとみる

松下幸之助と『経営の技法』#93

5/18の金言
 人格的な欠点にだけ気をとられていないか。仕事と人格はあくまで別物である。

5/18の概要
 松下幸之助氏は、以下のように話しています。短いので、そのまま引用しましょう。
 君は、今の上司は仕事はできるが、人格的に欠点が多いので立派な人に変えてくれと言う。君の言うこともわかるけど、どんなに人格が立派で真面目な人間だからといって、仕事が良くできるとは限らない。仕事と人格はあくまで別

もっとみる

また一人になるとき。

きみがほしいものが
ぼくには わかんない
それは愛情? 誠実さとか?
ことばにしても わかんない

あなたのほしいものが
わたしには できない
ちょっとかわいげ 女らしさとか?
わかるけど できない

たがいの海をこえてゆこう
ここから
生きてきた時間をたたえよう
できるなら

そんなふうにして 暮らしたいな

本来の自分を取り戻すまでの
まわり道にすぎない
だとしても誰かのことを
また傷つけてし

もっとみる

やり遂げる力とそのプロセスの重要性について

「レジリエンス」では、「やり遂げる力」が大事だという。

目標達成のために、120%の力を振り絞って、歯を食いしばってやり遂げたときの達成感は相当高いものだと思う。

但し、大事なことは、その「プロセス」において、様々なステークホルダーが関係しており、「和して同ぜず、同じて和せず」という目線と、コミュニケーション能力による調整力が必要である、ということは言わずもがなである。

私が敢えて表現したの

もっとみる

製造業の生産調整や擦り合わせ

こんにちは

ベトナムアンカーです。

生産工場における仕事量は、工場の生産管理部の一存で調整できる訳もなく、営業部や製造部と生産調整や擦り合わせを必ず行います。

営業部は顧客の注文に最大限答えなければというスタンスで生産調整に対して要求しますし、

製造部は生産能力をオーバーしてしまった受注は納期を守れなくなるので、できるだけ生産キャパ内での生産調整を要求します。

経営者側としては顧客からの

もっとみる

【怨】結婚式場に残された寄せ書き【恨】

よく来たな、お望月さんです。
Ultima Onlineでは「ゲーム内結婚式場の寄せ書き欄を読む人」を職業としています。

人類はどれだけヴァーチャルな世界へ没入しようとも「魂の形」から逃れることはできない。道徳心や生活環境という重力に引きずられ、故にスラムの本棚には剣呑な言葉が。結婚式場にはロマンチックな文言が残されることになる。はずだった。

今回はこのような「落書き」の中から傑作を紹介してい

もっとみる

「日中三原則、食い違い」から

----------
三点に注目したい。
 1.部分最適化
 2.組織のトップとしての発言
 3.やりたいことを実現できる組織体制と仕組

関連代表記事 産経新聞 2018.10.29 12:03
https://www.sankei.com/politics/news/181029/plt1810290009-n1.html
----------

A 真相はわからないが、組織としてみた場合に、

もっとみる
夜通し、思考の向こう側が見えるまで、対話しましょう。
4

これからも存在し続けるSMAP

デビュー26周年を迎えてこれからも存在し続けるSMAP放送作家でコラムニストの山田美保子氏が独自の視点で最新芸能ニュースを深掘りする連載「芸能耳年増」。今回は、9月8日、9日と大きな節目を迎えたSMAPについて語る。  * * * 昨日、9月9日は、SMAPのデビュー記念日。“聖地”『西武園ゆうえんち』を始め、日本各地でファンが集い、お祝いをしていた。 私も、数年前に知り合ったSMAPファン

もっとみる