炎で焼かれるスパルタステーキ、素敵庵

おいしいステーキの解釈にはいろいろある。

直火の遠火でじっくり時間をかけて焼き上げ、外はカリッと芯はロゼ色。
断面をみるとまだ芯は生のようにみえて、けれどしっかり熱が入ってあたたかい。
それを素手で持つのがためらわれるほど熱々にしたお皿にのせる。
ずっと肉の温かい状態は守られる。
けれど必要以上に熱が入りすぎないで、シェフが企んだおいしい状態をたのしみ続けることができるステーキもある。
その佇ま

もっとみる

迫る

昨日は絵も描かずに寝ちまった

今思えば昨日描いても上手くいかないし大して進みもしなかったと思う

今日昼過ぎに起きた時すぐに体をひねって描きかけの絵に目を向けた

良いなぁーと思った

部屋に差し込む日差しが絵に当たって燦燦としてた

そろそろやらないといけない事を1つづつこなしていかないといけない時期にさしかかってきてる

カウトダウンが始まった感じ

今年は絵のペースも速かったのに

なぜか

もっとみる

最近は銀座で・・・

最近は銀座で、という書き出し、話し出し、歌い出しかっこいいですよね。かっこいいことってしてみたいですよね。

最近は銀座で、ということをするにはまず銀座に普段から行かねばならないと気づいた私は同僚をつれて銀座に行きました。銀座は歩きこそするものの、飲みにいったことはありませんでしたので、飲み屋を見つけようと思いました。これを手に入れると、最近は銀座でよく飲むんだよんね。行きつけの美味しいお店知って

もっとみる

幸福はテーブルにあり

「役者は向いてない、あんた食い意地が張ってる」
これは、十数年前に行った銀座の占いで言われた言葉である。

この一言だけで、占いは終了。
支払ったのは、3000円。

当時の私は、関西から上京したばかり。女優で活躍してやるんだ!と息巻いていた。

まぁ、リュックを背負った化粧っ気もない、見るからにオノボリサンの私の足元は、しっかりと見られていたんだと思う。それに、当時の私は、銀座という場所がもつ高

もっとみる

2019.07.11

今日は朝パッと歯医者に行ってから直ぐに帝国ホテルへ打ち合わせに。

こういう所に来ても、もはや何とも思わないのだが、いつもシャツ姿の僕はこういう所では浮いてしまう。
ま、関係ないし。
そういうのを許してくれる人としか付き合わないからいいや。

続いて弁護士さんの事務所訪問。
元々は衆議院議員の先生で、その時に把瑠都さんの断髪式で髪を切った様で、そこらへんのことで話が盛り上がった。
エストニアに来て

もっとみる

【黄金の...番外編】そんな酒知らん

今を去ること10数年前の事。その日はホステスSの誕生日。僕は「私の誕生日に来ないなんてことはないよねぇ」
というSからかかってきたお昼の電話に怯えながらも「御祝いにモエシャンドンでも入れて、とっとと帰ろう」と自らに固く誓って銀座のお店に入った。

まず僕は先手必勝とばかりに
「じゃあ御祝いにモエでも」とにこやかに言った。
「えっ!モエって何?聞いたことある~?」
Sは怪訝な顔をする

もっとみる

資生堂パーラー

今回の日本一時帰国での思い出のひとつ、大好きな姉と銀座の資生堂パーラーへ行って来ました。

資生堂パーラー 銀座本店
日本、〒104-0061 東京都中央区銀座8丁目8−3
+81 3-5537-6241

壁の色も桃みたいで可愛い建物です。

実は店内に入るのは初めての私。
姉が私の大好物の桃が食べられるよ!と連れて行ってくれたのです。

もっとみる

ものがたりは銀座から

久しぶりに銀座で焼肉を食べた。

一人焼肉をするのは本当に久しぶりで、なんだかんだ銀座でご飯食べるのも久しぶりだった。

窓際の席に案内されて11階からの眺めを堪能しようと思ったけれど、窓からの景色は銀座と聞いて想像するような景色とは完全に異なるもの。

キラキラ銀座中央通り♡ってよりは細長い灰色のビルがぎゅうぎゅうに並んでいて曇り空のせいかどんよりした雰囲気。

だけど一人が大好きな私にとって(

もっとみる

銀座の夜の撮影会

こんにちは。写真家の須田誠です。

日曜クラスは交流会の後に通称アフターと呼ばれている放課後(アフタークラス)があります。毎回、写真展を鑑賞しに行ったり、撮影会をやったり、時には美術館に行ったりと楽しいこと満載なのが週末クラス。

平日クラスは夜の7:30スタート、終わるのが9:30なので軽くお茶会をして帰ります。それでも話に花が咲いてとても楽しいのですけどね!

みんさん翌日も仕事があるし遠方の

もっとみる