00:00 | 00:30

にわかに信じがたい黒魔術。私はこの黒魔術の恐ろしさを身をもって体験し、実際にこの黒魔術を解除するために飛行機に乗り解除術を受けた経験をおはなししています。

フィリピンには黒魔術の島があります。またフィリピンでは日常的に呪術的なものが生活に密着しています。商売敵や恋敵、近隣問題などで黒魔術をかける。なんてのもよく聞く話。黒魔術師のところに行くのは、占い師のところに行くのと同じくらいの日常。

話は

もっとみる

魔術気功 願望実現マニュアル『光の書』(導入編)

本書は、「魔術と気功の融合」を目的として書かれた、全く新しいスピリチュアルの技術を記した書物である。

私の目的は、「気功による願望実現の達成」だ。

個人によって願い事は千差万別であり、そうした願いにピタリと合う、最適の気功技術を伝授できるよう日夜研究に勤しんでいる。

また「気功は難しい物」という概念を払拭するべく、日常の動作の中で行えるよう技術を独自に改良しているのも特徴だ。

私は、私が生

もっとみる

黒魔術、輪廻転生…タブーを恐れずに愛しき故郷を描いた映画監督

以前、東京の早稲田大学キャンパスで行われたイベントで、エジプト映画「ヤギのアリーとイブラヒム」を鑑賞したことがあった。

映画は2017年にエジプトでも公開された。本国ではかなり物議を醸しただろうと思える内容だったが、シェリーフ・エル=ベンダーリー監督のティーチインを聞いて、監督がなぜこの作品を撮ったか、納得がいった。

死んでしまったフィアンセ、アリーは、ナダの化身であるヤギを溺愛する変人。彼と

もっとみる
どうもありがとうございます~
9

プチカオス5月号

フェテッシュ。喚起魔術の奥義である物神について黒野忍が論考。貴方の物神は間違えている!

黒野忍が述べる混沌魔術「そんな簡単に出来るわけない。」は必読。

混沌の騎士団との出会いをSalamanderiaが告白。

ルーン連載の再開 Woodlow

パワーストーン連載 水蓮

マジカル遊撃隊。エセスピリチュアルを斬りまくれ!

混沌の騎士団員の残念な回答集を紹介

魔術師の散歩道。

攻撃魔術を

もっとみる

プチカオス4月号

タリズマン?混沌魔術のタリズマンを黒野忍が論考。日本で初めて本格的なケイオスマジックを語った元祖黒野忍のケイオスマジックタリズマン写真収録。

占術考。Woodlow。

パワーストーン連載。水蓮。

Woodlowが連載を休んで書きたかった原稿とは?

マジカル遊撃隊。今回の理詰めは?

メガネスのネタ切れ!でも今回の原稿は傑作!

もっとみる

ケイオス・マガジン

過去のプチカオス総集編+3月号の紙面版の内容にさらに黒野忍の原稿3テーマ、水蓮の原稿を加えた紙面版と異なる内容は激熱!3月号マシマシ!!

過去のプチカオス総集・闇・暗黒魔術特集から+3月号マシマシ

紙面版と同じ内容ですがイラストが含まれます。

紙面版と異なるエディションー3月号マシマシは!

初めに行うべき混沌魔術

黒野忍の提案する初心者だからこそ行うべき最初の魔術とは何か?達人でも行うべ

もっとみる

あけてはいけない

会社のドアは指紋認証式だ。
機密事項を扱っているから、ということらしい。

あらかじめ登録した指をパネルに置いて、指紋を認証させるとドアのロックが外れる。かなり厳重なシステムになっている。

それが開かない。ことごとく僕はその認証に失敗する。これまで最高、七回連続で失敗したことがある。

「じつはこのドアは波紋、もしくは波動による認証で開くんだよ」

会社にも少しは慣れてきたが相変わらずドアの認証

もっとみる
ありがとうございます。 いちおう「民話」がコンセプトのアカウントです
44

ゲーティア完全攻略詳解 -史上最強の魔術-

キリスト教たちが最も忌み嫌う禁断の魔術ゲーティア。かつて黒魔術用ゲーティアの一部を黒魔術の書に紹介しましたが、今回72人のゲーティア精霊の紋章全てを画像入りで紹介します。画像は印刷してすぐに使用できます。

紋章はこれを精霊に見せることによって精霊を服従させ、意のままに操らることを目的とするものですが、護符としても使えます。

使い方は、通常の護符として、精霊召喚の紋章として、霊視扉としての3つが

もっとみる

どすこいジャパンカップ(芝2000m/両国)(第3話)

(第二コーナーのおさらい)

全世界が注目する今年最後のG1レース。

「ジャパンカップ」

両国の街そのものを利用した世界最重量の市街地レースだ。

────────────

どすこいジャパンカップ(芝2000m/両国)

第3話「第3コーナー」

────────────

01. 泥土竜 【脱落】
02. 酸鼻 【脱落】
03. 穴昆蛇(あなこんだ) 【脱落】
04. 潮測(しおはかり)

もっとみる
👤👤👤
19

【聖杯戦争候補作】NIMROD

主は降って来て、人の子らが建てた、塔のあるこれらの町を見て、言われた。「彼らは一つの民で、皆一つの言葉を話しているから、このようなことをし始めたのだ。これでは、彼らが何を企てても、妨げることはできない。我々は降って行って、直ちに彼らの言葉を混乱させ、互いの言葉が聞き分けられぬようにしてしまおう」主は彼らをそこから全地に散らされたので、彼らはこの町の建設をやめた。こういうわけで、この町の名はバベル(

もっとみる
あなたのカラテ段位が上昇しました。
1