『魔術』とは『暗示』

魔術とは、『暗示の力』。

魔術とは、『暗示の力』駆使して、用いられる。

人に対して行う場合は、この『暗示の力』駆使して、相手の意識を操ることとなる。

いわゆる、『言霊(ことだま)の力』。

この力強き者は、『言葉』で相手を縛り、コントロールすることが出来る。

良き意図のもとに使えば、白魔術。

悪しき意図のもとに使えば、黒魔術となる。

例えば、「オマエは不幸になる」と予言すれば、その予言

もっとみる

中東催眠研究 - 自己催眠 編

最初の動画は聴いていると変性意識状態(トランス)に入りやすい。
聴きながら瞑想してるとほぼ意識失ってて自力で戻ることが少しむずかしかった。それぐらいリラックスしてボーッとなれる。

最後の動画は儀式的に見えるが私たちから見ればメタルバンドのライブハウスでのヘドバン現象としても似てなくはないと思う。

スーフィズム

見事な一体感、ちょくちょく同調してるシーンもあるし観てる側も何か強いものを感じる

もっとみる

第5回願望とはなんぞやと

第5回になりました。本題である、願望の召喚方法です。

今回は願望について、暴き出し、本当に望む願望を見つけていきましょう。

召喚出来るのは願望です。

(・∀・)夢じゃありません

じゃあ願望って何かと言うと

【今の自分では到底出来ない理想】です。

巨乳と結婚したいなんて言うのは、出来る可能性があるんです。巨乳と出会えば( ^∀^)

到底出来ないとい聞いて何か思いつきましたか?

( ´

もっとみる

第2回とりあえず、500円を召喚する方法。

とりあえず、500円を召喚しましょう。

最近流行りのPAYや、キャッシュカード登録するだけで500円分ポイントがついたりします。

なんか嫌だなと思ったら、パスモやスイカに入っているお金でも良いです。

そのポイント分、財布から500円出して目の前において下さい。

(・∀・)はい、ネット上にあるものが現実に召喚されました。

(・∀・)詐欺だ!!!

( ´∀`)詐欺じゃ無いよ。概念の書き換え

もっとみる
漫画が読みたいなぁと思った紙媒体で買ってください。じつは
4

第1回召喚士になりたいか!ならばくれてやる!

召喚士っていいですよね。

FF10のユウナちゃんの脇が好きです。

今回は、7ステップで召喚士になれる方法をやって行きたいと思います。

(・∀・)なれるわけ無いじゃん!

では、手始めにちょっとやってみましょう!

( ^ω^ )目の前の景色から赤い色を探してみて下さい。

(・∀・)見つかりましたか?

今迄気にしていなかった赤い色の物が気になってしまいましたよね( ^ω^ )

まっこんな

もっとみる

「魔術師の心得」

良いですねえこれ。ほんと使いやすい。

一記事書いてみて思ったのですが、テーマごとに区切って書きやすい、短くても割と見栄えする。(私の短いは2000文字程度)
ブログだと、根詰めて書きすぎてしまうんですね。。ブログは書くのに時間や準備が必要なんですが、ここだとTwitterの延長感覚で書けますね。
癌を患ってから、以前のようなブログの書き方は出来なくなってしまったので、正直ここの方が気楽に書きやす

もっとみる

ある阿呆が読書好きになった理由

読書家というより書痴、書痴というより単なる読書好き。書物に対する自分の立場はそういうものと認識しています。その読書好きが高じて2017年から【読書備忘録】なる書籍紹介記事を書き始めました。とはいえお恥ずかしながら筆不精故更新頻度は低いです。それにもかかわらず、毎回たくさんの方々が読んでくださるので大変励みになっています。おかげで三日坊主の悪癖が出ることもなく、地道に継続できています。

 7月24

もっとみる

選挙をエネルギーで理解する

選挙や政党について、なかなか難しいというか、大変とっつきにくい。

だいたい言っている事が同じなのである。

民主党が政権を取った時の様に【違い】に着目して選挙を入れるのはもう勘弁したい。

じゃ何処に注目して選挙に入れているかというと

私はすこし、選挙をエネルギー的なものと考えている。

とりあえず自分の一票を、電池くらいに考えて欲しい。

この電池何処に入れるか( ^ω^ )

出来れば仕事

もっとみる

強力な変性意識に入る方法【中級】

※このNoteは催眠状態(変性意識状態)に入ったことのある方向けの内容となっております。

[イントロダクション]

 ある程度、催眠術という技術(古典催眠)に慣れればその次にエリクソニアン催眠(現代催眠と呼ばれているもの)や自己暗示を含めた自己催眠への道に手を出す方がいらっしゃるかと思われます。

 私も実はそうで古典での他者催眠が成功し次のステップに進もうとした際に手を出したのが自己催眠という

もっとみる