7月3日のサウンド

浦崎雅代(Urasaki Masayo)

00:00 | 00:30

昨日から30時間以上しとしと降り続いている雨。日本の梅雨のような
雨はほんとうに珍しい~。
今日は佐渡島庸平さんについて語ってしまった!マガジンの悩み相談に
答えてくださり、大切な姿勢を気づかせてもらいました。ファンコミュニティに
についての考え方、実践も参考にさせてもらっています。

ขอบคุณค่ะ (コープクン・カ)ありがとうございます
7

そのTシャツ、なんて書いてある?

むかし、サングラスをかけた軽妙な人柄の司会者が名物のバラエティ番組があった。その番組の中には、ゲストが次のゲストに声をかけて出演者が決まる(という演出の、あるいは本当にそうかもしれないが)トークコーナーがあった。

あれにもし僕が出ることになったとしたら、大ごとだ。じぶんにはピーアールできるようなことなんてない。軽妙なトークに軽妙なトークで応えて無難に時間をやりすごすしかない。そういった雰囲気を

もっとみる

今年モデルは「PAIN」(苦痛) Tシャツ

人気の「The End」Tシャツに続き、今年は「PAIN」(苦痛)Tシャツを販売します。っていうか、店舗ですでに販売中です。なぜ「PAIN」なのか。以下、武司の解説から。

リトルショップ・オブ・ホラーという好きな映画がある。1960年制作の白黒フィルム、最初このフィルムのタイトル・シークエンスにシビれ、本編にも魅せられた。

内容は楽しいブラックコメディ。そんなお話の中にはまたおもしろい小道具が

もっとみる

パーソナルTシャツ価格自由

パーソナルTシャツっていうのをやってます。

着る人の未来をサポートするTシャツです。詳しくはこの記事を読んでください。

価格改革

このパーソナルTシャツの価格はデザイン料が2万円から請け負っています。

が!!が!!!!

このデザイン料を試験的に「価格自由」にしてやろうと思います。

言わずもがな、バンクの光本さんの「実験思考」に感化されました。

デザインについては1円~で受け取った側の

もっとみる