3カ月で髪が生えた

「お金持ちは髪がフサフサ」の時代到来

頭皮の毛髪の毛根を包み込む「毛包」。健全な毛包の数が髪の本数に直結。
 つまり、薄毛(ハゲ)の程度は「毛包」で決まります。

 老化や生活習慣の乱れによる「血行不良や栄養不足、酸化」により、「毛包」が退化して冬眠化し、抜け毛が急速に進行。

 この薄毛(ハゲ)を一挙に解決する方法が開発されました。
それは
①自分の毛包をクローン技術で大量培養
②毛包を支える地肌を3Dプリンターで生産
③毛包を支え

もっとみる

スマホで「ストレートネック・ハゲ」万延中

薄毛脱出対策中の私ですから、「ストレートネック・ハゲ」にはビビビと反応しました。
 私の場合は、日々の長時間のPC作業(ネットの仕事)によるストレートネックと猫背ですが(汗)。

 「ストレートネック・ハゲ」の急増原因は、肩こりによる血行障害。
肩こりによる筋肉のコリで血管が圧迫されて狭くなり髪や頭皮への栄養補給などが減少。それが脱毛や薄毛につながります。

 スマホの普及とともに、若年層の薄毛や

もっとみる

生え際の後退!! ハゲ(薄毛)人生の始まり

自分のおでこが広くなった気がする。気になる生え際の後退。M字ハゲともいわれています。

 私の場合も去年の夏に、近所の人に言われて鏡を見て「アゼン」。
おでこがチョー広くなっていて、生え際の後退。M字ハゲ真っ盛り(汗)。
 さらに深刻だったのが中央部に広がるバーコードハゲ(涙)

 ここから、必死のハゲ(薄毛)の情報収集と対策の立案に入りました。
元々、企業で開発技術者もしてました(特許も保有)か

もっとみる

"ブロッコリースプラウト"でハゲ(薄毛)脱出!!

"ブロッコリースプラウト"に多く含まれている「スルフォラファン」の育毛効果が注目されています。

 "ブロッコリースプラウト(ブロッコリーの新芽)"の健康効果の素は「スルフォラファン」。

「スルフォラファン」の効果としては
①化学物質の解毒
②抗酸化力
③がんを予防
④腸内フローラを改善(整腸快便)
⑤ベージュ脂肪を増加(褐色脂肪の同類)
 「ベージュ脂肪」は、"白色脂肪"が変化したもので"褐色

もっとみる

"髪ボーボー"を阻止した「ガス料金」

血行不良や血液ドロドロ(酸性)の放置から、動脈硬化(心筋梗塞、脳梗塞、動脈瘤破裂など)やガン、認知症、アレルギー疾患を発症し、生活に支障をきたしたり、要介護になる人が続出。

 この血行不良や血液ドロドロ(酸性)の放置は、実は頭皮の栄養補給を途絶させ、脱毛からハゲ(薄毛)に進展する重要原因です。

 血行不良や血液ドロドロ(酸性)の主な改善対策は
①適切な運動
 ⇒ ■IQ180の楽勝! 運動ダイ

もっとみる

ハゲ(薄毛)対策から9カ月経過

10年ほど前からM字ハゲが進行し、ここ数年は中央部の激しい脱毛で「バーコードハゲ」(汗)

 "肥満(メタボ)も糖尿病や高脂血症も、プチ脳梗塞"も自分で治療(病院では数値チェックだけ)して数年で無事脱出した元・開発技術者(IQ180)の私ですから

 高価な養毛剤(一生必要)や成長ホルモン注射(ガン誘発)などに頼らず自力で、お金をかけずに
「67歳(高齢者)でも髪が生えるのか? そしてダイエットも

もっとみる

"植毛"でセレブ死亡! ハゲ(薄毛)

インドの物流会社オーナーのシルワン氏(43歳)が、一度に9,000グラウト(株数)の植毛中に突然死(汗)。

 普通の植毛は1回に2,500グラウト(株数)を6時間ほどかけて行います。
しかも、次の植毛は1~2年の間隔をあけて実施。

 今回のインドのケースでは、12時間かけて約3,700グラウト(株数)植毛時点で意識不明となり、緊急搬送されたものの死亡という。

 12時間にも及ぶ麻酔と、なんら

もっとみる

「温泉」で薄毛(ハゲ)が治る!

温泉に含まれる2つの成分が薄毛(ハゲ)を改善する効果があることが判明。

 その薄毛(ハゲ)改善効果のある成分とは
①新種の温泉藻類 「温泉藻類RG92」
 温泉藻類RG92はその抗炎症作用により、円形脱毛症や老人性脱毛症の対策として効果を発揮。

②温泉酵母エキス 「温泉酵母M-1」
 温泉酵母M-1は、発毛や脱毛の「司令塔」となる毛乳頭細胞のミトコンドリア(細胞内でエネルギーを生み出す器官)に

もっとみる

「ヒカキン」のハゲストーリー

なんと、圧倒的な人気ユーチューバーの「ヒカキン」(30歳)が、21歳の時に「薄毛 ハゲ」を自覚して、それから薄毛の被害妄想になったとか(汗)

 過去には生え際の後退を報告していたヒカキンさん。
スーパーでの勤務中も生え際が気になり、隠れて撮影して進行チェックとも(汗)

 薄毛治療専門のクリニックに通ったヒカキンですが、医者から
  「たいした事はなく心配しなくても大丈夫」
 と言われて「薄毛 

もっとみる

トランプ米大統領、必死の「薄毛」隠し

この子ヤギの頭は、薄毛なのか? ただ単に寝ているだけなのか?

 トランプ米大統領は首都ワシントン近郊での演説の中で、
「私は死に物狂いではげた部分を隠そうとしている。必死で頑張っている」と発言。

 トランプ氏の独特の髪型は「トランプヘア」としてチョー有名。

 その原因は過去のハゲ(薄毛)治療にありました。
 トランプ氏は過去に、はげ治療の一環として「頭皮縮小法」という手術を受け、毛のない部分

もっとみる