CGM

グラフトプレナー#5 折り紙作家を父に持つ、新宮 圭さん

家業があって、それを自分に合った形でサポートしたり、進化させたりしている人のことを、僕らはグラフトプレナーと呼んでいる。いったいみんな、どんな活動をして、どんな毎日を送っているんだろう。第6回目は、父親が折り紙作家の新宮 圭さんを紹介。

プロフィール
名前:新宮 圭(しんぐう・けい)
年齢:30歳
代:2代目
家業:父親が折り紙作家
事業承継の予定:自分自身が折り紙作家になる気はないが、自分で「

もっとみる

チャット小説 投稿機能比較

昨今ようやく日本でも流行しはじめたチャット小説。
投稿できるサービスもあるのでどんな感じで書けるのか調べてみた。

各サービス

1:pixiv chatstory
運営会社 ピクシブ
URL https://chatstory.pixiv.net/
ここはスマホ、PC両方で投稿可能(ブラウザ版のみ)。
PC版ではテキストをコピー・貼付けすると自動変換してくれる(どうすれば名前とセリフになるのか記

もっとみる

アイドルの夢が叶う瞬間

日向坂46と呼ばれる、アイドルグループに「齊藤京子」さんというアイドルがいます。

ライブ配信サービスのオーディションで夢を叶える

DeNAのライブ配信サービス、SHOWROOMで開かれていたオーディションで優勝し、当時の夢であるアイドルになった方なのですが、当時のオーディション中の動画がありました。

努力が実る瞬間

ずっと「ありがとう」「すみません」を繰り返しては涙を流しているんですよね。

もっとみる

ミラティブがつくるユーザー間コミュニケーションの仕掛けのすごさ

UGCサービスがはちゃめちゃに多い昨今、サービスを発展させるために「いかにしてユーザー間のコミュニケーションを自然かつ能動的に起こせるか?」というのはとても大切なポイントですよね。
ミラティブというアプリがそこんとことても上手だったので、紹介したいなーと思っているうちに1ヶ月が経ってしまいました。いい加減書きました。

ミラティブ **#とは** ?

将来の夢に「YouTuber」というのが登場

もっとみる

CGM(クチコミ)の投稿モチベーションは4つに分類できる

今回は、CGMと呼ばれるサービスをテーマに

・CGMにおける投稿導線の設計
・ユーザーによる投稿モチベーションの4分類

という、大きく2つのトピックを考えていきたいと思います。

0.なぜこのnoteを書いているのか

今回、CGMにおける投稿導線の設計とユーザーの投稿モチベーションをテーマにしたのは、改めて自社のCGMサービスを見直した際に、今回メインで取り上げる「投稿モチベーションの4分類

もっとみる
ありがとうございます!次も楽しんでいただけるよう頑張ります。
38

#企業のTwitter活用術 勉強会 当日参照用 note

2017.4.27 トレンドワードの1位を獲得 ツイート件数 約13万件/日

2017年8月 アカウント運用スタート

(一番はじめのTweet↑)

事例Tweet

チョコミントがSNSで話題化

トレンドに合わせた企画投稿

UGC投稿を促すためのきっかけを投稿

知らない方もいるかもしれないのでおまけ

1)公式アナリティクス

アカウントの公式アナリティクスがみれます。(個人のアカ

もっとみる

生活者主語の情報発信 #UGC #CGM SNSマーケをサポートや示唆を与えてくれる企業&人 9選(独断と偏見)

転職してから、タイトルの件(SNSマーケ)について、自身の業務範疇でなくなったので、情報収集をそんなにしていなかったのですが、たまたま旧知の友人、ソーシャルを生業とする方々とご飯をする機会があったので、メモメモメモ。

0.前提として
1.スナップマート
2.アライドアーキテクツ
3.indaHash
4.note
5.モーニングラボ
6.Jigenさん&飯髙さん
7.メディア「kakeru」
8

もっとみる

【リブレ】47歳医師が自ら24時間血糖測定をやってみた、涙の14日間全記録【その2・実測編】

こんにちは森田です。

今回はFreeStyleリブレでの24時間血糖測定の実際をご報告いたします。

結構意外に衝撃的な事実が判明し…ココ最近実はショックで落ち込んでいたのですが・・・

でも、一度報告すると言ったものは曲げられない!

勇気を出してすべてを報告します(ノД`)

え〜、そもそもの話でいいますと、自分自身は血糖値とか、HbA1cとか、これまでの人生において、採血でも健診でも一度も

もっとみる

【リブレ】47歳医師が自ら24時間血糖測定をやってみた、涙の14日間全記録〜その1(装着編)〜

こんにちは森田です。

今回タイトルの通り「47歳医師が自ら24時間血糖測定(間質液中グルコース濃度)してみた涙の14日間」という企画でnoteを書いていくわけですが、そもそもなんでこんなことになったのか。それはこの人のせいなのです!

このお兄ちゃん、鹿児島の薬剤師・大ちゃんこと原崎大作氏。

先日、あるイベントで大ちゃんと話をしていたら、彼がこんなことを言うわけです。

「FreeStyleリ

もっとみる
「スキ」ありがとうございます!これからもがんばります!
71

再編進むインターネットの動画メディア。 明日はどっちだ?

縦型動画が定着した理由は?

インターネットメディアの再編が進んでいます。日本テレビの同期入社だった森川亮さんと僕が「C CHANNEL」を立ち上げたのは3年前、2015年でした。
スマホの動画メディアを新しく立ち上げる際に紆余曲折はあったものの、「縦型で行こう」と心に決めてスタートした「C CHANNEL」。縦型動画は「うまく行かないだろう」という声も大きかったことを覚えています。それでも結果的

もっとみる