米国で事業を開始しました #D2C

ZENB(ゼンブ)を米国で今週より発売開始しました!
米国のサイトは、zenb.com としました。

余談ですが、米国では、ZENB(ゼンブ)を「ゼンビー」と発音するようです。

日本と同様に、D2Cモデルでの事業

米国でも日本と同様に #D2C モデルでの事業です。
食品製造は、米国で行なっています。また、デジタルマーケティングチームもあります。

ソフトウェアが進んでいる

今回の米国のD

もっとみる

ハッカソンに参加してみたら楽しかった件

クックパッドさん主催の Food Tech Hackathon に審査員として参加させていただきました。

いやー、意外に楽しいですね。予想以上でした!

食の課題は多様で気づきが多い

レシピだけでなく、フードロス、メンドくさい消費、二郎の呪文(笑)といった様々なプレゼンがありました。そうそう中二病的なプレゼンもありました(笑)

「テクノロジーを使って未来の食をより便利に、より楽しくする」ため

もっとみる

新感覚野菜「ZENB」が、Commerce Summitのウェルネスパートナーになりました。

5月28~30日に「Commerce Summit One to One」に参加しました。
Commerce Summitは、ダイレクトマーケティング、CRM、サブスクリプションなど、D2C業界の課題と可能性についてディスカッションするイベントです。今回我々「チームZENB」は「Wellness partner」として ZENB をPRしてきました。

下記写真のメンバーが、チームZENB です。

もっとみる

「店舗の持つ役割って何だろう?」by D2C Brand Showcase スペシャルトーク「これからのユーザーとブランドの新しい関係とは」

この春ブランドをフルリニューアルした『MEDULLA(メデュラ)』。私たちSpartyがコンセプトデザインから販売、アフターサポートまで一貫して行い、お客様一人ひとりの手元へ直接製品をお届けししています。

こうしたユーザーと”距離”の近いブランドやメーカーのビジネスモデルが、”D2C(Direct To Consumer)”と呼ばれ、今注目を集めています。

実店舗を持たないD2Cブランドたちは

もっとみる

創業200余年の歴史を持つミツカンが、つくっているのは 「芯までまるごと食べられる」 とうもろこし。

年始のご挨拶の投稿から間が空いてしまいました。

1月にミツカンに着任し、3月にサイト立ち上げが予定されていたため、バタバタとした毎日を過ごしていました。
というのも、現在ミツカンは大きなチャレンジをしています。

どんなチャレンジなのか

新規事業として、既存の商品ラインナップにない、まったく新たなグローバルブランドを立ち上げる。
その新たなグローバルブランドは、ミツカンが2018年11月に発表

もっとみる

HARRY'Sの買収発表を受けて

今日は、Schickで知られるEdgewell Personal Care社に13億7,000万ドル(約1,500億円)で買収されることが明らかになった、ひげ剃りのD2C「Harry's」についてです。

Harry'sとは?

Harry'sは2013年に創業したひげ剃りのD2Cスタートアップで、女性用ブランドの「Flamingo」も展開しています。創業まもなく、93年の歴史を持つドイツの老舗工

もっとみる

NYで見つけたD2C/サブスクサービス広告 ーHims編ー

NYでD2C/サブスクリプションサービスの広告を見つけ次第、ご紹介していきます。今回は、男性用スキンケア・ヘルスケアD2C「Hims」の広告です。

男性用スキンケア・ヘルスケアD2C「Hims」

Himsは、抜け毛、ニキビ、勃起不全、不安が身体にもたらす症状など、男性が抱えるさまざまな悩みの解消をめざすD2Cサービスです。医師によるオンラインでのサポートと、FDA(アメリカ食品医薬品局)が承認

もっとみる
気になるサービス情報ありましたらリサーチするので、教えて下さいね!
20

仕事のご依頼について

noteで発信しているような情報を始め、下記の執筆実績と一番下にあるプロフィールを見ていただき、寄稿、イベント登壇、社内向けレポート制作、D2Cショップ視察ツアーなどご要望がありましたら、こちらまでご連絡いただけましたら幸いです。

【執筆実績】
下記にまとめてあるので、ご確認ください。

【寄稿】
米国/日本のD2C、サブスクリプションサービスの情報を始め、海外/国内のイベント・カンファレンス取

もっとみる

NYからD2C関連情報をお届けします

はじめまして、フリーライターの公文 紫都(くもん しづ)です。NYと日本で2拠点生活を送りながら、日本のメディアに寄稿しています。

私の執筆実績はこちらにまとめてあるので、興味ある方はぜひ見てみてください!

NY Millennials(エヌワイ ミレニアルズと読みます)では主に、米国のミレニアル世代から支持される、D2Cスタートアップやサブスクリプションサービスに関する情報を発信していきます

もっとみる

タイド・クリーナーズで洗濯サービスに参入するP&G

タイド・クリーナーズ(Tide Cleaners)。利用客は事前にアプリを通じて洗濯料金を支払い、洗濯物をロッカーのなかに収納、もしくは箱をマンション、オフィス、店舗などに提出する。洗濯完了の通知を受け取れば清潔ない服をピックアップする、という流れになっている。

消費者にダイレクトにリーチするこのモデルを通じて、タイドはふたつの利点を得ている。顧客の好み、洗濯の頻度、特別な要求があるかどうか、と

もっとみる