Gunday

公開前に「GUNDAY2」と呼ばれていたカンナダ語映画「K.G.F」のインドでの感想ツイートを検索すると「インド映画史上に残る傑作」というようなレベルの絶賛ばかりなので日本でも見られる機会が絶対ほしいと思いました。GUNDAYと同じく炭鉱が舞台のようですが、ちょっと趣が違う様子。

このような高度な「スキ」の技、これまで見たことがない!
13

インディアン・シネマ・ウィーク・リターンズ

ICWリターンズが21日から始まりました。
インド映画を映画館でしかも日本語字幕でたくさん見られる貴重なチャンスです。

「インドの映画にちょっと興味あるけど、何から見たらいいかよくわからないなあ…」と思っている人に最適のイベントです。

なぜなら今回は、特に面白い作品が多いということと、日本語字幕で見られるチャンスは真剣に貴重ということが重要な点です。

今回のICWリターンズには、
・神が結び

もっとみる

【感想】映画『ならず者たち』原題: "Gunday"

秋にシネ・ヌーヴォで初鑑賞した際にあまりに圧倒され涙を流し、近場の公園のベンチで2時間近く思いを巡らせた本作。冬に塚口サンサン劇場で再鑑賞し、忘れぬ内にその日の感想を気の済むまで書き連ねたものです。個人による偏った解釈です。

※ネタバレ有り
 

 人は、子供の頃、25歳くらいまでは、神が味方してくれているように感じている。ある種の全能感がある。それが、世間に揉まれる内に、欺き欺かれて、人にも自

もっとみる